FC2ブログ

「大代川側線」の始点近くに留置されている客車や踏切を観察しています。

前回より

大井川鉄道の新金谷駅から延びる
「大代川側線」の始点近くに留置されている客車を観察しています。
KIMG5612_2018_08_12.jpg

大代川側線と、二車線の道路の交わる点に
比較的大きな踏切がございました。
KIMG5611_2018_08_12.jpg

この踏切の先にも、
大代川側線は伸びているようですが、
KIMG5613_2018_08_12.jpg

踏切の先からの線路は
急に、草が茂っている様子でございました。
KIMG5615_2018_08_12.jpg

この草の生い茂った線路の先に
地図では、朽ちたC11 312など、
廃車や部品どりを待っている車両が待っているようですが、

今回は、時間の関係から行きませんでして
実際に何がいるかは、わかりませんでした。
KIMG5616_2018_08_12.jpg

朽ちていく様子などは、気になっていて
機会があれば、見に行きたいです。





今回渡った
「大代川側線」の踏切は、設置自体は新しそうですが
KIMG5614_2018_08_12.jpg


あまり列車の通過がないようで、
手動の踏切みたいです。
KIMG5614_2018_08_12[000]

踏切動作反応灯の下には、
「通過後ボタンを押せ」との標識が、ございました。
KIMG5612_2018_08_12[000]


ちなみに、
ここを走る列車の動画がアップされているので、
参考に、リンクを貼らせて頂きます。
https://www.google.com/search?biw=783&bih=672&tbm=vid&ei=F4dvW4OnG4ns8AWTjJKQBA&q=%E5%A4%A7%E4%BB%A3%E5%B7%9D%E5%81%B4%E7%B7%9A&oq=%E5%A4%A7%E4%BB%A3%E5%B7%9D%E5%81%B4%E7%B7%9A&gs_l=psy-ab.3..0.2867.4340.0.4549.3.3.0.0.0.0.126.324.1j2.3.0....0...1c.1.64.psy-ab..0.1.111....0.HX0aDO3UJNg
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

新金谷駅近くの 大井川鐡道本線の上の陸橋を歩いております。

前回より

新金谷駅近くの
大井川鐡道本線の上の陸橋を歩いております。
KIMG5603_2018_08_06.jpg
陸橋から、大代川側線を見ました。

客車の編成が、留置されていました。


こうやってみると、
鉄道模型のジオラマのように見えました。

より模型っぽくするため
https://tiltshiftmaker.com/様のサイトで、加工すると・・・。

KIMG5603_2018_08_06-tiltshift.jpg
普通の、模型のように感じます!




っかくですので、
止まっていた車両それぞれに、目を向けることに致しました。
KIMG5606_2018_08_06.jpg
↑こちらは、「スハフ43 2」と、形式番号が書かれていました。
国鉄スハ43系客車です。

「フ」の記号があるので、緩急車の機能があるみたいです。

内部は、レール方向に対面式の
ボックスシートのようになっていました。
KIMG5606_2018_08_06[000]


最後尾は、
「スイテ82 1」と書かれていました。
KIMG5607_2018_08_06.jpg


中は、枕木方向のテーブル付きのボックスシート?になっていて
KIMG5608_2018_08_06.jpg

さらに、展望室も、あって、
高級感あふれる客車。という雰囲気でございました。
KIMG5609_2018_08_06.jpg

しかし、この車両は、調べてみると
元は、西武501系電車で、それを改造して作られたそうでございます。

元の車両形式の写真を見ても、原型を感じられませんでした。

「元から国鉄の客車で~」と、説明されても、
私なら、簡単に騙されると思いますし、
こうなったら、出どころも何も関係なく。立派な客車だと感じました。

急行「かわね路」のテールマークも、取り付けられていました。
KIMG5610_2018_08_06.jpg



テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

大井川鐡道本線をオーバークロスする陸橋へと行きました。

前回より

新金谷駅周辺を、徘徊いたしております。

金谷駅方面の
大井川鐡道本線をオーバークロスする陸橋へと行きました。
KIMG5600_2018_08_06.jpg

機関庫の裏手には、
保線用の車両が置かれていました。
KIMG5596_2018_08_06.jpg

軌陸車が、2台置かれていました。
KIMG5595_2018_08_06.jpg
架線を保守するタイプのものと、

牽引もできそうなタイプのモノが
置かれていました。

KIMG5593_2018_08_06.jpg

以前、動画で見たことありますが、



こういった軌陸車による
鉄道車両の牽引は、一度見てみたいものでございます。

あと、これに関連して
いつか。徳島で実用化されるらしい
デュアル・モード・ビークルも、見てみたいし、乗ってみたいです。

他にも、車輪とかが置かれていました。
KIMG5598_2018_08_06.jpg


さらに、本線の真上まで進むと

本線横の留置線に置かれている
十和田観光電鉄線からやってきた

東急7200系電車が、止まっている様子が見えました。
KIMG5601_2018_08_06.jpg

尚、私の足元で
屋根だけ見えている車両は、
運転を終了している京阪3000系電車 (初代)でございます。
KIMG5604_2018_08_06.jpg

また、本線から、向かって右に
大代川側線が伸びていく様子も見えました。

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

xlsxの実体であるzip内を構成する。xl/drawings/drawing1.xml内での、画像の位置指定方法に関して

こんにちは
最近、夜暑いためか。

一人で家にいるときに、
寝ている間に、涼しいところへと、知らないうちに移動しているようで。

朝。
寝入った自分の部屋と、違う部屋や廊下で目が覚めることが
ここ数回起きているので、びっくりしています。

移動した記憶がございません。





さて。

以前の記事にて
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-3113.html


Visual Studio 2017の、C#環境にて、
力業で、手打ちで、エクセルファイルを作成する方法を紹介させて頂きましたが、

その中で、今回は、
Excelファイルに、画像を挿入する際の
詳細な指定方法について、記事にさせていただきたいと思います。


基本的な考え方は、
以下の画像の通りでございます。
無題 - コピー
無題



具体的には、以下のxmlより、
画像の位置と、ファイル指定を行っています。






xl/drawings/drawing1.xml










のタグ区間が、
一つの画像に対応する。位置情報指定区間になると認識しています。




にて、画像の左上端の位置を指定しています。

「xdr:col」は、画像の左端の基準となる列番号の境界位置で、
「xdr:colOff」は、その境界位置からどれだけ右にずれるのか?を、
EMUという単位で指定しています。

尚、私は、
『EPPlusExcelDrawingBase.cs at master · ylatuyaEPPlus · GitHub』
https://github.com/ylatuya/EPPlus/blob/master/EPPlus/Drawing/ExcelDrawingBase.cs

のサイト様に、

/// EMU units 1cm = 1/360000
/// 1US inch = 1/914400
/// 1pixel = 1/9525


という情報があり、
これを元に、1ピクセル=9525EMUとして、
サイズ設定を行うようにコードしました。



同じく
「xdr:row」は、画像の上端の基準となる列番号の境界位置で、
「xdr:rowOff」は、その境界位置からどれだけ下にずれるのか?を、
EMUという単位で指定しています。


また、左上と同様に、




にて、画像の右下端の位置を指定しています。




そして、




の部分にて、どの画像を張り付けるのかを指定しています。

ここでの、「rId1」というIDは、






xl/drawings/_rels/drawing1.xml.rels



での「rId1」内容に対応しています。


そして、
「Target="../media/image1.jpeg」という指定より

同じzip内の、「xl/media」に圧縮されている
「image1.jpeg」の画像を呼び出しに行っているものと認識しております。
snapshot065519187.jpg


尚、同じワークブック内で、「rId1」というIDが
別の意味で使いまわされているので注意が必要です。


以上が
xlsxの実体であるzip内を構成する。
xl/drawings/drawing1.xml内での、画像の位置指定方法に関して
の、記事でございました。


ありがとうございました。




テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

新金谷駅のホームから出ました。

前回より

一通り、
新金谷駅のホームを見学して、
ホームの端までやって参りました。
KIMG5564_2018_07_30.jpg


ホームの端からは、
奥にある、車庫に止まっている車両を眺めることが出来ました。
KIMG5570_2018_07_30.jpg

側線が多いので、見ごたえのある駅だと感じました。


と、いう事で
改札の方へと、戻ることにしました。
KIMG5584_2018_07_30.jpg

駅舎をホーム側から見ると
趣のある建物だと感じました。

一昔前のよくある駅舎の形のように感じました。
KIMG5585_2018_07_30.jpg

大井川鐵道の本社事務所も、ここに入っているのですね。


そして。改札から出て、
駅舎内の売店で、お土産や、
きかんしゃトーマスのラムネを、買ったりしました。

\やあ!ぼく、吉田です!/
KIMG5587_2018_07_30.jpg


から出たあとは、
そのまま、駅周辺を散策してみることに致しました。
KIMG5589_2018_07_30.jpg

周辺からでも、目印となる
SLから上がる煙が見えました。
KIMG5590_2018_07_30.jpg
これで、たぶん迷わないですね。


また、近くには
沼津熔銅株式会社という
銅線を作られている会社さんがございました。
KIMG5591_2018_07_30.jpg

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ