大阪上本町駅へと、来ております。

前回より
大阪上本町駅へと、来ております。

回乗ってきましたのは

近鉄2610系電車の2622F - 2625Fで、
2017_02_05_日本橋_15_2017_02_19

集電装置が下枠交差型のパンタグラフでした。
2017_02_05_日本橋_17_2017_02_19

そして、上本町方の2両は
別の編成で、こちらは、菱形のパンタグラフでした。
2017_02_05_日本橋_18_2017_02_19

で、上本町方の2両は
近鉄2610系電車と似た顔でしたが
何の編成だったのかは、記憶していませんでした。

近鉄では、
顔が似ていても、
形式が違うことがザラにあるといいますか、

形式番号が細分化されていて
いまだに、よく分からないです・・・orz





いうことで

頭端式ホームの先端へと歩きました。
2017_02_05_日本橋_16_2017_02_19


ホーム終端の架線には
架線終端標識が、掲げられておりました。
2017_02_05_日本橋_19_2017_02_19

その先には、碍子があって
絶縁されていますね。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

上本町駅へと移動しました。

前回より

大阪に行くために
名張駅へときております。
2017_02_05_日本橋_03_2017_02_19


名張駅の向こうには車庫がありますが
朝の慌ただしさもなく、のんびりとしていました。
2017_02_05_日本橋_08_2017_02_19

朝や夜は、入替とか
始発の列車の仕立てとかで、ダイナミックな動きが見れるので
楽しい場所でございます。


と、言うことで。
やってきた急行に乗りました。
2017_02_05_日本橋_13_2017_02_19

幸いすいていて、
余裕をもって、
車端の席に、座ることができました。


近鉄の車両の車端で聞こえる
駆動音が、昔から相変わらずで心地よかったですね。





と、いうことで

上本町駅へと移動しました。
2017_02_05_日本橋_14_2017_02_19

日本橋へ行くには、
ひとつ前の鶴橋駅で奈良線に乗り換えるのが常道ですが

今回は、せっかくなので
上本町まで乗り通しました。






テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

大阪日本橋の電気街に 3年振りに、”電車”でいってきたました。

今回より。

大阪日本橋の電気街に
3年振りに、”電車”でいってきたました。ので、
記事にしていきたいと思います。


さて。
家からバスに乗って、名張駅へとやってきました。
2017_02_05_日本橋_11_2017_02_19


私にとっての久しぶりの
近鉄・名張駅は、駅名票こそかわったものの
2017_02_05_日本橋_02_2017_02_19


他は、特に変化していなくて安心しました。
2017_02_05_日本橋_12_2017_02_19


やはり、鉄道での移動は、
自分で運転しないから楽ですね。
腰も、だいぶ良くなってきたので、

これからは、
鉄道の利用も、徐々に増やしていきたいと感じています。




ちなみに。

大阪方面の、名張駅の4番のりばですが、

連結のための
第二場内信号が、ホームの途中にあったりもしますが、
2017_02_05_日本橋_01_2017_02_19

何より、名古屋方向にも、
出発信号が設置されていて、
2017_02_05_日本橋_05_2017_02_19

名古屋方向に、逆出発もできます。


そして、
実際に、この信号を利用する営業列車を
私も、利用したことがございます。


以前、私が四日市の職業訓練校に通っていた際。
ダイヤが乱れたときに、

大阪上本町行き準急として、4番のりばに入っていた列車を
急遽、鳥羽行快速急行として変更したとアナウンスがあり。

私たち乗客がホームを移動して、この列車に乗り込み
4番のりばから、逆出発しました。

あの時は、写真を撮りたかったのですが
時間もなく、今でも残念です。
2017_02_05_日本橋_04_2017_02_19




テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

Ultimate Edition 5.1 日本語版と、Netrunner 17.01 日本語版を試用させていただきました。

先日。

『ライブCDの部屋』様のページにて
http://simosnet.com/livecdroom/


Ultimate Edition 5.1 日本語版と、
Netrunner 17.01 日本語版
が、公開されていましたので、

早速、試用させていただくことにしました。

Ultimate Edition 5.1 日本語版ですが。
2017_02_15 (8)_2017_02_15


その名前からか、

窓枠などが
華やかで賑やかなスタイルとなっていると感じました。
2017_02_15 (7)_2017_02_15

初期のブラウザには、
Flash Playerが、初期装備されていなかったのですが、
2017_02_15 (6)

最近のニコニコ動画は、
HTML5で、視聴ができるようで、

早速、HTML5にて視聴をしてみたところ。
そのまま、視聴することができました。
2017_02_15 (11)_2017_02_15

※右上で流しているのは
『ゆゆ式 第1話「高校生になりました」』です。

http://www.nicovideo.jp/watch/so20579697?ref=search_key_video&ss_pos=1&ss_id=48f80fa4-0b95-4b79-91fc-3af3fd4273ad



Flash Playerを入れなくても、
HTML5で視聴できるようになったとは、
便利な世の中になったと感じます。


そして。
次は。Netrunner 17.01 日本語版です。
2017_02_15 (9)_2017_02_15

こちらは、ブラウザに
2017_02_15 (2)

最初からFlash Playerがインストール済みであり、
2017_02_15 (4)_2017_02_15

※画面左で流しているのは
『ゆゆ式 第1話「高校生になりました」』です。

http://www.nicovideo.jp/watch/so20579697?ref=search_key_video&ss_pos=1&ss_id=48f80fa4-0b95-4b79-91fc-3af3fd4273ad


Skypeも、最初から入っていて、

私としては、
Ultimate Edition 5.1 日本語版よりも盛り沢山に感じました。

デザインとしましても、
私は個人的に、Netrunner 17.01 日本語版のほうが落ち着いていて
なんとなく堅実に感じました。



そもそも、これらのOSを何に使用するかで
どうしようするかで、目的も違うので
比較できるものではないし

今回の記事は、
ただ起動して触っただけ。というものなので、

どちらのOSの良さもお伝えできなくて残念でございますが、
いずれにしましても、
日々進化してきているな。と、感じた次第でございます。

FFも、
もうバージョンが、51なのですね。
はやいはやい。









そういえば、
本日は、待ちに待った。
ゆゆ式OVAの発売日ですね。

ゆゆ式OVAの製作開始のアナウンスから
紆余曲折があって、今日まで長く掛かってしまいましたが

その時から待っていて
予約が開始され、すぐに予約した身の上としては、
http://www.yuyushiki.net/news/hp0001/index00830000.html


今日までは死ぬまいと、
待ちに待った日でございますので、
本当に、うれしく感じております。

あとは、手元に届いて、
身をきれいにして鑑賞するだけでございます。


また、映像中で、聖地となる場所が出てきたりするのでしょうかね。
そうしたら、また私はそこへと行くのかもしれないです。

何かといろいろ、年甲斐もなく
ワクワクそわそわしております。




テーマ : こんな事がありました! - ジャンル : ブログ

刈谷PAに寄りました。

前回より

豊田東JCTを過ぎまして、
2016_10_16_南木曽_196_2017_02_15


驚きの
片側4車線の区間を走りました。
2016_10_16_南木曽_198_2017_02_15

さすが、太平洋ベルトの
東海道の新道の一区間となれば、規模が違うと
実感させられる区間です。


その後。

友人たちの希望で、
刈谷PAに立ち寄りました。
2016_10_16_南木曽_293_2017_02_15

私一人だったら、
休日は混むので、あまり立ち寄らないのですね。

そして、
この日も、とても混んでおり、

私は、人混みが苦手なので、
車の近くで待たせていただく事にさせて頂きました。

友人たちは、
エビせんを、買いに行っておりました。
2016_10_16_南木曽_292_2017_02_15

刈谷PAのエビせん屋さんは、
有名なようでございます。

と、いうことで。
家へと帰りました。



今回は、友人の車に乗せていただいたので
ありがたい限りでございます。


と、言うことで。

http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2540.html
↑こちらの記事より始まった
妻籠宿の記事は終わりでございます。


ありがとうございました。


また、よろしくお願いいたします。

テーマ : 旅行、旅、ドライブ - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ