今回の旅行での片道の燃費は、 29.41km/Lでございました。

前回より

下道での給油を忘れて
駿河湾沼津SAのガソリンスタンドにて、
給油をしております。
2016_05_01_静岡_ドラレコ_197


前回に給油した
伊賀市の職場近くのガソリンスタンドでの総走行距離が
45,156kmで、

今回の総走行距離が
45,523kmなので、

伊賀→御殿場→沼津での走行距離が
367km。


今回の給油量は、
12.48Lだったので。


今回の旅行での片道の燃費は、
29.41km/Lでございました。



さすが、
アルト ”エコ”と名乗るだけあって、
燃費が前のアルトと比較して、だいぶ良いと感じました。


cf.前のアルトでは、
似たような区間の走行で
21.22km/Lでございました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1397.html







駿河湾沼津SAでは、

給油だけを行い、本線へと戻りました。
2016_05_01_静岡_ドラレコ_202



そして、

次は、掛川SAにて休憩することにしました。
2016_05_01_静岡_ドラレコ_203


2016_05_01_静岡_カメラ1_244

私の車の隣には、
水樹奈々と大きく書かれたステッカーのある車が
止まっておりました。
2016_05_01_静岡_カメラ1_245

そういえば、最近私は、以前より
いわゆる”痛車”を目にしなくなってきたと感じます。






と、言うことで。

新しく新ルートが拓けた
浜松いなさJCT前へと、やってきました
2016_05_01_静岡_ドラレコ_212

2016_05_01_静岡_ドラレコ_214



今回は、そのまま、
新東名を利用して、名古屋方面へと行くことにしました。
2016_05_01_静岡_ドラレコ_216


そして、
浜松いなさJCTから、
東名の方向へと別れていく車が割と多いと感じました。


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

御殿場から帰りました

前回より

新清水駅にい、A3000形を観察した後は、
駅から出て、帰路へと就きました。

途中

「新世界」という路地がございました。
2016_05_01_静岡_カメラ3_23
私はこういう呑み屋さんとかには、
行ったことがない人間なのですが

なかなか、味のある雰囲気だと感じました。


と、言うことで。

かすんでいる富士山を眺めながら
御殿場へと帰りました。
2016_05_01_静岡_カメラ3_24


寮にに戻る途中で、
御殿場のスーパーマーケットで
ビール好きの友人にお土産として、

御殿場高原ビールを購入しました。
2016_05_01_静岡_カメラ3_40
主に、3種類あるのですが
今回は、青色のものを選択しました。


御殿場高原ビールは、
仕事で御殿場に通っていたころから、

何度かお土産として選択しておりますが。
いつも「おいしい」と、渡した人から好評をいただいたいます。








翌日は、
三重の自宅へと、帰ることにしました。

その前に。

御殿場のスーパーに再び寄って
買い忘れのお土産を、追加購入しました。
2016_05_01_静岡_ドラレコ_154


そして。

前回は、ここから高速バスに乗った
御殿場インター前バス停が、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2148.html

2016_05_01_静岡_ドラレコ_179
やはり、目立っていないな。と、感じつつ。

御殿場ICより、東名に乗りました。


が。

肝心の燃料を、
事前に入れておくのを忘れていましたorz
2016_05_01_静岡_ドラレコ_189


ガソリンが、まだ半分程度残っていたのですが。
三重に帰るまでを考えるとさすがに足りないので・・・。

駿河湾沼津SAにて、給油することにしました。
2016_05_01_静岡_ドラレコ_194


高速のサービスエリアでの
セルフスタンドは、私は初めてだったので。少し斬新に感じました。
2016_05_01_静岡_ドラレコ_196



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

じっくりと、A3000形を観察させていただきました。

前回より

A3000形に乗って、
新清水駅へと、戻ってまいりました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_223


そして。
新清水駅でも、A3000形を撮影させて頂きました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_228

アニメ作品「ハルチカ」のパネルとも、一葉。。
2016_05_01_静岡_カメラ2_230


車体側面にも、
A3000のロゴが入っており、
2016_05_01_静岡_カメラ2_225



集電装置は、今時な。
シングルアームでした。
2016_05_01_静岡_カメラ2_224



連結面には、静岡鉄道と、

sustinaのメーカーである
J-TREC 総合車両製作所の銘板が
設置されておりました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_227


他にも
形式、車重、定員も、記入されていました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_226



と、言うことで。

新清水駅で
じっくりと、A3000形を観察させていただきました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_231






テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

A3000形に、乗り込みました。

前回より

草薙駅で、
新型のA3000形が来るのを待っております。
2016_05_01_静岡_カメラ1_230


いよいよ。
遠くから、やってきました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_217

最新の電車は、おおよそヘッドライトがLEDなので、
近づく段階から、わかるものですね。
2016_05_01_静岡_カメラ2_218




と、言うことで。

ホームに入ってきた
A3000形に、乗り込みました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_219


乗り込んでからは、
車内の様子も、観察させていただきました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_221
Sustinaの特徴であるロールバーも、
見られました。
https://www.j-trec.co.jp/sustina/product/




シートの乗り心地としましては、

私の先輩は
小田急3000形電車と似たような感じ。」
と、申しておりました。

そういわれて私も、当然違いはありますが
なんとなく、小田急3000形電車と似た内装に感じました。


と、言いますか、
この頃の関東系の新車は、JR東日本E231系電車から始まる
統一的な流れの中にあると感じます。



アの上には、
フルカラーの大きな液晶ディスプレイが
交互に設置されていて

多様な案内がなされておりました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_220


運転台は、
T字型ワンハンドルマスコンで、
2016_05_01_静岡_カメラ2_222

ロゴの、A3000が、
カッコいい感じを出していると感じました。






ただ、なんとなく。

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

草薙駅へと、やって来ましました。

前回より

長沼駅で、やってきた
静岡鉄道1000形電車1007編成に乗り
2016_05_01_静岡_カメラ1_204

長沼車庫の端にて、
運用から離脱して片割れを失った
1004編成を眺めつつ。長沼駅を後にしました。


そして、移動しまして、
草薙駅へと、やって来ましました。
2016_05_01_静岡_カメラ1_222

2016_05_01_静岡_カメラ1_221


この駅で、
A3000形電車を、待ち受けることにしました。


草薙駅は、
対面式の2面2線の、ごく普通の駅でございました。
2016_05_01_静岡_カメラ1_224


この駅は、8年前くらいにも、
県立美術館前から歩いて、一度やってきておりまして。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-250.html


それ以来でございます。
2016_05_01_静岡_カメラ1_225
当時はこの道を歩いたはず・・・。
2016_05_01_静岡_カメラ1_228


駅には、遠く森町にある
遠州一宮・小國神社の広告も
掲げられておりました。
2016_05_01_静岡_カメラ1_229






っていると、
1012編成がやってきました。
(午後の紅茶ラッピング)
2016_05_01_静岡_カメラ1_226


この編成のパンタグラフは、下枠交差型ですが。
1011編成と同じく。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2337.html

2016_05_01_静岡_カメラ1_227


折り返して戻ってきた1007編成を見てみると。
2016_05_01_静岡_カメラ1_231

こちらのパンタグラフは
菱形でございました。
2016_05_01_静岡_カメラ1_232

同じように見える1000形電車たちですが、
よく見ると、微妙に差異があるのだと感じました。




テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ