精進湖を制覇気分に

前回より

本栖湖の湖畔を、ぶらぶらとしております。
KIMG5337_2018_07_03.jpg

ついでに、運転続きだったので
ちょっと、休憩もしました。
KIMG5353_2018_07_03.jpg

この場所は、人も、そんなに多くもなく、
のどかで、いい場所でした。


そして、休憩中。
ふと、富士五湖全て、制覇してみよう!
という気持ちになりました。





と、いう事で。
新たな目標を持って、走り始めました。
snapshot002062803.jpg

ここからは、比較的走りなれている。

国道139号線を進みました。
ただし、いつも深夜に走っていたので
明るいころに走るのは新鮮に感じました。

そして。
snapshot002071529.jpg

精進湖へと行く道へと、それました。
snapshot002084954.jpg


で。

あまり奥まで行くと、混んでそうなのと、時間も無くなるので
適当な場所で、車を止めまして
精進湖を、見学し、当日は、精進湖を制覇気分になっていました。
KIMG5354_2018_07_04.jpg

しかし、
帰ってから確認すると、

精進湖の隣の、切り離されている池のようでございます。

KIMG5355_2018_07_04.jpg

OH....

今度は、ちゃんと見たいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

本栖湖畔に、降りました。

前回より

本栖湖の展望場にいますが、
KIMG5325_2018_07_03.jpg

人混みが苦手なので、
早々に、本栖湖の展望場から離脱しました。
snapshot001805773.jpg




そして、
本栖湖の外周道路を走っていると
snapshot001937453_2018_07_03.jpg

本栖湖畔に降りてみたいと思い立ったので、
行ってみることにしました。
KIMG5338_2018_07_03.jpg


湖畔の地面の石が
穴だらけのものが多く、独特に感じました。
KIMG5339_2018_07_03.jpg


かつての富士山からの溶岩で、
形成されたものなのでしょうか??
KIMG5352_2018_07_03.jpg


この日も、
湖の水の透視度は、良さそうでございました。
KIMG5347_2018_07_03.jpg

また、湖畔のすぐ近くでも、
魚の稚魚が、たくさん泳いでいる様子が観察できました。
KIMG5349_2018_07_03.jpg


私が、このように
地面や、水面ばかり撮っていたので、
近くにいたおじさんに、何を撮っているのか、尋ねられました。

「石や、魚の稚魚を撮っているんですわ~。
なんか、魚がたくさんおって~。」
と、答えた所

「へ、へぇ~」と、引かれていらっしゃいました。

いい年したおっさんから、意外な返答が!!


でもまあ、旅先での恥は何とやら。と、気にせずに、
石や魚を、撮っていました。

しかし、魚の方は、上手く撮れませんでした・・・。
水中カメラが、欲しくなります。
KIMG5343_2018_07_03.jpg



テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

本栖湖にやってきております。

前回より

本栖湖にやってきております。
KIMG5306_2018_07_03.jpg

せっかくなので、
湖の外周道路を、奥へと行ってみることに致しました。
KIMG5320_2018_07_03.jpg

ここにあるトイレは、
『ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」』にて、
http://www.nicovideo.jp/watch/so32488462

登場人物が、爆睡していた場所のモデルとなった場所ですね。
KIMG5316_2018_07_03.jpg


そこから、少し歩くとも
同じく、『ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」』にて、
http://www.nicovideo.jp/watch/so32488462

登場人物が、キャンプの宿泊を行ったキャンプ場の
建物が見えてまいりました。
KIMG5324_2018_07_03.jpg


そして、私は、
キャンプを、しませんでした。
KIMG5328_2018_07_03.jpg

キャンプは、小学校五年生で
小学校の課外授業の一環で、曽爾高原で、行うキャンプ以来、やっていないです。。

アニメの影響で、
やりたいな~。やってみたいな~。と、思いながら
結局行動に起こさずに、今日に至りますorz


こういうベンチで寝ることなら

昼寝だったら、どこでも、人気のない
田舎のベンチで、結構やります。
KIMG5334_2018_07_03.jpg


と、いう事で。

一通り、この展望場の見学が出来たので
KIMG5321_2018_07_03.jpg

人も多い場所も苦手なので、移動することに致しまた。
KIMG5333_2018_07_03.jpg



テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

やってきました、本栖湖!!

前回より

やってきました、本栖湖!!
KIMG5296_2018_07_03.jpg

私の人生で、初めてやってきましたが
ちょうど良い天気で、感動しました!!

絶景かな、絶景かな~。
KIMG5298_2018_07_03.jpg

ちなみに、
アニメ作品『ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」』では、
http://www.nicovideo.jp/watch/so32488462

この湖畔のキャンプ場からストーリーが始まり
そして、アニメの最終話も、ここで終わります。
KIMG5297_2018_07_03.jpg


そして、お札に描かれた
有名な富士山も、この本栖湖からの富士山だそうでございます。
今の1000円札にも、描かれていますね。
KIMG5302_2018_07_03.jpg


それだけあってか、観光客の方々でごった返しておりました。
KIMG5308_2018_07_03.jpg
最近よく耳にする
外国からの方の観光客も、多くいらっしゃって、
中国語とか、韓国語とかと思われる会話も、多く聞こえてまいりました。


この展望箇所の奥の方には、駐車場があって
バスが展開できず、立ち往生している状態でございました。
KIMG5305_2018_07_03.jpg

と、

ここに来て、案内図を見て、知ったのですが
私の今いるこの場所も、身延町なのですね。。。
KIMG5300_2018_07_03.jpg

だいぶ前に、身延駅前にいた感覚なので
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-3060.html


身延町って、広いんだな~。と、感じました。

平成の大合併って、、、、

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

常幸院さんから、本栖湖へと向かいました。

前回より

甲斐常葉駅から、ぶらぶらと歩いて
駐車場のある常幸院付近へと、戻ってまいりました。
KIMG5290_2018_07_03.jpg

このお寺の近くの聖地を
改めて見学いたしました。

近くにある看板には、ここが
アニメ『ゆるキャン△』内にて描かれている様子も、掲示されていました。
KIMG5292_2018_07_03.jpg

KIMG5293_2018_07_03.jpg

また、

先ほど出会った、同志に教えていただいた
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-3075.html


「舞台めぐり」というアプリにて、
この辺りを撮ると、登場人物の各務原なでしこが、ARで映り込むよ。

という情報を、確認しようとしたのですが

通信制限中の私のスマホでは、
「通信エラー」によってうまく動かすことが出来ませんでしたorz




と、いう事で。

車に乗って、
次の場所へと移動することに致しました。
snapshot001149026.jpg

甲斐常葉駅周辺の集落内の道を
北へ通りました。
snapshot001158984.jpg

しばらく進むと、
国道300号線と合流して
snapshot001171240.jpg

以後は、
国道300号線を道なりに進みました。
snapshot001176113.jpg

そして、
国道300号線を通って、本栖湖へ!




ちなみに。

アニメ『ゆるキャン△』でも、同じく
この国道300号線を通って、本栖湖へと行く描写が、複数回登場しますが

もし現実で可能なら
何かの同人誌に出てくるみたいな・・・。
彼女たちは、北斗神拳の伝承者かなにかですか??

全然ゆるくないのですが・・・。

と、思えるほど、きつくて長い上り坂でございました。
snapshot001339978.jpg

私の住む近くの三重県伊賀市にも、
青山峠という、お化けで有名な峠がございますが、

その峠よりも、勾配が厳しく、グネグネに感じました。

なので、
私の軽自動車の、アルト・エコでも、ヒイヒイ言いながら登っていたので

これを、人力の自転車で。しかも、あのタイプで。となると・・・・。


途中。
道路改良工事をしていて、
トンネルを掘っていました。
snapshot001251463.jpg

このトンネルができると、この勾配や曲線も、緩和されることと思います。

私のもっいる。マップル2017年版の地図では、
この建設中のトンネルは、ループ線になっているみたいです。


その時の私の16倍速ドラレコ動画は、こちらでございます。








テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ