貴生川駅ホームの、柘植方の端の方へと来ております。

前回より

JR西日本・草津線
貴生川駅ホームの、柘植方の端の方へと来ております。
2017_07_15-16_京都_024_2017_07_17


ホームの端の方は、
プラットホームの高さが低くなっておりました。
2017_07_15-16_京都_029_2017_07_17


そして、私がいた3番線の出発信号機です。
2017_07_15-16_京都_031_2017_07_17

その奥には、
信楽線への渡り線も見ることができました。


さらに、別の方向で、
旧ヤードがあったと思わしき場所を観察してみると。

JR西日本の緊急車両が、駐車されておりました。
2017_07_15-16_京都_036_2017_07_17

この車両ではないですが、
同じようなJR西日本の緊急車両が
緊急走行している場面は、

堺消7175 様が、ニコニコ動画に上げられている。
『JR西日本 緊急走行』という動画でも、見ることができます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3573345



あまりあってはいけない事で、不謹慎ですが、
一度は、この車両の緊急走行を実際に見てみたいです。


と、思ったりしながら。

振り返って、駅全体を眺めました。
2017_07_15-16_京都_038_2017_07_17
夕暮れ時で、いい雰囲気に感じました。


そのまま、今度は、
ホームの反対側へと行ってみることにしました。
2017_07_15-16_京都_045_2017_07_17




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

草津線・貴生川駅「信楽線」ホームに来ております。

前回より

草津線・貴生川駅「信楽線」ホームに来ております。
2017_07_15-16_京都_021_2017_07_17

ホームには、
JR線との乗り換えのために、
簡易改札??が設置されておりました。
2017_07_15-16_京都_018_2017_07_17


また、停止位置目標は、
以前、雲井駅で見たものと同じでした。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2611.html

2017_07_15-16_京都_019_2017_07_17


線路上には、
進入してくる列車の速度照査用に
ATSの地上子が設置されておりました。
2017_07_15-16_京都_042_2017_07_17

照査する速度に合わせて、
地上子の間隔が狭くなっていく様子を、観察することができました。
2017_07_15-16_京都_041_2017_07_17


また。
「信楽線」ホームの先の出発信号機は、
廃止されているのか、横を向いておりました。
2017_07_15-16_京都_032_2017_07_17

残念な事故以来、閉塞方式を、
スタフ閉塞式に戻されて、不要になったので

この信号も、廃止されているものと思われました。

鉄道においても、閉塞は、きっちりと守られていないといけないですが

それが守られなかった。この線路の先で起きた
悲しい出来事の負の遺産として、この信号は残っていくのでしょうか。

人は、誰でも失敗をするものなので
私自身も、大きな事故を起こさないように、
ルールをちゃんと守り、見直していけるようになれればいいなと思っています。

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

貴生川駅 「信楽線」ホーム

前回より

貴生川駅に、来ております。
と、言うことで。

今回も、伝家の宝刀??
ICOCAカードを、利用して入場しました。
KIMG1874_2017_07_15.jpg

KIMG1876_2017_07_15.jpg

ホームの手前にある案内看板が
古くからあるようなものに感じました。
KIMG1878_2017_07_15.jpg

最近では、
スタイリッシュで、
路線のラインカラーとかをあしらった案内看板が多く感じますが

こういう白黒の案内看板も、
また味があって良いなと感じます。


そして。

せっかくなので、信楽高原鐡道のホームも
見学させていただくことにしました。
KIMG1880_2017_07_15.jpg

乗り場表示が、番号ではなく
「信楽線」となっているのは、ポイントが高く感じました。

「信楽線」ホームの車止めは、
制走堤と思われる。第四種車止めと、
枕木の組み合わせでございました。
KIMG1879_2017_07_15.jpg




テーマ : 旅先の風景 - ジャンル : 旅行

甲賀駅→貴生川駅

先日

京都に、お墓参りに行ってまいりました。
今回は趣向を変えて、
草津線で、京都へと行ってみることにしました。

知り合いに、
甲賀駅前に、1日200円で止められる駐車場があると聞き
甲賀駅に行ってみたのですが、
KIMG1865_2017_07_15.jpg


あいにくの満車でございました。
KIMG1866_2017_07_15[000]


そのため、

プランを変更して、貴生川駅まで行って、
そこで、車を置くことにしました。

その方が、列車本数も多くて、
ICOCAも、使用できるので・・・。


と、言うことで。
貴生川駅です。
KIMG1867_2017_07_15.jpg

以前にも、一度駅前までは来ておりますが、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2064.html


乗り換えではなく
この駅から乗車利用するのは、今回が初めてでございました。

駅の改札階に上がると、
信楽高原鐡道の時刻表や
KIMG1868_2017_07_15.jpg

乗車駅の証明書発行機がございました。
KIMG1873_2017_07_15.jpg

信楽高原鐡道には、まだちゃんと乗ったことがないので
一度は、乗ってみたいものでございます。


ほかにも、

近江鉄道の、乗り場も案内や
KIMG1870_2017_07_15.jpg


時刻表が、通路の上にございました。
KIMG1871_2017_07_15.jpg


3つの路線が乗り入れるジャンクション駅なのですが
いずれも、最高で、30分に一本なので田舎感は否めないですが

なぜか、私は地元の名張駅より都会のように感じるのは。

隣の芝が青く見える。
という現象のためでしょうか~。








テーマ : 京都・奈良 - ジャンル : 旅行

関西本線・新堂-柘植 間

先日。

仕事の後に時間があったので、
関西本線を撮ってきました。
2017_06_07_新堂-柘植_01_2017_07_11

2017_06_07_新堂-柘植_03_2017_07_11

2017_06_07_新堂-柘植_09_2017_07_11


関西本線は、歴史がある路線だけあって、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E8%A5%BF%E6%9C%AC%E7%B7%9A#.E6.AD.B4.E5.8F.B2


古そうな構築物を、見ることができます。

そんな一つに、
レンガ造りの簡素な桁橋がございます。
2017_06_07_新堂-柘植_13_2017_07_15


このレンガの桁は、いつの頃から
積みあがっているのでしょうかね。
2017_06_07_新堂-柘植_19_2017_07_15


ちなみに、レンガの桁には、
こんな張り紙がしてありました。
2017_06_07_新堂-柘植_15_2017_07_15


いえいえ。

こんな狭い所、むしろ自動車では通れないし
そんなチャレンジャーいるのだろうか?とか、考えたりしてしまいました。
2017_06_07_新堂-柘植_20_2017_07_15


いっそのこと。

警察に頼んで、
この近くの踏切のように、自動車通行止めにしてしまった方が、

このレンガを保存していけるように、考えてしまいました。
2017_06_07_新堂-柘植_29_2017_07_15

そもそも、通行止めにする以前に、
轍の跡がないことなどからして、

自動車では、誰も通ってなさそうですが・・・。
2017_06_07_新堂-柘植_32_2017_07_15



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ