内船駅の駅舎見学

前回より

内船駅へと、到着いたしました。
KIMG4970_2018_06_08.jpg

ここへ来た理由である
アニメ作品『ゆるキャン△』にて
登場人物の家の最寄り駅として設定されている駅でございます。
KIMG4976_2018_06_08.jpg

それも兼ねて、
駅を見学させて頂きました。
KIMG4979_2018_06_08.jpg

snapshot133601955_201806082226159bd.jpg
上の画像は、
『ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」』
http://www.nicovideo.jp/watch/so32777056

からの引用でございます。




まずは、運賃表から。
富士から、甲府まで乗っていました。
KIMG4980_2018_06_08.jpg
富士までが、670円。
甲府までが、970円と書かれていました。

また、
特急「ふじかわ」の終着の静岡までは、書かれていませんでした。

現在、私の住む名張から
大阪上本町までが、1010円なので、
それよりは、安いんだな。と、感じました。


無人駅ですが、
待合室も、立派なものがございました。
KIMG4983_2018_06_08.jpg

待合室で、向こうを向いている自動販売機の、
特徴的な帯の色から

高茶屋駅で見たものを、思い出しました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2985.html


さて。

もう少し見学したかったのですが
列車の時間が、近づいていたため、
構内踏切を渡って、ホームへと移動いたしました。
KIMG4984_2018_06_08.jpg


構内踏切は、
遮断機はございますが、
警報機は、よくある×型のものはなくて、

接近を示す文字が表示されるものがございました。
KIMG4985_2018_06_08.jpg


スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

内船駅に到着いたしました。

前回より

山梨県南部町に入りました。
snapshot134063265.jpg

入って、少し走ると
富士川が見えてまいりました。
snapshot134072655.jpg


今回は、
この富士川と、身延線の間を走る
静岡県道・山梨県道10号富士川身延線を、走りました。
snapshot134142387.jpg

身延線と並行しているので
身延線の313系も、見ることができました。


この県道も、
アニメ『ゆるキャン△』に出てきまして
snapshot134171326.jpg

snapshot035064906.jpg
※上の画像は、ニコニコ動画
『ゆるキャン△ 第3話「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」』からの引用でございます。
http://www.nicovideo.jp/watch/so32593163



登場人物たちが
私の走ってきた道と全く逆の順路で、富士山のふもとへと向かっております。

アニメでは、さくっと流されましたが
結構な山道でございました。


と、いう事で。

アニメの登場人物とは、逆の順路で走って
第一目的地である。

内船駅に到着いたしました。
KIMG4975_2018_06_06.jpg

wikipediaによりますと、特急も止まる
南部町の中心駅だそうでございます。

でも、無人駅でございました。

今回は、この駅から列車を利用するため
駅の横の無料駐車場に、車を止めさせていただきました。
KIMG4978_2018_06_06.jpg


テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

稲子駅へと来ております。

前回より

稲子駅へと来ております。
KIMG4962_2018_06_06.jpg

稲子駅の保線用の側線には
保線用のレール輸送用長物車と思われる車両が、1両留置されていました。
KIMG4963_2018_06_06.jpg

台車は、いかにも、最近の合理化された~。
という感じがしました。
KIMG4961_2018_06_06.jpg

側面には、

名称番号04 機械番号2106 識別番号18 種別番号16


と、書かれていました。

車両ではなく、保線用機械という扱いなのでしょうか。
KIMG4960_2018_06_06.jpg
連結器も、保線用に簡素なもので
ピン式でございました。


とても身近に、保線車両を見ることができたので
満足いたしました。
KIMG4964_2018_06_06.jpg

実際に動いているところは
あまり見たことがないので、じっくりと見てみたいものでございます。


と、いう事で。

目的地の内船駅に向けて、
車で移動を再開しました。

稲子駅から、少し移動すると
山梨県南部町に入りました。
KIMG4969.jpg

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

身延線稲子駅を、見学させて頂くことにいたしました。

前回より

御殿場を出発して
富士市で、少しを休憩をした後で
KIMG4953_2018_06_06.jpg

再び、国道469号線を西進しました。

桜峠を抜けると、広い道に出ました。
KIMG4956_2018_06_06.jpg



深夜に、初めてここを通った際は、道があっているのか不安で

この辺りで、上司から電話がかかってきて、
「お前、今どこや?」と聞かれて、
「ここは、どこですかね~?」と、宣ってしまった記憶がございます。
snapshot133870019.jpg

しかし、今回は明るかったのと
過去に何回か通っているので、

カーナビがなくても、特に迷うことなく

稲子駅付近にて、
身延線をアンダーパスししました。
snapshot133875542_2018_06_06.jpg

このアンダーパスは、最近できたのですかね~。

私が最後に通った時は、
小さな踏切で、身延線を渡った記憶でした。


そして。

せっかくなので、
稲子駅を、見学させて頂くことにいたしました。
KIMG4958_2018_06_06.jpg

私の地元、
伊賀鉄道にも、依那古駅がございますが、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2806.html


同じ無人駅でも、
趣の異なった駅でございました。
KIMG4959_2018_06_06.jpg

稲子駅は、1面1線で、
保線用の側線が、1線ございました。
KIMG4968_2018_06_06.jpg

側線の本線側には、保線車両の
逸走防止装置が、設置されていました。
KIMG4967_2018_06_06.jpg






テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

先輩の屍を超えていけ「ゆるキャン△」聖地巡礼。

前回より

御殿場の先輩の家に泊まらせて頂きまして

本来なら、先輩と一緒に
ゆるキャン△の聖地巡礼に行く予定だったのですが

先輩に、急な仕事が入ったため。
と、言いますか、恒常的に先輩が休日出勤していて
この日はいけるかな~。という状態だったのですが

やっぱり駄目だったという事で。。。。。


「ソロで聖地巡礼に行けってことか・・・。」
という事で、一人で行くこととなりました。
KIMG4949_2018_06_03.jpg

先輩は、ゆるキャン△の台詞になぞられて、
「先輩の屍を超えていけ巡礼。」とか、言っていましたが。

冗談抜きで
先輩が、過労で屍にならないか、心配です。




さて。

先輩の仕事に合わせて、
私も、朝6時に御殿場を出発しました。
snapshot133598090.jpg

国道469号線を、西進しました。



かつて、

私が、御殿場(正確には小山町)の現場を持っていた頃は、
東名や、御殿場市内が、何かで混雑した際や、
特に何もなくても気が向いたときは、

この道を走って、帰ったりしました。
そして、仕事帰りに、富士サファリパークの案内板に、何回か誘惑されていますねww
結局、入っていないですが・・・。
KIMG4951_2018_06_04.jpg


この道は、
相変わらず、とても良い景色でございました。



また、
大石寺の前も通りました。
snapshot133601955.jpg
広大なお寺だと感じました。

しばらく走ると、
富士市内で、T字路になって
snapshot133614582.jpg


静岡県道75号と合流する所から、道が細くなります。
snapshot133699912.jpg

初めて走った時、
深夜にこの道を走ったので、

難しい分岐があったのですが、良く迷わずに行けたな~。と、
改めて自分で感心致しました。
snapshot133703588.jpg


そして。
いったん車を止めて
自動販売機の飲み物飲んで、休憩いたしました。
KIMG4952_2018_06_04.jpg


テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ