刈谷PAに寄りました。

前回より

豊田東JCTを過ぎまして、
2016_10_16_南木曽_196_2017_02_15


驚きの
片側4車線の区間を走りました。
2016_10_16_南木曽_198_2017_02_15

さすが、太平洋ベルトの
東海道の新道の一区間となれば、規模が違うと
実感させられる区間です。


その後。

友人たちの希望で、
刈谷PAに立ち寄りました。
2016_10_16_南木曽_293_2017_02_15

私一人だったら、
休日は混むので、あまり立ち寄らないのですね。

そして、
この日も、とても混んでおり、

私は、人混みが苦手なので、
車の近くで待たせていただく事にさせて頂きました。

友人たちは、
エビせんを、買いに行っておりました。
2016_10_16_南木曽_292_2017_02_15

刈谷PAのエビせん屋さんは、
有名なようでございます。

と、いうことで。
家へと帰りました。



今回は、友人の車に乗せていただいたので
ありがたい限りでございます。


と、言うことで。

http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2540.html
↑こちらの記事より始まった
妻籠宿の記事は終わりでございます。


ありがとうございました。


また、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 旅行、旅、ドライブ - ジャンル : 旅行

豊田東JCT

前回より

東海環状道で、
三重方面へと帰っております。

豊田東JCTが見えてまいりました。
2016_10_16_南木曽_186_2017_02_15


新東名ができて以来、
こちら側から、新東名にアプローチするのは初めてです。


新東名経由だと。
御殿場まで、140分。
2016_10_16_南木曽_187_2017_02_15

うん。まあ、そんなものですね。


友人たちに
「今から御殿場でも行くか~」と、声をかけたのですがね。
まあ、予定にはなかったので。スルーしました。


今回一緒に車に乗っている友人たちとは、
一度も静岡方面に入ったことがないので、

いつかは、一緒に行ってみたいものでございます。



と、言うことで。

今回は素直に、四日市方向へと進み
2016_10_16_南木曽_190_2017_02_15


静岡方面と別れを告げました。
2016_10_16_南木曽_192_2017_02_15


そして、新東名側から、
東海環状道に合流するのではなく。

今までは、本線だった東海環状道側が
新東名側へと合流する形となっていて、
2016_10_16_南木曽_195_2017_02_15

すこし、不思議な感覚を感じました。

前、新東名側から来たときは、
あまり感じなかったのですがね~。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2357.html



テーマ : 旅行、旅、ドライブ - ジャンル : 旅行

帰りは、東海環状道より 帰ることにいたしました。

前回より

サプライズで、
多治見で、ウナギを頂きまして。
2016_10_16_南木曽_280_2017_02_11

再び帰ることに致しました。

帰りは、東海環状道より
帰ることにいたしました。

土岐南多治見ICの近くでは、
スーパーセンター・オークワがあり、
2016_10_16_南木曽_288_2017_02_13
「おっ、こんな所にも、オークワがあるんやな~」と
車内で、言っておりました。



私の住む名張市では
同じ大きなオークワの店舗が、一つ潰れてしまって
今では、更地になりつつありますが、

進出地である岐阜では、
まだ健在なのを見て、何となく安心しました。


と、言うことで。

土岐南多治見ICより、
東海環状道に乗りました。
2016_10_16_南木曽_184_2017_02_13

友人の車のカーナビは、ルートとして近い。
激しく中央道から、名古屋高速経由でのルートの案内を
繰り返していましたが



東海環状道をしばらく走ると
ようやく、伊勢湾岸経由のルートの案内を始めました。



さて、

しばらく、東海環状道を走りまして、
愛知県に入りました。

そして、瀬戸市を抜けると
豊田松平ICと、国道301号線の案内が、
見えてまいりました。
2016_10_16_南木曽_185_2017_02_15

かつて、新東名がまだ出来ていなくて、
私が静岡に通っていたころ・・・。

よく、豊川と浜松の間が渋滞していたので
特にひどい渋滞の際は、
この
豊田松平ICで降りて、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-620.html

国道301号より、気合で、
浜松に抜けていたことを思い出します。



と、いいますか、

考えれば。その業務をやり始めた頃から、
今年で十年も経っていました。

あの若くて無理もよくやれていた頃から
この十年で色々と多くのものを失ったと感じます。



テーマ : 旅行、旅、ドライブ - ジャンル : 旅行

多治見へ移動しました。

前回より

妻籠宿の観光を終えて
駐車場へと、戻ってまいりました。
2016_10_16_南木曽_183_2017_02_11


帰りは、
おとなしく、中津川から
中央道に乗りました。
2016_10_16_南木曽_278_2017_02_11


そして、次に行く先は、
私は教えられていなかったのですが。

車は。多治見市内へ・・・。
2016_10_16_南木曽_279_2017_02_11


そして。

以前多治見に来た際にも、
立ち寄ったことがあるウナギ屋さんへと、到着しました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1282.html

2016_10_16_南木曽_282_2017_02_11

これには、驚きました。
2016_10_16_南木曽_286_2017_02_11

友人たちもなかなかイキな事をしてくださいまして
とても嬉しく感じました。


そして、おいしく、うな重をいただきました。
2016_10_16_南木曽_285_2017_02_11

本当に、
ありがとうございました。



テーマ : 旅行、旅、ドライブ - ジャンル : 旅行

妻籠宿を離れることにいたしました。

前回より

妻籠宿の復元された本陣へと来ております。
2016_10_16_南木曽_178_2017_02_11

広いうえ、部屋の数が多くて、
少し一緒に来ていた友人たちと
はぐれたりも、してしまいました。


それでも、
完全には復元されていないようで、

かつてのは、この先にも、
2016_10_16_南木曽_177_2017_02_11
まだ建物が続いていたようでございます。


ほかにも

本陣内では、
陶磁器や
2016_10_16_南木曽_166_2017_02_11

掛け軸が展示されておりました。
2016_10_16_南木曽_175_2017_02_11


と、言うことで。

一通り妻籠宿を観光させていただいたので
2016_10_16_南木曽_274_2017_02_11

道祖神に別れを告げて、
2016_10_16_南木曽_179_2017_02_11

妻籠宿を離れることにいたしました。


そして、この時、妻籠宿のお土産で買った、
フクロウのキーホルダー。
2016_10_16_南木曽_294_2017_02_11


買って、2日後に、
ひもが切れて、なくしてしまいましたorz


テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ