Windows10環境で、東方花映塚と、東方非想天則の通信対戦をしました。

この度、
同じWindows10環境を持つ友人を人柱にして、

試行錯誤したうえで、

Windows10環境間での、
東方花映塚と、東方非想天則の通信対戦
をしましたので、
それに至った経緯を、記事にさせていただきたいと思います。




先に。東方花映塚から。


1.まずは、従前の方法と同じく。
予め、花映塚を1.50aにバージョンアップしておき。

花映塚通信用パッチである
「adonis」を、ダウンロードしておき。
http://coolier-new.sytes.net:8080/th_up2/src/th2_6586.zip


解凍後、花映塚と、同じフォルダに移しておきます。
snapshot034815306.jpg


2.

・花映塚本体である「th09.exe」
・パッチ本体である「adonis.exe」

以上の二つを、それぞれ、
エクスプローラ上で、右クリックして
「プロパティ」→「互換性」タブより

「互換モードでこのプログラムを実行する」に、チェックを入れ
「Windows XP (Service Pack 3)」を選択します。
2016_03_16_通信対戦_34



3.一旦、花映塚本体を実行して

I・トップメニューの「Option」より、「Mode」を、「Window」に設定して
(フルスクリーンでは、なぜか失敗しました。)

II・トップメニューの「Match Mode」より、
 「妖怪 VS 妖怪」を、選択して、出てくるファイヤーウォールの警告より
 「アクセスを許可」しておきます。
2016_03_16_通信対戦_32

そして、花映塚を、終了します。

4.パッチ本体である「adonis.exe」を、実行して
従前と同じく、

I・サーバー側なら、「s」を選択して
 ポートはそのまま、17723を指定します。

 クライアント側からの接続後
 私たちの通信環境では、Latencyを、「5」に設定して
 2016_03_16_通信対戦_23
 (画像では、ポートを試験的に10800にしております。)
 
 通信対戦をしました。

II・クライアント側なら「c」を選択して
 相手に、こらのサイトでわかる
 http://taruo.net/e/


 相手側のIPアドレスを、教えてもらい、
 入力したのち、相手と同じポート番号を入力し
 通信対戦をしました。
 2016_03_16_通信対戦_22

 



次に。東方非想天則の方法は
花映塚より簡単で。

かつて、WindowsXP環境で行ったように
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-199.html

Hamachiというソフトは不要で。

そのまま、本体である「th123.exe」を、実行して
トップメニューの「Vs Network」を、選択して

I・サーバー側なら、「サーバーを立てる」を選択して
 2016_03_16_通信対戦_24
 出てくるファイヤーウォールの警告より
 「アクセスを許可」しておきます。
 ポートはそのまま、10800を指定します。

 クライアント側からの接続後
 通信対戦をしました。

II・クライアント側なら
 「IPとポートを指定してサーバーに接続」を選択して
 相手に、こらのサイトでわかる
 http://taruo.net/e/


 相手側のIPアドレスを、教えてもらい、
 入力したのち、相手と同じポート番号を入力し
 通信対戦をしました。





今回は、
東方花映塚と、東方非想天則ともに、

Skypeで会話しながら、
60fpsと快適に通信対戦ができました。


通信対戦後は、安全のため、
「Wndowsファイヤーウォール」より、

「規定値に戻す」設定をしておきました。
snapshot034437447.jpg

こうすると、
次回対戦時も、アクセスを許可する必要がありますが

念のため・・・。


スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム - ジャンル : ゲーム

【たぶん】メモ帳で東方妖々夢をプレイしてみた【ら、こんな感じ】

この度、

前回の動画が意外と好評だっので
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-904.html



調子に乗って
メモ帳で動く動画も、作成しました。

それが、この
【たぶん】メモ帳で東方妖々夢をプレイしてみた【ら、こんな感じ】
という動画です。



この動画に出てくる
ワンシーンを、
こちらにて、公開しています。

http://oyk3865b.web.fc2.com/th_6447.html

あわせて、
ごらん頂けると、幸いです。



ちなみに、
この動画でのゲームプレイは、

私のプレイでございます。



しかも、

リプレイではなく、
直接とってみたものなので、

久しぶりのプレイとあって、
タドタドしいプレイとなっていますが・・・。


テーマ : 東方Project - ジャンル : ゲーム

東方神霊廟・クリア分析

約、一ヶ月ほど前の記事で、
私が、東方神霊廟Hardを、初クリアしたとお伝えしました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-763.html


今回は、それについて、
少し、
分析ごっこのようなことをしたいと思います。


また、

今回、
東方神霊廟・Hard、初クリアを分析するに当たり、
比較、検討用として、

同じ、東方Projectのゲームである

東方星蓮船・Hardの、初クリア時のデータと、
比較したいとも思います。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-14.html




私の、
■東方神霊廟・Hard
■東方星蓮船・Hard

での、1回目のクリアまでの生データは、

無題
↑こちらの通りでございます。



また、
東方神霊廟・Hardでの、

各スペルカードへの到達回数(試行回数)を
棒グラフにすると、
111_01.png
↑こちらの通りでございます。





単純に、
■東方神霊廟・Hard
■東方星蓮船・Hard

両者の、スペルカード数の比較としては、
東方神霊廟の方が、2枚、多かったです。


このままでは、単純比較できないので、
各ステージの最終スペルカードへの到達率。
という形にして、比較してみました。
無題2


最初のスペルカードを見た後、
およそ1/3の確率で、

東方星蓮船・Hardは、
3面までしか行けないのに対して

東方神霊廟・Hardは、
5面までいけていることが分かります。



また、
1回目のクリアまでの、総試行回数も、

東方星蓮船・Hardは、
752回に対して

東方神霊廟・Hardは、
50回で、済んでいます。




さて、
これらの理由には、私は、簡単に考えると、
以下の原因が考えられました。



東方星蓮船・Hardに比較して、
東方神霊廟・Hardの方が、簡単である。

東方星蓮船・Hardをプレイした当時と比較して
東方神霊廟・Hardをプレイした
TageSPの腕前が上がっている。



以上が、
この記事での分析ごっこでの結論です。






最後に、
蛇足として、

東方神霊廟で適用して欲しい、
私の取るに足らない希望として。

「トランスのゲージがたまったら、
ゲージ色を変えて欲しかった。」



私は、視野が狭いので
トランスのゲージが、満タンになっても、
気が付かないのですよww


他にも、
ボムのゲージが貯まっていないのに、
貯まっていると、勘違いしたりもしていて、
こういった勘違いを減らすためにも、是非一つ・・・。






分からない方には、
さっぱり分からない記事で、
失礼しました。




テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

今年こそは

  本日の記事の内容は、
「Start」を、押してゲームを始めてください。

   
 

0
1
2
3
4
5
6
7
8
9


尚、動作しないブラウザの方は、
2012_01_01_gyaruge_2.html
↑こちらのリンク先のページでプレイを、試みてください。


上のギャルゲームの使用方法

1.ボタンを押して、ゲームを開始します。

2.表示されるボタンを押して、
ゲームを進行します。

3.選択肢では、表示された中で、
好みの方と思われるボタンを押します。

4.途中からやり直す場合は、
開始する分岐点を選択した後で、
ボタンを押してください。

5.ゲームを、初期値に戻す場合は、
ボタンを押してください。

6.このゲームを、ズレなく
開発環境に近い状態で、プレイなされたい場合は、
2012_01_01_gyaruge_2.html←こちらのリンク先のページで
プレイしてください。

以上


■開発環境
・Opera 11.50 (Windows7 64bit)

■動作環境
・Internet Explorer 8.0.7600 (Windows7 64bit)
・Google Chrome 16.0.912 (Windows7 64bit)
・Firefox 3.6.10 (Ubuntu 10.10)
・Firefox 3.6.3 (CDlinux 0.9.6.1)
・Iceweasel 3.5.16 (KANOTIX)



色々なブラウザに対応させるため、
配置に苦労しました。
特に、IEのoffsetLeftの認識が、
他のブラウザと大きく異なり、苦労されました。

さらに、ブログに移植しての、完成確認の段階で、
まさかの、GoogleChromeブラウザの反逆。

chromeブラウザでは、このブログ上のプレビューでは、
Javascriptのonclickさえ、認識しなくて、
対処の方法がなくて、
完全に途方に暮れてしてしまいましたorz

しかし、プレビューではなくて、
実際の記事上では、動くことが確認され、一段落しました。



★使用素材★
・名前オートメーカー
http://p.tl/ZBvL
・二つ名メーカー
http://pha22.net/name2/
・キャラクターなんとか機
http://khmix.sakura.ne.jp/
・写真加工.com
http://www.photo-kako.com/



続きは、製作後記です。


続きを読む »

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

私と、『ACE COMBAT』 というゲームとの関わり。


トラックバックテーマ 第1315回「無線派?それとも有線派?」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「無線派?それとも有線派?」です。最近は、コードレスのマウスなど、Bluetoothだったり無線で繋ぐ製品が多いですよね。水谷は、無線だと何となく不安なので無線か有線か選べるのであれば、有線を優先します。(有線だけに優先・・・なんつって。)ただ、無...
トラックバックテーマ 第1315回「無線派?それとも有線派?」



どちらかにしろ。と、言われると、
私は、有線派ですね~。

なぜなら、
有線の方が、
システムとして、堅実だと、
感じるからです。

もしも、不具合が生じた場合、
有線の方が、その不具合を発見しやすいからです。

また、
有線の方が、技術的に枯れていて、より確実に届く。
と、感じるからでもあります。

私のパソコンも、
有線LANで、インターネットに、つながっています。




しかし、
無線も、捨てがたいですよね~。



そして、
無線。と、言われれば、
このゲーム。

2011_11_12_AV_Linux 5_0_2など_16
ACE COMBAT
という、シリーズですね~。


私は、その内、
」「04」「」「ZEROを、
保有しています。


これらのゲームの中では、
敵・味方の、様々な無線が、飛び交います。

<<撃て 臆病者!>>

<<機体なんざ消耗品 搭乗員が生還すりゃ大勝利だ>>

<<ミサイル!ミサイル!ブレイク!ブレイク!>>


など、

熱い、台詞が、飛び交い、
プレイを、ますます、楽しませてくれます。


尚、台詞の詳しくは、
以下のサイト、ご参照ください

・ACE COMBAT 04 shattered skies
http://www.ne.jp/asahi/mitoro/page/ac04/words/


・ACE COMBAT 5 The Unsung War
http://www.ne.jp/asahi/mitoro/page/ac5/words/


・ACE COMBAT ZERO THE BELKAN WAR
http://sky.geocities.jp/ase_kombat/







は、以前、

静岡通いをしていて、
週の半分を、静岡の寮で過ごしていた頃は、

同じく、静岡の寮にいた先輩と、
よく、エースコンバットで、遊んでいました。



そして、
台詞を、真似したり、


当時の会社の
上司の口調に置き換えて

<<ミサイルや。みさいるやで~、○○君。>>
<<○○君。ちゃんと、よけないと、ダメじゃないか。>>


とか、言い合っていましたww


他にも、
対戦モードで、空戦をしたりしていました。

腕前は、
先輩の方が、上手で、

私は、3割程度しか、勝てませんでしたが、
楽しかったですね~。






は、持っている
ACE COMBATの中では、


「ACE COMBAT ZERO THE BELKAN WAR」
に、収録されている、
「ZERO」という曲が、最も気に入っています。


初めて聞いたときには、
プレイをしていて、鳥肌が立ちました。



ACE COMBAT5と、ZEROは、
ストーリーの途中から、向かう敵が変わっていくので、

ストーリーの展開も、意外なものであり、
なおかつ、熱くて、
とても、楽しめました。


この際なので、その曲を、
ニコニコ動画より、
引用させていただきました。







当、言いますと、

新しいシリーズ作である
」や、「ASSAULT HORIZON」も、
購入したいのですが、

なにせ、
『Xbox 360』という、ゲームハードを
新たに購入しないといけない。

という壁があり、
購入を、躊躇しています。



ちなみに、
私が、すでに持っている
『PS2』は、

私の妹が、『PS3』を、購入したことにより
不要になったので、
その、お下がりです。
(その対価として、ニンテンドーDSを、渡しました。)


昔から、
ゲームハードを、あまり買わないもので・・・。


しかし、機会があれば
是非、「」や、「ASSAULT HORIZON」も、
やってみたいですね~。



テーマ : ACE COMBAT - ジャンル : ゲーム

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ