出発の前のイチマイ。

前の記事での
サンドイッチされている機関車と、前方客車との連結器の写真です。
連結器部分
やっぱり、連結器も、いいですね。

勾配のきつい、所の車輌なので、
もっと、ごっつい特殊な連結器を想定していましたが、
Wikipediaによると、
『いわゆる4分の3自動連結器』とのことです。


千頭駅に停まっている列車の車窓からは、
かつて使用されていたらしい車輌が、泊まっていました。
部品取りの車輌?

かつて、下水設備・機械管理の仕事をしていた立場の人間脳なので、
すぐ、
いい部品取り用
の車輌だと、考えました。


モーターやら、なんやら、取れる
ジャンク品は、宝の山ですよ。

分解も、好きなので、
中の仕組みも分かって、一石二鳥。

破格で手に入った、
全く関係のない機械から取った部品が、
今の機械で、交換したい・欲しい所に、
ピッタリはまったときの快感は、
忘れ得ないものとなります。


まぁ、その快感を求めて、
いろいろ、失敗しまくっているのですが・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

土壇場で追い抜き

さあ、
いよいよ、4月1日に向けて、
最後の直線に、入ったところで、

なんと、
東方Project 第9.5弾 「東方文花帖 ~ Shoot the Bullet.」
Lv.Extra
Scene 5 貴人「サンジェルマンの忠告」
を、取得できました。

Ex-5取得

Ex-5取得2
(replayは、こちら。)

84/85です。
あとは、
Lv10-6 審判「ギルティ・オワ・ノットギルティ」
だけです。


と、いいますか、
いつもながら、
私は、最後の最後に崩れるタイプで、

「終わり悪ければ、すべて悪し。」
になってしまう、タイプですorz
今までの努力や、苦労が、
最後の最後で、ひっくり返されてしまいます。
(過去には、こんなことも・・orz)

「天は、我等を、見放したぁぁぁ。」
と、思う事もあります。

今回のゲームでも、いつもながら、
最後の最後の、あと一つと、いう所で、
急に、手が、ガクガク震えだし、操作ミスを、2回も繰り返しましたが、


しかし、今回は
持ちこたえて、何とか、クリアすることが出来ました。

所詮ゲームなんて、どうでもいいこと。
と、思われるかもしれませんが、

そういう私として、
今回の事例は、

弱い自分に、少し勝てたような気がして、大変うれしいのです。
って、なんじゃそりゃwwww

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

千頭駅6番線・井川線用ホーム

前回の記事で、千頭駅に入場し、

線路とか、線路とか、部品取り用の車輌とかを、たくさん撮ったあと、
千頭駅6番線・井川線用ホームに行き、

いよいよ、
井川線(南アルプスあぷとライン)に乗車します。
大井川鐵道・井川線乗車
(この写真、よその人が、写真撮影しているケド、気にしないで下さい。)


平成20年04月01日改正ダイヤ現在で、
列車番号205、千頭12:00発の列車です。

ここから、目的地・長島ダム駅まで、58分かかります。
終点、井川駅到着は、13:50予定で、110分もかかります。

何分、
急勾配だけあって、最高速度が、40km/hだそうです。

【併走する、国道の車に、バンバン追い抜かれる
伊賀鉄道伊賀線でも、最高速度65 km/hだそうです。】

まあ、通学・通勤に使用する伊賀鉄道伊賀線と違い、
今回の私の井川線の、利用方法が、観光鉄道ですし、

まったり、していて、情緒があり、
”ゆっくり”も、いいですね。


大井川鐵道・千頭駅井川線ホーム
列車構成は、写真のように、
(千頭)←DL+客車+DL+客車→(井川)
です。

多客時だったので、増結をしていたみたいで、
機関車を、客車で、サンドイッチしています。
また、Wikipediaによると、

急勾配での連結器への負担を、抑えるために、
『客車に設置した運転台から機関車を遠隔操作する、
プッシュプル方式で、運転されている。』そうです。


テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

無車検・無保険

以前、我が家のアルトが、事故をしたと、お伝えしましたが、
結局、アルトは、廃車になってしまいました。

そして、車がないと、大変困る田舎に住んでいるので、
いつまでも、悲しむわけにも行かず、

中古で、再び同じタイプのアルトを購入しました。
同じタイプだと、運転もしやすいので・・・。
新・中古アルト

購入に当たっては、
こちらが、事故の加害者サイドになり、
相手は、無車検・無保険なので、

保険からの支援も、ほとんどなかったです。



相手は、無車検・無保険ということで、
関連法規文より、引用しています。

●道路運送車両法

 第五十八条  自動車(国土交通省令で定める軽自動車(以下「検査対象外軽自動車」という。)及び小型特殊自動車を除く。以下この章において同じ。)は、この章に定めるところにより、国土交通大臣の行う検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けているものでなければ、これを運行の用に供してはならない。

●自動車損害賠償保障法

 第五条 自動車は、これについてこの法律で定める自動車損害賠償責任保険(以下「責任保険」という。)又は自動車損害賠償責任共済(以下「責任共済」という。)の契約が締結されているものでなければ、運行の用に供してはならない。


で、保険屋サンご自身曰く、
「相手無車検だし、裁判に持ち込めば、事故の加害者・被害者が逆転するよ。」

保険屋サン。
もう少し、ヤル気を出してみては、いかがでしょうか?
アルトちゃんが、成仏できません。
そして、今度のアルトは、是非寿命まで、使いつぶしたいです。

テーマ : 交通事故 - ジャンル : 車・バイク

千頭駅入場

1200円で、
千頭⇔長島ダムの往復切符を購入し、
千頭駅切符
いよいよ、千頭駅構内に、進入しました。

1067mmの分岐器を、こんなに近くで見れて、
感激です!!
(実は、思い込みで、実物を見るまでは、
大井川鉄道・井川線は、762mm軌間と、思ってました。)

分岐器

線路好きの自分にとって、
分岐器は、ロマンです(`・ω・´)

また、千頭駅には、古いレール片が、展示されていました。
じっ~くりと、観察&撮影を、させていただきました。



ちなみに、
小学生の時、鉄道模型で、
模型を、分岐器の上にゆっくりと、何度も、走らせ
様々な角度から、仕組みを観察して、
一日を費やしたタイプです(`・ω・´2)

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ