新見駅


前回のブログで、
出雲市駅を出発し、

伯備線(単線)での、
旅での恥をかき捨てて、前面展望に徹し、

とにかく、この乗車した普通列車は、


少し進んでは、
特急「やくも」に、追い抜かれ、

少し進んでは、
対向の、特急「やくも」と、すれ違待ちをして、

少し進んでは、
対向の、普通列車と、すれ違待ちをして、
且つ、特急「やくも」に、追い抜かれ、

少し進んでは、
対向の、特急「やくも」と、すれ違待ちをしている特急「やくも」に、追い抜かれる為に、
駅の端のホームで、発車待ちをしたり、



と、
いろいろ紆余曲折がありまして、

新見駅
新見駅に、やっとこさ到着しました。




さぁて、
次回の岡山に向かう列車は・・・。

新見駅・時刻表


あと、約15分後に、
特急「やくも」が来る。
→しかし、手持ちの切符では、乗れないようだ。


あと、約60分後に、
特急「やくも」が来る。
→しかし、手持ちの切符では、乗れないようだ。


あと、約70分後に、
普通列車が来る。
→これはイケル!!



伯備線は、
ローカル路線ならぬ、
リミテッドエクスプレス路線ですなぁ。

特に、18時の帯域。
まるで、やる気が、ございません。
(まぁ、予め手持ちの時刻表で知っていたけど、
実際に目にして、改めて愕然とする私は一体!)




近鉄中川駅も、そうですが・・・、
特急料金を払って、
「特急に乗らないと、大変なことになりますよ。」
的なダイヤっすね。

その手にかかる私ではない!!
こうなると、意地でも、
特急は乗りませんぜ。

どうせ、(寝過ごして)予定が早まってるし、
今日は、岡山で泊まる予定だしぃ。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

SubWeapon:1GB だぜ。

先日、
PC冷却系の不調を訴えましたが、
ひっくり返して、カバーを開けてみると、
冷却ファンに、ホコリが、
びっしり

一応、掃除したら、
すこし、動作が、ましになりました。

やはり、メンテは、大事ですね。


調子こいて、
新しいメモリを買ってしまいました。

メモリ増設


実は、
新しい、パソコンを見に、
至近の電気屋へ、行ったのだけれども、

メモリを見てみたら、
512MBのものが、
2,700円と、あったので、


今、
新しくも、型落ちしたパソコンを買わなくても、
2,700円で、
今のパソコンが、パワーアップしてくれたら、
あるいは・・・・。

と、
思い、ついつい、メモリの方に手が伸びてしまいました。


して、
メモリの販売カードを持って、
レジへ、行くと、


店員「すみません。512MBのものは、切らしています。
1GBのものなら、あるのですが・・・。」

私「ハイ、それで、お願いします。」

(このとき、先の店員さんのセリフを、聞いてませんでした。
そもそも、商品を確認していないし、うわの空でした。
条件反射で、OKを出しました。)


店員「5,000円です。」

私(あれ?
しまった!!

だが、しかし、
これも、何かの縁、

この店員さん、いい人だし。
ここは、奮発して、買ってしまえ!)


で、
1GBのメモリを買ってしまいました。

早速、PCに装着
メモリ増設
(取り付け前)
※調査のため、元々のメモリも、外しています。


シャキーん

メモリ増設
(取り付け後)

←写真左
256MB

写真右→
1GB


そして、
搭載後、
念のため、リカバリしました。

(そもそも、私は、
半年に一回、保守のため、
リカバリしています。)

さて、
「吉」と出るか、「凶」と出るか。


これからが、
本当の、戦いです。


私のボケが、ひどくなっています。


鳴ってもない、インターホンに、
誰か来たと思って、出てみたり、


メガネを、はずし忘れたまま、
風呂に、入ろうとする事は、
過去にも、よくあったのですが、

上着だけ脱いで、全部脱いだ気になり、
下着を、装着したまま、
風呂に入ろうとしたときは、

自分に、絶望しました。
ネタにもならんよ。

テーマ : ハードウェア - ジャンル : コンピュータ

115系電車

昼食を食べ、いよいよ、
出雲市駅を出発します。

出雲市駅14:26発・新見行・普通列車
に、乗りました。

(これは、現在の出発時刻です。
過去の出発時刻は、多分もう少し早かったはずです。)




115系電車

この列車の車輌は、
ディーゼルカーではございません。

115系電車でした。
(しかも、先頭車改造車!)

山陰本線は、
西出雲駅近辺から、米子方面へは、直流電化されています。




先頭車改造車といえば、
富山に住んでいた頃に、
419系の先頭車改造車を良く見かけていまして、
以前ブログでも、取り上げさせて頂きました。


この419系の先頭車改造と比較すると、


今回の、
115系の先頭車改造は、すっきりしていて、
ネット上で言われているみたいに、
まるで、103系のようでした。


ちなみに、
419系の先頭車改造車の実物を
はじめてみた時の感想は、
「魔改造してあるわぁ。」
でした。

種車の、581・583系電車好きだったので、
イメージをあまり、壊されたくなかったので・・・。

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

もうすぐ全国安全週間

もうすぐ全国安全週間ですね。

それにちなんで、
過去に、仕事で、発生した、
不安全な?災難な事例を、紹介します。

そんなシリアスな内容ではないですが・・・。

あと、わかる人にしか、わからない、
かなりコアな内容なので、
注意してください。






あれは、



そう・・・



配管の取替え工事をしていた、ときだった。




私と、主任の二人は、

鉄の配管が、腐食して、
折れ、

沈んでしまったので、



長い、棒を使って、
見えない槽の中を探り、




探り当てた、
沈んでいた配管の先を、
引き上げていた。
配管取替え工事



ある程度まで引き上げたとき、
”それ”は、発生したんだ。

引き上げていた配管は、
もともと、横から見ると、


という、形て、
沈んでいたのだが、



ある程度、
引き上げたとき、

突然!!
配管取替え工事
バランスを崩して、

という、形になってしまった。


これで、幸い怪我をした者は、いない。









しかし





しかしだ。




これを見てくれ。

配管取替え工事




・・・




・・・





私は、
この写真の
ハシゴの下で、
作業をしていたのだよ。






どういうことか、
わかるかね?





整理してみよう。

●だいぶ前から、沈んでいた配管。
●さびていた鉄管。
●その配管中には、液体。
●その配管の先は、私を向いた。
●ハシゴ付近が、黒くなっている。







・・・






・・・





ルーミアが!







ルーミアがぁぁぁぁ!

(訳:真っ黒い、闇の液体)







私の頭の上に
降臨されたのです。




++++++++++++++++++++++++++++++

つまり、
突然、私は、
配管の中にあった、
真っ黒な、闇の液体を、
ぶっかけられた訳です。

++++++++++++++++++++++++++++++







あれは、
忘れない事件だ。

皆、引き上げ作業のときは、
重心と、
バランスを考えて、やってくれ。


特に、中に、液体の入っているものの
重心は、
難しいから、気をつけろ!!



私のような、
被害者を出さないためにも・・・・。

テーマ : 働くということ - ジャンル : 就職・お仕事

出雲市駅(一畑電鉄サイド)

と、
いうことで、
川跡駅経由で、出雲市駅(一畑電鉄サイド)へ、
帰ってまいりました。
一畑・出雲市駅


予定より早まったので、
時刻表と、にらめっこして、
本日の宿は、岡山で、
とる事に決めました。

次の電車まで少し、時間があったので、
「そう言えば、昼ごはんが、まだ、だったわ。」
と、思い出したので、

近くにあったスーパーマーケットまで歩き、
その中のうどん屋さんで、
遅い昼食をとりました。


出雲うどんって、有名だったのですね。
今、ネットで検索して、知りました。

当時は、
全然、知りませんでした。
普通のうどんを食べてきましたよorz



そして、
その帰りに撮った写真です。

以前、コメントを頂いて、調べたのですが、

出雲市駅は、
島根県でも数少ない、
高架駅だそうですね。

出雲市駅・高架駅

何も知らずに、
なんとなく、どうでもいいアングルから、
適当に、撮影した写真です。
しかし、この写真が、私が撮った出雲市駅の中で、
最も、貴重な高架シーンを示していたので、
掲載しました。


正面から見ると、
出雲市駅の駅舎は、
出雲大社を、かたどっているのですよ。

(写真の、三角屋根が、その一部です。)



今回のブログ内容は、
島根県の方に、大変申し訳ない内容となりました事を、
深くお詫び申し上げます。

でも、
本心から、島根県は、いいところだったのは、
間違いないです。

テーマ : 旅日記 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ