高浜駅 (愛媛県)

前回、
松山観光港に到着した私、TageSP。

初めての四国の地に、
思いつきでやってきたのは、良いものの、
地図も、何も持っていないので、

右に行くべきか、
左に行くべきか。

それが、分かりませんでした。

そもそも、
「四国に行きたい」
というだけの目的で来たので、

この時点で、目的は果たされ、
次を、考えていなかったですorz

イキアタリバッタリ・・・





とりあえず、
降船した客の団体の流れに、
身をゆだね、

高浜駅
「高浜駅」に、
到着しました。



とにかく、まず。
携帯の電池も、既にダウンして、

手持ちのレンズ付きフィルム(簡易カメラ)の
弾も、なくなったので、


この駅の売店で、
レンズ付きフィルムを、購入しました。




そして、
高浜駅の留置線で、
列車を撮影。

伊予鉄道700系
伊予鉄道700系です。





あれ?
この顔。
どっかで見たよね?

そうです。
2日目の、一畑電鉄・川跡駅や、
出雲市駅で出会った、


これと、同じ顔です。


つまり、元々。
両方の車輌とも、
京王帝都電鉄5000系電車

だった車輌だそうです。




これじゃあ、
この旅行は、

~京王5000系電車を、訪ねて~

みたいになるじゃない。
と、思われるのは、違います。

偶然です。

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

被る

先日、
主任の入院を伝えましたが、

例の医師不足により、
入院しても、治療できない。


との事で、
入院が、のびのび太に、
なっています。


どうなってんだ。伊賀地区・・・。

伊賀の医療は、
「助ける?君が勝手に、助かるだけ(ry」
という体制のようです。




しかし、

まぁ、とりあえず、精密検査のため、
半日、主任が、処理場を、
休まれました。


で、
とりあえず、
全く慣れない新入の年下と、私で、
コンビを組んで、
半日、排水処理場を、管理しました。


そして、
このコンビで、汚泥抜き作業の際。


処理場のボロい、
汚泥引き抜きポンプに、

私が、呼び水をして、


そのまま、
相方が、ポンプの、スイッチオン。


私「ひでぶっ!!」

相方「ど~しました~??」

私「あああぁぁぁぁぁあぁあぁ。」

→ 私が、全力で、ポンプのスイッチ・オフ。



上の会話で、状況が、分かる人。
貴殿は、プロです。






つまりですね。

旧式のポンプには、くみ上げる前に
呼び水が、必要です。

その
呼び水口は、
配管内部と、直結しています。



で、
今回、呼び水口のフタを、閉める前に、
相方が、ポンプのスイッチを、入れてしまったのです。


呼び水口のフタを、閉めなかった場合、
くみ上がった汚泥は、
配管を流れないで、

呼び水口より、汚泥が、噴出します。


そして、
私は、そのポンプの至近にいた・・・・。

呼び水口のフタを、閉めようと・・・。



上の説明で、状況が、分かる人。
貴殿は、プロ予備軍です。




要は、
コンビとの調和が合わずに、

私側のスタンバイが、出来る前に、

相方が、フライングで、
ポンプのスイッチを入れ、


ポンプの呼び水口より、
噴出した

汚泥くんを、
ブッカケラレマシタ。


→ ああああぁぁぁぁ。




これが、
排水処理施設の現実です。

アルト

もう慣れましたよww


尚、その相方は、

話していると、
無類の「東方Project」好きと、判明。
しかも、「藍しゃま好き」とか。
どうして、今まで、隠していたぁ。
早速、通信対戦をば。



それより、
とにかく、早く治療を!!



テーマ : 働くということ - ジャンル : 就職・お仕事

海は広いな。でっかいな。

前回の記事で、
呉港を、出航し、

航路で、愛媛・松山を、
目指しました。

船尾の席からは、
様々な、瀬戸内海の風景が、
見られました。
船上写真2 船上写真

この旅行の初日に乗船した、
宮島航路とは、また違った趣でした。




印象的だったのは、

瀬戸内海航路での
通りかかりの傍にあった、
小さな島にも、

民家が、いくつか建っていて、
「こんな島暮らしも、いいなぁ。」と
感じました。


また、
松山港・到着少し前には、
私は、船首側へ移動し、

松山港に並んでいる
フェリー群を、見学しました。
(双眼鏡を、持って来るべきだった!!)


港に、
船の並ぶ姿は、壮大ですよね。
(しかし、写真を撮っていなかったので、
ゴメンなさい。)






船での2時間は、
あっという間に、過ぎ去って、

松山観光港へ、
到着しました。


松山・松山観光港

私の人生で、
初・四国☆上陸です。


その時点での、
本州島以外での、”海外”は、(除く人工島)

■北海道
■江の島
■宮島
■賢島

この程度でしょうか?
これに、「四国」という、項目が、追加されました。


尚、
未だに、

▲日本国外
▲九州
▲沖縄
▲淡路島
▲隠岐
▲対馬
▲壱岐
▲佐渡

以上などは、まだ、行った事が、
今日現在まで、ございません。





次回は、
愛媛村(スマギャンで、そう言われていた。)
松山・高浜港駅を、訪れます。


テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

これぞプロですよ

私が、
よくお世話になっている

下水処理施設での主任ですが、
健康診断の結果、
胃に、小さな癌が発見されたため、


急遽、
ちょっとだけ入院されることになりました。

そのため、
バックアップで、
主任の仕事を、少しだけ引き継ぐことになり、

主任担当分の、
下水処理施設での作業を、
再度教育されています。


しかし、
再度教育を受けていて思うのが、
さすが技術屋。
流石、プロ。芸が、細かいです。


「処理場が、ワテの嫁」
と、言うだけあります。

そこに、あこがれるゥ!


この芸の細かさによって、

主任担当の施設は、
いつも、良い状態に保たれているのだなぁ。

と、
改めて実感しております。



そして、
私のような不器用な若輩者では、

この良い状態を、
いつまでも、存続させていける自信がないので、


また、
がめつい私は、
他にも仕事を掛け持ちしているので、

それとの折衷もあり、
完全バックアップは、出来ないので、


早く復帰されることを、
切に願っております。




あと、
私の地元は、医師不足が深刻で、

主任の癌が発見されても、

緊急性が低いのと、
医師がいない。との理由で、

発見されても、
癌の、入院・治療が、
一週間程度、後回しにされ、
(その間に、仕事の引継ぎが出来ましたが、)


主任は、まだ50代前半と、若いので、
「この間に、転移したらどうしよう。」
と、
主任が、不安に思われていました。


とにかく、
癌は、早期発見・早期治療・早期根絶なので、



伊賀の医療には、
それが、
普通に、出来る体制になって欲しいです。






現在、
東方永夜抄Hard-Aルート
紫単体に挑戦しておりますが、
未だ完了せず。

東方永夜抄・紫単体
あと、4つだけあれば・・・。


クリアまでは、
なかなか、道のりは長いです。


また、
東方永夜抄Hard-Bルートより、

Hard-Aルートの方が、
難しく感じている私。

あの、暗い背景に、黒い反転弾が、
大変、捕捉しにくいのですよ。
特に、青い枠の反転弾が、視認しにくいです。


まぁ。
レミィ・クリア
レミリアさん方では、

なんとか、
クリアは、しているのですが。

同様に、ラストスベル時、
1091/1100でしたけど。

その後、
全クリア後のボーナスで、
一気に、1178個まで増加・エクステンドしました。

そこに問題あり!!



テーマ : 仕事の話あれこれ♪ - ジャンル : 就職・お仕事

さらば~本州よ~

さらば本州
さらば本州島

これより、約2時間、
松山までの船旅です。

やはり、
船旅というものは、
鉄道旅行と違って、
感慨深いものが、あります。


私の父は、
元捕鯨員の船乗りなのですが、

甚六の私は、
こんなに長時間、船に乗るのは、
その時が、初めてでした。


なので、
かなり興奮していました。

そりゃ、もう出航時に
カラーテープを放り投げたいくらいに。

座席は、
自由席だったので、
最後尾の席に、陣取りました?

結局、興奮して、
松山まで、ほとんど座らなかったですが。
最後尾




船が、少し沖に出たところ、
護衛艦 護衛艦
護衛艦です。

はじめて見ました!!
しかも、
こんなにいたのですか!!
結構な数が、おられました。


そして、
近くで見ると、
めっさカッコイイっす。


海上自衛官になるのも、
悪い話じゃなかったなぁ・・・。




と、
この時点で、
携帯電話の電源が、力尽きました・・・。

携帯の充電器を、
持ってくるのを、忘れていたのです。

よくここまで、持ってくれました。
感謝、感謝。

後の写真は、
レンズ付フィルム・カメラによる、
写真を、スキャナーで取り込んだ物です。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ