浜松駅


前の記事で、

上島駅より、
遠州鉄道に乗り、


新浜松駅へ、
やってまいりました。


新浜松駅
新浜松駅の、車止めです。
(何分、線路好きなもので・・・)




そして、
駅舎から出てみると、



そこは、もう、別世界・・・。
浜松駅 浜松駅
とても、綺麗でした。


さすが、政令指定都市!
と、いった感じです。



ちなみに、
浜北区在住の、お客様は、
自虐的に、

「政令指定都市の安売りしてたら~。だから、浜松は、政令市になれたら~。」
と、申していたのでした。



同時に、
静岡・清水出身の先輩も、
同じく。

「政令指定都市の安売りしてたら、静岡市は、政令市になれた。」
と、申していました。


しかし、
なにはともあれ、
政令指定都市って、だいぶ増えましたよね。



昔までは、

全部、政令市を、暗唱できたのに、
今は、どこが、どうなのか、
もう、さっぱり分かりません・・・。


どうせ、覚えても、
知らない間に、また増えそう・・・・・?


スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

後輩が事故

私が、現シリーズの、
『御殿場・浜松_出張編』
をやめた後に、


後釜としてで、
この業務ルートに入った、後輩が、
二度目の、大事故を、起こしたそうです。


まだ、
あまり詳しいことは、伝わってきていないですが、


少なくとも、これで、
トヨタ・プロボックスは、
二台、お釈迦(事故廃車)になりました。



記事と関係ない
(写真は、記事とは、関係ない、イメージです。)


幸い、当の本人は、
無傷だったそうです。



一度目の大事故は、
ちょうど去年あたり、東名高速・吉田IC付近で、
トラックに、追突するというものでした。

その時も、幸い、後輩は、
”むち打ち症だけ”ですみました。




しかし、
私の勘として、
3度目で、無傷は、ないだろうと、思います。
下手すると、死ぬと思います。



ですが。

大変厳しい話ですが、

もし、
3度目の事故が発生したとして、
後輩・個人だけが、おっ死んだだけなら、幸い。です。



私が、最も恐れているのは、
第三者を、巻き込むことです。

直接、事故に巻き込むだけでなく、
間接的に、
事故で、”高速を通行止め”にして、
巻き込むことにもなります。


で、
会社側の対応としては、
「お前の不注意だ!」
「もっと気をつけろ。」

で、後輩を、減給処分して、
終わりです。



万が一、
もし、会社側に、異を唱えると、
私のように、即座に、外されます。

(いわゆる、”窓際”直行。)


そして、
別の人(私の場合は、その後輩。)が、
まったく同じルートへ、行って、
同じことを、繰り返す。だけです。


なんとか、
ならないのでしょうか。



記事と関係ない
(写真は、記事とは、関係ない、イメージです。)

まぁ、既に
この会社を辞めている、私としては、

もう直接、一切の利害関係がなく、
「傍観してるだけ」なのですが。





しかし、
私の願いとしては、
是非、後輩には、無事であって欲しいと、
願っています。


以上





追伸は、
私の事故の、遭遇事例です。
(エグい、表現が、あります。)





続きを読む »

テーマ : 交通事故 - ジャンル : 車・バイク

遠鉄 上島駅


話は、
ちょっと前の記事に、戻ります。



そうして、
浜松広報館を、後にし、

先輩に無理言って、



自ら、
わざわざ、


上島駅
遠州鉄道・上島駅
で、取り残されました。



取り残された以上は、
袋井の、社員寮まで、


鉄道で、帰るしかないですよね~。
(この状況を、待っていたのだ!)
切符

とりあえず、
浜松駅までの、切符を買いました。



あとは、
列車が、来るのを、待つばかり・・・。


上島駅構内



テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

戦闘機シュミレーター

ということで、

『航空自衛隊 浜松広報館』
戦闘機シュミレーター 


の話に、戻ります。

乗り込む



乗り込む



乗り込む

搭乗!
シャキーン
(※画面に、笑い男様なノイズが、ございますが、
気になさらないで下さい。)






領空侵犯機に、警告を出して、

そしたら、

襲ってきたので、


正当防衛という、名目で、
戦闘開始。

という、
ストーリーでした。



複座機で、
前半は、前席にいた私が、操縦桿を握り、
You have control.
後半は、後席の先輩が、操縦権を、持ちました。

画面に、映し出された、敵機を、
必死に、追っかけて、


それに合わせて、座席が、
ガクンガクと、動きました。






結果:ボウズ。(撃墜スコア。ナシ)
だったと、記憶しております。

平和で、いいじゃないですかw


やっぱり、
慣れないと、ダメですね。

プレステ2で、
エスコンやるのと、まるで勝手が、違いました。


特に、機銃は、ムズい。




こうして、
浜松広報館を、後にしました。



テーマ : 楽しい旅行 - ジャンル : 旅行

らぢおの時間。(FM編)


ようこそ
『Henry Le Chatelier』の世界へ。
貴殿が、クリックした奇跡~!



と、いうことで、
一旦、
『航空自衛隊 浜松広報館』
の話は、横に置いておきまして、


私は、
月・火・水曜日は、
基本的に、
FMラジオ。(K-MIX/FM三重)を、聴いておりました。

先に、申し上げます。
かなり前の記事でも、一度取り上げては、おりますが、


やまだひさしさんは、
私の命の恩人です。



なぜなら、
特に、水曜日は、

袋井 (AM 4:00出発)

御殿場(AM 8:00作業開始)
 〃 (PM 18:00頃 出発)

名張 (AM 27:00到着)


という、
厳しいスケジュールで、ありました。

車の移動距離も、
一日で、540km移動します。




当然、深夜になってくると、
睡魔が、襲ってきます。

ハッキリ言いますと、
睡魔で、何度も、死に掛けました。




この睡魔と、闘うためには、
”笑い”が、最強の武器でありました。


そこで、
『やまだひさしのラジアンリミテッドDX(水曜日)』
を、聴いておりました。

是非、皆様も、
↑のリンクから、聴いてみてください。

とてつもなく、下ネタで、クダラナイです。
しかし、それが、
おかしくて、おかしくて、



いつも、爆笑し、
車内で、ハンドルを、バシバシ叩きながら、
警察車輌からは、怪しい視線を受けつつ、
面白、楽しく、聴かせて頂きました。

おかげで、
このラジオ番組の時間だけは、

睡魔に、あまり襲われず、
無事、安全に、高速を走ることが出来ました。



これも、笑いを提供してくださった、
DJである、やまだひさし様の、お陰で、あります。

この場を借りて、
厚く、御礼申し上げます。




尚、燃費向上の為、
夏場は、車内クーラーは、かけないで
裸足で、かつ、「上半身裸」で、運転していました。(相当怪しい。)

その状態で、爆笑して、ハンドル叩いていたのに、
よく、捕まらなかったなぁ。と、今、思います。






水曜日の
カーステレオ・チューニングは、


●4:00~5:00
私の手持ちの、CDタイム。
(ラジオは、某宗教団体番組で、独占されているため・・・。)

●5:00~8:00…
JFN『スカイ(石川實)』
K-MIX『Brand-new Junction

この間に、
78.4MHz→79.2MHz→81.6MHzと、変調
(全て、K-MIX


●18:00~19:00
K-MIX『Radio the Boom!

DJの、高橋正純さんは、面白い方ですよ。
「ボク、ズミえもんです。」


●19:00~20:00
JFN『Adult Oriented Radio』とか。

村上知奈美さんのモノマネが、一時、社内で流行った・・・。


●20:00~22:00
だいたい、夕飯。
ホームセンターで、備品を買っていたり、御殿場のブックオフに、寄ったり。
など。

この時間帯は、
適当に、流していました。

どの番組にするか、
特に、決まらなかったと、思います。


●22:00~24:00
JFN『SCHOOL OF LOCK!

「キーンキーンダァーイ。」「チェッキンガム宮殿!!」
とか、当時の、やましげ校長が、述べていました。

この間に、
81.6MHz→79.2MHz→78.4MHzと、変調。


●24:00~25:00
東海ラジオ『レコメン!

78.4MHz→1332kHzと、AM/FM変換。

(すみません。『JET STREAM』は、私には、眠くなってしまうので・・・。)

●25:00~27:00
JFN『やまだひさしのラジアンリミテッドDX』

1332kHz→78.9MHz→85.5MHzと、AM/FM変換。
(全て、エフエム三重)

以上です。


あと、
よく、FM時報・マクドナルド版を、
口ずさんでいました。
先輩が・・・。


他にも、
アースコンャスのCMのモノマネを、
よくしていました。
同期が・・・。


テーマ : FMラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ