ちょっと寄り道。熊野古道。

熊野古道へ、来ております。
2010_01_30_熊野古道_134


熊野古道を、歩いていると、
展望台への、分かれ道がありました。
2010_01_30_熊野古道_136


ちょっと、遠回りになるそうですが、

そもそも、目的地もなく、
時間も決められず、
熊野古道を歩いていたので、


早速
登ってみる事にしました。


↓展望台からの眺めです↓
2010_01_30_熊野古道_137
山山山。
どこまでも、山でした。

ヤッホー。
ヤッホー。
ヤッホー。
ヤッホー。
ヤッホー。



あと、

入り口付近にあった、
大きな鳥居(↓)
2010_01_30_熊野古道_082
を、
眺めることもできました。


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

熊野古道

前回より、
熊野古道に、分け入っております。

2010_01_30_熊野古道_130
wikiによると、
熊野古道は、
ユネスコの世界遺産でも珍しい
「道」の遺産だそうですね。


2010_01_30_熊野古道_133
石畳の部分もありました。

wikiによると、
”紀伊半島が日本でも有数の降雨量の多い地域だからである。”
だそうです。


そうですよね。
雨でぬかるんだ泥道は、歩きにくいですよね。


でも、

石畳で舗装したら、
雨の日でもぬかるまず、歩きやすいですよね。





ちなみに、
私は、雨の日に、舗装されていない道で、
社用車↓で、
プロボックス

泥のぬかるみに、
はまったことがあります。



カッコヨク言うと、
泥で、
車をスタックさせたことがあります。




具体的には、
前左タイヤ(駆動輪)が、ハマりました。



あの時は、あせりましたね~ww



同じ会社の人に、
応援を頼んで、

軽四を使って、
ワイヤーで引っ張ってもらったりしましたが、
脱出できず、

結局、
四輪全てに、板をかまして、バックしたら、
単体で、無事に、脱出できました。



が、
はまっていたタイヤが、
ツルツルテンになってしまいました。



偶然にも、
スペアタイヤが、同じ形のタイヤだったので、
スペアタイヤと交換して、
ツルツルテンになった事実は、なかったことに・・・・。



普段、
舗装なんて、気にしていないのですが、
この時ばかりは、
舗装の、大切さを知りました。




補足ですが、
写真の社用車は、最近、廃車となりました。

私の厳しい運転に付き合っていただき、
ありがとうございました。
お疲れ様でございました。


テーマ : 登山・ハイキング - ジャンル : 旅行

八咫ポスト

指定されたツイッターアカウントのツイートを
自動的に、取得して、
電光掲示板のように表示させる、ソフトを、
ちょっと、試しに、作ってみました。

snapshot15095795.png

本当に、試験的に作ってみただけなので、
バグ取りも、
そもそも、他のPC環境で動作するかも、不明で、
まだ完全とは、いえません。


しかし、
是非、
皆様の意見を聞いてみたいと思い立ち、
暫定的に、公開することに致しました。


このソフトのβββ版の、
ダウンロードは、こちら↓のリンクです。
http://www.asint.jp/~oyk3865b/new_twitter.zip

(現在バージョン=3.0.2)
↑4/28の1日だけで、2回更新しましたorz

尚、
◆簡易な、使用説明書は、こちら↓にあります。
http://oyk3865b.web.fc2.com/new_twitter/


もし、
何か、意見がいただけたら、
TageSPが喜びます。

もしも、
ちょっこっと、気が向かれましたら、
一度、使ってみてくださいませ。





さて、
前回、
熊野本宮大社の本殿を、
参ってきました。
2010_01_30_熊野古道_120




本殿から少し離れた場所には、
「八咫ポスト」なるものがありました。
2010_01_30_熊野古道_121
↑黒いポストの上に、
八咫烏が、乗っかっていました。




この後、
熊野本宮大社の本殿裏より、
境内の外に出て、
2010_01_30_熊野古道_123


熊野古道を、
片道1時間ほど、歩きました。
2010_01_30_熊野古道_128


境内から出て、
最初の区間は、
住宅地の中を横切る、普通の道でしたが、


しばらくすると、
熊野古道らしい??細い、山道と、なりました。
2010_01_30_熊野古道_129

ここから、
一時間ほど奥まで入ってから、
引き返し、
往復2時間のコースでした。


ちなみに、
「熊出没注意。」
だ、そうです。

テーマ : 旅日記 - ジャンル : 旅行

xPUD LiveCD 使用例。

この記事では、
過去に、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-407.html
の記事でも、ご紹介した、
「Firefox OS」をうたっていると言われる、

ブラウザOS。
xPUD 0.9.2
の、

今回は、LiveCDを、
利用してみましょう。



LiveCDなら、
インストールなどの面倒な作業が不要で、
簡単に、
Windows以外のOSを利用することができます。





さて、

xPUD 0.9.2の、
LiveCDの作成手順と、
その利用手順ですが、
以下の方法により、行います。

※LiveCDの使い方や、作成方法は、
isoイメージの入手の部分以外は、
↓こちらの記事の動画と、似ています。
何卒、ご参照ください。

「KANOTIXの、LiveDVDの使用方法」
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-536.html



1.
まずは、
こちらのxPUDの公式ページより、
http://www.xpud.org/download.en.html


LiveCDの、CDイメージ(.iso)を、
ダウンロードします。
2011_04_08_xPUD_使用例_29

※ 公式ページのWebサイトに、
つながらない場合は、
「index of xpud-0.9.2.iso」で、検索して、
ヒットしたサーバー内の、
「xpud-0.9.2.iso(64MB)」を、ダウンロードすれば、
良いと思います。



2.
CDイメージを、
ライティングソフトを使って
CD-Rなどに、焼き付けます。
2011_04_08_xPUD_使用例_30

※私は、ImgBurnという、フリーソフトを
利用しました。

※「ImgBurn」を使われる場合は、
「Write Image file to disc」を、
選択してください。




3.
作ったCD(LiveCD)を、
ドライブに入れたまま、

パソコンの電源を一旦落とし、
再び、パソコンの電源を、入れます。
(つまり、再起動する。)
2011_04_08_xPUD_使用例_17

※ノートパソコンや、外付けドライブなどの場合は、
BIOSの設定が必要になる場合があります。
詳しくは、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-300.html
↑の記事の、pdfなどをご参照ください。


4.起動画面で、
Japanese(日本語)を選択し、
しばらく待つと、
起動が、終わります。
2011_04_08_xPUD_使用例_18

※私の環境は、有線LANで、
設定をすることなしに、Onlineになりました。
無線LANの場合は、
設定が、必要になるかもしれません。


5.左のサイドバーから、
「メニュー」を選び、
「ウェブブラウザ」を選択すれば、
あとは、通常のFirefoxと同じく、ネットできます。
2011_04_08_xPUD_使用例_19 → 2011_04_08_xPUD_使用例_20

また、
FlashPlayerが、最初から入っていて、
デフォルト状態で、
ネット上の動画を、視聴することが出来ました。
2011_08_30_PinguyOS_試用_27



6.PC上にある音楽や、動画を視聴するには、
「メニュー」を選び、
「メディアプレーヤー」を選択します。
2011_04_08_xPUD_使用例_21

ファイルを開くには、
右上の「File」メニューから、「Open」を選び、
開きたいファイルを選択します。
2011_04_08_xPUD_使用例_22 → 2011_04_08_xPUD_使用例_24

※ファイルの位置は、Windowsの場所と異なります。
Windowsでいう、~ドライブは、
先頭フォルダ以下にある、「mnt」フォルダ以下にあります。



7.閉じる方法は、
画面の右上に、マウスカーソルを持っていくと、
画面がめくれて、
おなじみの、×ボタンが出てきます。
2011_04_08_xPUD_使用例_25


8.パソコンの電源を切る方法は、
左のサイドメニューの「ホーム」に、
「電源を切る」とあるので、
そこをクリックすれば、電源を切ることができます。
2011_04_08_xPUD_使用例_27


X.xPUDで、
診断くん Ver 0.80a
にアクセスした結果です。
snapshot3210182.png
Linuxで、アクセスすると、
どの種類でも、
「~20%・proxyの可能性もわずかにあります。」
と、いう結果になってしまうのは、なぜだろう。
少し、漏れてかけているのかなぁ?





以上が、
xPUD・LiveCDの作成&利用方法です。


尚、
xPUDを、パソコンにインストールして使用される場合は、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-407.html
↑の記事をご参照ください。


ご不明な点がございましたら、
コメント欄などで、お尋ねいただくと、幸いです。

ありがとうございました。








今回ご紹介した、
「xPUD 0.9.2」
と、同じような形式のOSである

「ブラウザOS」は、
他にも、種類が、ございます。



■Google Chrome OS-Flow
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-639.html


■Lemmy OS
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-656.html



私のブログでは、

以上の、
2種類のブラウザOSも、取り上げております。



宜しければ、
そちらの記事も、併せてご覧ください。



テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

熊野本宮大社の本殿へ

前回の後、
長い階段を登って、

いよいよ、
本殿の手前まで、やって参りました。
2010_01_30_熊野古道_112


コレより先は、
神聖な場所なので、
撮影禁止だ、そうです。



本殿の手前には、
ヤタガラスの説明と、
2010_01_30_熊野古道_113


この神社で祀っている神様の
説明がありました。
2010_01_30_熊野古道_116


すみません。
知識不足の私には、
専門用語が多すぎて、


あまり、
理解できませんでしたorz






本殿付近は、

上記の通り、撮影禁止なので、
書面のみで、お伝えします。


本殿の雰囲気としては、

以前、
出雲大社へ、行った時に感じた、
出雲大社の雰囲気と、どことなく、似ていました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-182.html



どこら辺が?
と、言われると、

建物の雰囲気で、
具体的には、こげ茶色い所とか。。。


幼稚な説明で、
すみませんでした。

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ