また、事故渋滞ですか・・・。

前回、
吉備SAで休んだ後、



再び、山陽道を、東進し、

2011_02_27_尾道_114
兵庫県まで、
戻ってまいりました。




ここで、
問題が発生!!
2011_02_27_尾道_115
---」。




つまり、
事故渋滞で、
この先、流れていません。

との、お達しを頂きました。

(このことに関しては、こちらの記事も、ご参照あれ。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-336.html)




まあ、
他人事ではないのですがね。
私たちが、事故をする可能性も
ありますものでね。




高速道路を走っていると、
毎度毎度、事故に遇うの方が、普通です。


それだけ、
高速で走ると言うことは、危険なことなのです。


また、それと同時に、

皆さんが、お手軽に高速道路にいけるようになった今、
それだけお手軽に、死線をくぐれる様にもなったと
解釈しています。





そして。


渋滞にハマる前に。と、
三木SAで、休憩しました。
2011_02_27_尾道_118


ここまで、主任の車は、
相当な距離(500km以上)を、
走ってきましたが、

調子も、上々で、
とても、平成2年モノの、
廃車寸前の車とは、思えない走りをしてくれています。
2011_02_27_尾道_116


ちなみに、
車としても、
20万km以上走っています。


スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

尾道からの、帰り道。

前回までで、
尾道を、堪能し、

いよいよ、帰ることとなりました。
2011_02_27_尾道_112
福山西ICより、
山陽自動車道に、乗りました。



そして、

この、私たちが乗っている、
主任の車の、高速での
ラストランが、始まります・・・・。
2011_02_27_尾道_107


主任の車(平成2年モノ)は、
この旅行のしばらく後に、廃車となりました。

そもそも、
この旅行自体が、
この車の、廃車記念でもありますからね~。







高速に乗って、
最初は、吉備SAで、
休憩することになりました。
2011_02_27_尾道_109


このSAでは、
再び、会社の後輩のために、
お土産を購入し、
2011_02_27_尾道_111


また、
帰るための、燃料を入れました。
2011_02_27_尾道_113






ネットサーフィンしていて見つけた、
『もしキュゥべえがブラックITの営業だったら』
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51629283.html


と、いうページを見て、
一人、笑ったり、がっかりしています。

うまく言い当てているな~。
と、感じます。

私も、一応は、
プログラマーの端くれですからね。

このページの中に出てきた、
「どういうことだオイ…。このソース、コメントも無いじゃねぇかよ」
という台詞は、

過去に、
同じことを言った覚えがありますorz

ちなみに私は、
BASIC以外の言語って使えません・・・。



テーマ : お出かけ - ジャンル : 旅行

千光寺公園2

さて、
前回、
ロープウェイに乗って、
2011_02_27_尾道_097
再び、
山頂駅へと、戻ってまいりました。






山頂に戻ってからは、
主任の希望により、

NHKのドラマ
「てっぱん」のロケ地になったと、
言われている、場所を廻りました。
2011_02_27_尾道_098 2011_02_27_尾道_102

2011_02_27_尾道_105


すみません。
私は、「てっぱん」を、拝見していなかったので

そうなのだろうとしか、
分かりませんでした。


しかし、
さすが、ドラマのロケ地とされるだけあって、
とても風光明媚で、

良い景色を眺めることができました。




また、


この頃は、
まだ、桜が咲いておらず、
2011_02_27_尾道_100

桜の咲くころであれば、
もっと、
綺麗なことだろうと、想像できました。

テーマ : お出かけ - ジャンル : 旅行

統計でウソをつく法

今回は、
私が読んでいた本の紹介です。

今回紹介するのは、
『統計でウソをつく法』

という本です。


題名の通り、
「統計」という数学チックな手法を用いて、
うまく、人を納得させつつも、だます。

というか、

うまく、自分に都合の良いように、
人を誤解させる方法。

が、書いてあります。



表紙にあるように、

考え方が書いてあるだけで、
数式など、出てこないので、
とても、読みやすい本だと思います。


私は、
専門学校の時に、
「卒業研究」をしたのですが、
その際にも、この方法は、活躍してくれました。





ま、
何と言いますか、
統計の、穴ですね。

前の記事で紹介した
『超常現象をなぜ信じるのか』
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-513.html


でも、そうでしたが、
人は、自分にとって都合の良い方向に、
間違いやすいようです。



例えば、

90%の人が、
納得しました!!



という、紹介があったとします。

この紹介には、
穴が、あります。


まず、第一の穴は、
「納得した」ってのは、何ですか?


「納得」の言葉の定義が、とてもあいまいです。
いいように納得したのか、
悪いように納得したのか?

いいように納得したとして、
どの程度のレベルで、納得しているのですか?


今回は、納得という言葉を使いましたが、
「賛成」とか、他の言葉でも、同じです。


統計を取る側の、解釈のさせよう次第で、
いくらでも、結果の数字から読み取る意味を、
いじることができそうです。

また、
この文字を受け取った人への伝わり方も、
様々です。


第二の穴は、90%です。

これは、悪意がなくても、
よくやってしまう事なのですが、

10人の内、9人が納得したのですか?
1,000,000人の内、900,000人が、納得したのですか?

これによって、
数字の持つ意味が、異なってきてしまいます。


10人の内、9人だったら、
ただの偶然という可能性が、多いにあります。


もしくは、
親しい仲間を、10人集めて、
「納得ですか?」と聞けば、OKですね。



とかく、
「何パーセント」という、数字の扱いは、
気をつけないといけないようです。






あと、
アンケートで、よくやる失敗ですが。

質問の方法によって、
結果が、大きく変わってしまいます。


例えば、
学校で、差別意識を、アンケート調査する事にします。



この時、アンケートで、

●「あなたは、差別をしていますか?Yes or No」
と、訊くのと


●「この学校に、差別はありますか?Yes or No」
と、訊くのとでは、


差別意識の結果が、
全然違ってきてしまいます。



多分、
私の憶測では、

「あなたは、差別をしていますか?」
というアンケートをした数字からだと、

「この学校では、差別は、ほとんどない。」
という、結果が得られそうです。



「この学校に、差別はありますか?」
というアンケートをした数字からだと、

「この学校では、差別は、まだまだある。」
という、結果が得られそうです。




このように、

特に、人間相手にアンケート調査をするという時は、
アンケートで訊く質問内容を、
よほど気をつけないと、

結果は、どのようにでも、
変わるようです。






この本を読んで、
とても、勉強になりました。



今は、情報社会ですから、

自分が得た情報を、
裏まで、しっかりと、見極められる人間に
なりたいと思います。




続きを読む »

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

一番苦いのを、頼む。

Q・TageSPって、何の略ですか?
A・TageSP aims getting specialist.の略です。(超適当)




さて、

前回に続き、
尾道の散策をしております。




尾道の商店街をブラブラしていて、
お腹がすいたので、

主任に誘われ、瀟洒な
尾道浪漫珈琲という喫茶店に入りました。
2011_02_27_尾道_092 2011_02_27_尾道_091

私は、喫茶店というものに
あまり縁がなく、

喫茶店に入るのは、何年ぶりか?思い出せないぐらい
久しぶりでした。




このお店の珈琲は、
すべて、商品名=原作国名で、

私は、
「一番苦いのを、頼む。」と、
”インドネシア”を、注文しました。

主任は、
確か、”ブラジル”を、注文していたと思います。



なにせ
この喫茶店は、

本当に、あかぬけた店内で、
椅子とかも、ゴージャスで、

喫茶店にもあまり行かない私には、
新鮮でした。

大きな地図で見る




さて、
珈琲も、飲み終え、
一服もしました。
(私は、タバコは吸わないけれど・・・。)


ケーブルカーに、再び乗って、

車を泊めてある
山頂の駐車場に、戻るとしますか・・・。
2011_02_27_尾道_094


テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ