信貴山門バス停

前回より、
大阪方面へと、
帰路に、就いております。

その帰り道にあった、
宿です↓
2009_12_12_信貴山参拝_094

いい雰囲気ですね。

私は、
こういう場所に、
一度、泊まってみたいです。




さて、
ちょっとした、宿場の前を抜けて、

バス停へと、
やって参りました。

待合場には、
私、一人だけでした。
2009_12_12_信貴山参拝_095

バスの本数は、
大体、30分に一本でした。
2009_12_12_信貴山参拝_097

雨の降る中、
バスを、待ちました。


待っていると、
一人の旅行者の方がやってきて、

「○○堂への行き方を、知りませんか?」
と、
尋ねられたので、

予め、ネットから印刷して
持っていた、
境内の地図を、お渡しました。



そして、
近鉄バスが、やってきました。
2009_12_12_信貴山参拝_098


私は、
近鉄バスには、あまり乗ったことがありません。

なので、
近鉄バスに乗ること自体が、嬉しいのですが、


さらに嬉しいことに、

この近鉄バスは、

私が使っていた、
「スルッとKANSAI[ 3dayチケット(季節限定版) ]」
が、適用されるので、

無料で、
乗ることが出来ました。







今年2月に遭った、
母のクレジットカード盗難被害の
犯人が、捕まりました~。

家に出入りしていた業者の方が犯人でした。
ちょっと、人間不信になってしまいますね。

犯人が捕まって、
犯人も、犯行を認めているようなので、
次は、キッチリと、被害金額を返してもらう段階なのですが、

被害金額も大きいので、
犯人に、支払い能力があるのかどうか、心配です。

スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

剣鎧護法堂

前回、
開山堂を離れ、

最後となる
剣鎧護法堂(けんがいごほうどう)
2009_12_12_信貴山参拝_087
へと、
やって参りました。



2009_12_12_信貴山参拝_088
無病息災・病気全快
の、神様だそうです。


えっ。

お寺だけど、神様でいいの。
とも、思ってしまいましたが、

でも、
昔までは、

神仏習合でしたし、
私は、それでよいと思います。

一神教の文化では、
出来ない芸当だと、思います。



むしろ、

「神仏分離令」により、
廃仏毀釈で、
沢山の文化財が失われたことの方が、
私は、残念に思います。

でも、
まあ、当時は、
外国の外圧も、高く、

国内を、強権でもって統一しないと、
太刀打ちできなかったものでしょうから、
ある程度は、仕方のなかったことなのだと、
考えています。


あと、
2009_12_12_信貴山参拝_089
私は、
こういうお堂の雰囲気も、
好きですね。




と、
言うことで、

信貴山・朝護孫子寺の境内を、
一通り、巡って参りました。
2009_12_12_信貴山参拝_090

なかなか、広い境内でした。

そして、
その分、見ごたえがあると、
感じました。



いよいよ、帰りです。

奈良側と反対である、
大阪方向へと、帰ることにしました。
2009_12_12_信貴山参拝_092






今回、
ベクター公開・第2弾として、

私の作ったソフトである、
隠蔽くん
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html


が、
ベクターにて、公開されました。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se491721.html


これも皆様のおかげでございます。

また、
他にも、こんなソフトが欲しいなど、
何かご要望などありましたら
お気軽にお伝え頂けると、嬉しいです。

今後も、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。


テーマ : 旅日記 - ジャンル : 旅行

虎柄の毘沙門天

前々回より、
開山堂に、来ております。
2009_12_12_信貴山参拝_074


山堂は、
四国八十八ヶ所を
一度に参れるというだけあって、

それだけの数の仏像が、
ありました。
2009_12_12_信貴山参拝_082

四面に、
二十二箇所ずつあり、

これだけの仏像が会合している様は、
圧巻でした。


た、
変わったロウソクが、
供えてありました。


水に浮かべて、
火をつけるそうです。
2009_12_12_信貴山参拝_083




さて、

開山堂や、
その近くのおばちゃんに別れを告げ、
また、来た道へと、戻りました。


そういえば、

「虎柄」
といえば、

密林で、自分を目立たなくする
保護色でしたね。

2009_12_12_信貴山参拝_085

こうやって、
林をはさんで、入り口のトラ・・・。
「世界一福寅」をみると、
目立ちませんでした。



そうそう。

虎柄といえば・・・
虎柄の毘沙門天』ですね。

※ごく一部の人にだけですが・・・。


テーマ : 京都・奈良 - ジャンル : 旅行

「日常」nichijou 1巻

とうとう、
買ってしまいました!


「日常」nichijou の1巻です。
2011_05_13_8.jpg


「日常」というアニメに、
影響されて、
買ってしまいました!

ちなみに、
このアニメは、この記事現在では、13話を、公開中です。
http://www.nicovideo.jp/watch/1308885760?mypage_nicorepo


面白いです。
ついつい、
電車の中で、ニヤっと、
してしまいました。


そして、
隣に座っていた、おじさんに、
ドン引かれてしまいました・・・。




画本は、

アニメと、また違った趣向で、
設定なども、ちょっと違っていて、

アニメで、既に観た話も、ありましたが、
新鮮に、感じました。


後悔しまくりで、
不本意な高校時代を送った
私としては、


こういった高校生活でも、
送ってみたかったな。と、
感じています。




私は、高校時代は、
バカみたいに、勉強ばっかり、ガリガリやって、
結局、大学中退して、
その努力は、何も、意味を成さなかった訳ですからね~。
2011_06_17_伊賀上野城_12
(↑私が行っていた高校・・・。)


もし、
そうなる事が、
最初から分かっていれば、


そんな勉強ばかりしてないで、


この漫画本の登場人物ように、


なんていうか、

パァ~ッとした、
健全な勢いのある、高校生活。


に、していたかったな。
と、感じました。


私自身の、私の高校時代のイメージは、
塾や、家や、学校で。と、
勉強してばっかりで、暗いイメージですね・・・。




そして、

そんな、私の鬱々とした気持ちを、
パァーッと、晴らしてくれる
楽しい作品でした。




なので、
青春っていいな~
と、
高校生諸君の、話を聞いたり、ブログを読んでいても、
常々、感じる次第で、ございます。


そして、
この漫画本とかを読んでいると、
私自身が、達成できなかった、高校生活を

ちょっとだけ、仮想で、体験しているようで、
うれしく、感じます。


なぜなら、
私の心は、
17歳のままですから!!(爆)


↑早く、成長しろ自分・・・。

       ハ
       ,':::::l                  ,.イ
      ,::::::::ヽ‐-.、        ,,..--.._  /.::::!
       l:::::::i:::::::::::ム      /.:::::::::::: ̄::::::::/
       l:::::::.、:::::::::::ム    ./.:::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ.:::::ヽ:::fヽ::ム,-、/;;::-ァ.:::::::::::::::::::/
       \::::::>‐-<__/_ニ二::-‐''__;;:: '"
        / ,  ./il   ̄`''< ̄
.     /  ,.'  / lil .ハ    \
.    //.  /|__/ノ  ∨l、lil i    ヽ
    /  ,ー'゙|/    V `ー-i-.   ∧
   ,.' ィ .i/___    __゙'ヽ、   :l
   l/ | l 三三ミ    三三三 l    :.|
     |./             |   .:l.|
.    / U            l .|l   :l:i.|
    ヽ.    マ ̄ ̄ ¨ ‐-、 U |l    .l
    V> ..._ l!       i_,,...l    !
     V\ハヘ二ニニオァ。tォ''iヽハ!ノ、ル'ン
           /li |l工コヽハ
            ,' li l!工l/  l
              L_{_l l__|_L__」
             l 「:l. l | l:! .li

続きを読む »

テーマ : この本買いました - ジャンル : 本・雑誌

開山堂

前回より、
開山堂に、来ております。
2009_12_12_信貴山参拝_071

そして、
このお堂は、

ここ一箇所で、
四国八十八ヶ所巡りと、
同じ効果が得られる。


という、
おいしい、お堂なのでありました。

四国八十八ヶ所全てのお寺の、
仏像も、ここに、圧縮して、
安置されていました。
2009_12_12_信貴山参拝_072




は、
お堂の番をしていたおばちゃんに
説明を受けて、

擬似・四国八十八ヶ所巡りを、
体験してみました。



その体験の方法なのですが、
以下の通りでございます。


0.おばちゃんにお金を払って、
88枚の1円玉と、88枚のお札をもらいます。


1.「南無大師遍照金剛」
と、唱え続ける。

おばちゃんの説明によりますと、
これを唱えている間は、
いつも、弘法大師様が、そばにいてくれる。

と、
いう意味だそうです。


2.詠唱を、続けながら、
四国八十八ヶ所の、各お寺の名前が、書かれている
石版の上を、歩きます。
2009_12_12_信貴山参拝_077

ちなみに、
この石版の下には、
各お寺から、採取してきた、
が、あるそうです。


3.各お寺に対応した、
仏像の前に、
擬似礼拝所があるので、
2009_12_12_信貴山参拝_079

その礼拝所に、
正確に、一枚ずつ、
お札と、
賽銭である、一円硬貨を、投入します。


おばちゃんによると、
きちんと、一枚ずつ入れないと、
最後、足りなくなってしまうそうです。

幸い私は、
ぴったり、終わらせることが出来ました。




以上で、

私は、
擬似的に、四国八十八ヶ所を、
巡ることに、成功したのでありました。


めでたし めでたし
2009_12_12_信貴山参拝_076


テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ