大神神社・大鳥居

前回より
室生寺から移動して、


大神神社
2010_02_06_室生寺・三輪大社_102
へと、
やって参りました。


上の写真にある、
大神神社の大鳥居は、遠くからでも良く見えて、

だいぶ離れている
場所でも、眺めることが出来ます。


なので、
奈良・桜井市に行くことが多い、私にしては、

結構、お馴染みな、
鳥居となっております。



しかし、
大神神社を、参拝したのは、
今回が初めてでございます。





大鳥居をくぐり、
駐車場に車を止めて、

大神神社の社殿まで、
参道を歩きました。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_104


参道の途中では、
JR桜井線が、横切っています。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_105

そして、
踏み切りのすぐ近くには、
最寄り駅である、
三輪駅が、見えます。


私の友人が、
この桜井線の電車の車掌をやったりしていますが、
お正月は、
かなり混み合うそうです。


ちなみに、
線路好きの私としては、

三輪駅の入り口にある、
両開き分岐器
http://www.isok.jp/rail/term/term_ri/symtnt.htm
が、
なかなか、私の好みで、

よくよく、観察しておきました。


鉄道のレールって、
夢がありますよね~♪




スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

プログラムを組むに当たっての、念頭として・・・?

ソコンのプログラムを組む場合、

パソコンというものは、
杓子定規に、
数値しか扱えないモノなので、

だいたい。とか、
適当に。とか、
そういう曖昧な感覚は、許容されません。




例えば、

「世界一おいしいラーメン」
と、言うものを、
パソコンでは、定義できません。

「おいしさ」というものが、
数値化できないからです。

数値化できないものは、
比較できません。




また、
人によっても、
「おいしい」と感じる感覚が
バラバラで、あるからです。

あなたにとっては、世界一おいしくても、
私にとっては、それ程おいしくないかもしれません。
2011_08_13_ヒナが巣立った_03




次に、

陸上の世界選手の中で、
優勝した、ボルト選手を、

「世界一速い、ボルト選手」

と、
定義する事も、出来ません。


なぜなら、
厳密には、

世界の人間全体を、比較した結果では
ないからです。


また、

それだけではなく、
ボルト選手よりも、
新幹線のほうが速い。

ボルト選手よりも、
鉄砲の弾の方が、速い。とも、考えられます。




なので、
統計的には、

「陸上短距離競争に出場した選手の中で、
最も速い、ボルト選手」


と、定義されることになります。




活の中で、
私が、結構、厄介に感じているのが、
「努力が足りない」というフレーズです。


例えば、

・陸上短距離で、優勝した、ボルト選手
・ハンマー投げで、優勝した、室伏選手
・女子サッカーで、優勝した、澤選手



さて、
この方々の中で、最も努力しているのは、
誰でしょうか?




では、
それを調べるために、
ボルト選手と、室伏選手を、
100m走で競争させて

室伏選手が、それで負けた場合、
室伏選手の、努力が足りないと、
言えるのでしょうか。




ソコンで、
プログラムを組んでいる時に

パソコンに、
「努力しなさい」と、言うことは、
決して、不可能なフレーズですし、
ナンセンスです。
2011_08_01_玄関の木_03


何をもって、「努力」と、定義するのか、
不明確ですし、

「努力」の量は、数値化も、出来ません。



数値化できないものは、
比較できません。



なので、
パソコンに、
プログラム・コードで指令するときは、

「なにを、どれだけ、こうしなさい。」と、
厳密に、教えてやる必要があります。


と、私は、

もし、
プログラムを組まれる場合に、
最初に、
考えておくべきことの一つだと思っています。



また、
初心者の方が、プログラムを、初めて組む時に
つまづいてしまう。

一つの原因だと、感じています。



私は、
人に、モノを伝えるときも、

パソコン程、厳密に。
とは、いかないですが、

ある程度、可能な限り
5W2Hを明確にして
伝えるべきだと、思っています。


よく、
「努力に応じて、成果を出した人。」
とか、言われますが、


パソコンからすると、

努力をしようが、しまいが、
途中経過は、問われずに、
単に、成果の数値を出した人。

と、扱われ比較されますし、

現実の会社などの組織も、
結果的には、そう扱っているんでは、
ないでしょうか・・・。









テーマ : 独り言 - ジャンル : ブログ

室生寺の最終回

2010_02_06_室生寺・三輪大社_092
ちょいと、そこ行くお兄さん。
今日は、いい品が、入っているんだ、
ちょっくら、見ておくんなはれや。




前回より、
室生寺・奥の院を後にして、

室生寺の境内を、
引き返しております。


境内には、
上のような、お地蔵様が置かれた場所がありました。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_093


その中の1つのお地蔵様が、

パッと見が、
ご商売を、やっているように、
私は、感じました。





戻り際に取った、
五重塔と、潅頂堂の写真です。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_094

行ったのが2月初旬で、
行く数日前に、この地区では、雪が積もり、

屋根には、雪が残っていました。

おお、寒い寒い。



と、
”室生寺に行ったよ”シリーズでした。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_100






室生寺を参ったあとは、
その足で、


次は、
大神神社へと、行きました。

そのお話は、
また、次に。






ちなみに、

私は、大阪の日本橋に行くと、
よく、
しつこい呼び込みに遭います。

何度となく、キッパリ断っても、
しつこく、寄って行け。と、
付きまとわれ、
しかも、遠ざかろうとしても、追いかけてくるので
困っています。


その店には、近寄らないようにしているのですが
なぜか、
その呼び込みの人が、その店以外の場所にも出没しています。
そして、
高確率で、私が、目に留まるようです。


呼び込みの人は、覚えていないようですが、
私の方からすると、
「また、あなたですか・・・。」と、なっていて

ホトホト困っています。

そもそも、
条例とかで、そういう呼び込みって、
禁止ではなかったのでしょうか?

もう、強引な呼び込みに遭わないように
このお地蔵様に、お祈り申し上げます。



テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

室生寺・奥の院の、常燈堂

前回より、
室生寺・奥の院に来ております。

今回は、
その中でも、

常燈堂
2010_02_06_室生寺・三輪大社_078

の、魅力に迫りたいと思います。


常燈堂の周りには、
縁側のようなものがありました。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_083




そして、
そこからの眺めは、良かったです。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_084




そりゃ~、

なにせ、
↓この長い階段を、
2010_02_06_室生寺・三輪大社_086

登った高台にありますからね~。

眺めが良くても、うなづけます。


また、
入り口には
地獄の絵が、掲げられておりました。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_089


わるいごは、いねーがー!!


私は、
悪い事をすると、
こういう場所に、連れていかれるんだと

私の祖母から、
よく教わっていました。


テーマ : 旅行日記 - ジャンル : 旅行

室生寺・奥の院

前回、
ひいひい言いながら、

長~い
階段を、登ってきました。


そして、
到着しました~。

室生寺・奥の院の、


常燈堂です。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_076


そして、
こちらは、
御影堂だそうです。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_081



御影堂の隅には、
半鐘がありました。
2010_02_06_室生寺・三輪大社_082
何に使うのでしょうかね~。

起床~!!

とか、
言いながら、

鳴らしたりするのですね~。








私の友人のパソコンに、
ハードディスクを、増設してきました~。
2011_09_28_日本橋_05

その時、
パソコンの中を
エアダスターで、掃除したのですが、

ホコリが、どっさり出てきました。

たまには、パソコンの中を
清掃した方が、いいのかもしれないです。



それにしても、


いいグラフィックボードを、つんでいますね~。
2011_09_28_日本橋_06 2011_09_28_日本橋_07

まあ、
ハードディスクを、増設する際に
邪魔になり、

一度、外しましたが・・・。



私のパソコンも、
東方・妖精大戦争のExtraで、
処理落ちが、発生するので、

そろそろ、
グラフィックボードの買い時でしょうか・・・。

テーマ : - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ