仏像・お守り・おみくじの自動販売機

前回
太秦広隆寺駅に降り立ち

私の祖母のお墓を
参りに行きました。
2012_03_17-18_京都→高野山_034

ちなみに、

私に、祖母は、3人います。
その理由は、
まあ、色々な事があるのですよww




そして、

祖母のお墓を参った後、

再び、
太秦広隆寺駅に戻ってきました。
2012_03_17-18_京都→高野山_035


いつもなら、四条大宮方面に乗って
そのまま帰るのですが、

今回は、乗り放題の
スルッとKANSAI 3dayチケット
切符を持っていたので、

気分を変えて、
嵐山方面に、乗ることにしました。




電車を待っている間、

太秦広隆寺駅
嵐山方面ホームで、
駅の施設を観察していると

こんな自動販売機を
発見しました。

2012_03_17-18_京都→高野山_036


そう・・・
無題

仏像・お守り・おみくじの
自動販売機です。



何度も、
この駅を利用してきましたが

今回、初めてこの存在を知りました・・・。

私は、視野が狭いもので。


しかし、

こんな面白い自動販売機も、
あったのですね。

資本主義ですな~。

と、感じました。



あと、

種類が豊富で、
ざっと見ても、40種類はありました。



私としては、

自動販売機は、無機質で、
ここでお守りを買ったとしても、
あまり、ありがたみを感じないと思うのです。


どちらかと言うと、

美しい巫女さんからですね。

こう、
直接、手渡しで、
購入させて頂くほうが
心地よいと感じるのです。


それでも、

この自販機に、
売り切れている商品があることを見ると
それなりの、需要があるのですね~。




自動販売機なら

運用コストは、
初期投資と、維持管理費だけで
運営できるので


売り子の人件費がかからないし、
容易に、24時間営業も可能なので、

もし大当たりしたら、
ウハウハだと思います。


なので、
ジュースといった飲み物だけでなく、

需要があるのならば、
このように変り種の自販機があっても
面白いと、感じました。





スポンサーサイト

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

太秦広隆寺駅

前回
嵐電・四条大宮駅へと、
やって参りました。


駅のホームには、
以前の記事でも、目撃した
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-879.html


パトトレイン ラッピング車の、
モボ101形105号車が、
待っていました。
2012_03_17-18_京都→高野山_030


その電車に乗って、
前回の記事で、
お話した私の祖母のお墓に参るために

太秦広隆寺駅で、
下車しました。
2012_03_17-18_京都→高野山_031

ちなみに、

「太秦広隆寺駅」は、
私が幼かった頃は、
「太秦駅」という呼称でして、

その古い呼称のほうが、
私としては、ピンと来ます。



しかし、

新しい駅名が、
「太秦広隆寺駅」というだけあって、
駅前には、
広隆寺が、バーンとあって、
2012_03_17-18_京都→高野山_033

観光客の方にとっては、
とても分かりやすい駅名になったな~。
と思いました。




ちなみに、

私は、この広隆寺は、
小学校の修学旅行で1回だけしか
行ったことがありません。


映画村なら、
祖母に連れられて、何度も行ったのですが・・・。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-817.html



なにぶん、小学校以来行っておらず、

どんなお寺かなのかも、
知ろうともしなかったので、
この機会に、調べてみました。


wikipediaには、

平安京遷都以前から存在した、京都最古の寺院である。



とあり、
へぇ~。そうだったんだ~。
と、知って驚きました。


あとは、何と言っても、
木造弥勒菩薩半跏像
あることで、有名なお寺。
と、言った所でしょうか。
2012_03_17-18_京都→高野山_032



テーマ : 京都 - ジャンル : 旅行

新撰組との縁が深いといわれる。光緑寺

前回

嵐電・嵐山本線の
四条大宮駅手前にある、両渡り線を
観察した後、

その嵐電に乗るために、
四条大宮駅へと、向かいました。


その途中には
新撰組との縁が深いといわれる
光緑寺
2012_03_17-18_京都→高野山_028
という、お寺の前を通りました。


実は、前から、私は、
このお寺の前を通っていて、

「新撰組之墓」と書かれた石碑があり
新撰組と、何か関係があるのだろうな~。
とは、思っていたのですが、

それ以上、
調べることはした事がありませんでした。


今回、
良い機会だったので、
初めて、検索して調べてみたのですが、

どうやら、表の石碑の通り、
新撰組の隊士のお墓がある
お寺のようですね。


私は、鉄道。特に、レール関係には
興味があるのですが
歴史に関しては、とても疎くて・・・。





んな感じで、

嵐電・四条大宮駅へと、
やって参りました。
2012_03_17-18_京都→高野山_029

私の祖母が、
嵐電・蚕ノ社駅の近くに住んでいたため、
私は、この四条大宮駅を
幼い頃は、よく利用していました。

そして、私は、
その私が幼い時。約20年ほど前から、

この駅は、
あまり変わっていないような感じがしています。


ただし、
嵐電のシステム的な部分は、
昔と比べて、ずいぶんと変化したように感じます。


昔は、
距離に応じた、区間制の運賃でしたが、

今は、大人200円・小児100円の、
均一運賃に、なりました。



あとは、何と言っても

昔はなかった、
嵐電天神川駅が出来て、

その周辺の土地も、
昔とは、大きく変化して。
昔の面影がなくなったな~。と、感じています。





テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

「Pear OS 4」LiveDVDを、試用してみた

この度、

『ライブCDの部屋』様のページ
http://simosnet.com/livecdroom/


で、

Pear OSはOS Xにデスクトップを似せたディストリビューション



と、
Mac OS Xのパチもん??だと、
紹介されている

Ubuntu系の、Linuxである、
Pear OS 4
というOSの、LiveDVDを、
試用してみました。
2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_29

私は、今回で、初めて、
Pear OS 4を、使ったのですが、

今回は、
その試用した感想などを、レポートしたいと思います。




まず、
使用に当たって、
「LiveDVD」の作成を行います。

「LiveDVD」の作成方法は、

1.DVDイメージを、
『ライブCDの部屋』様のWebページで、
「Pear OS 4」のDVDイメージ(iso)を、入手して下さい。
http://simosnet.com/livecdroom/


2.以後、
DVDイメージ(iso)を、入手した後から、起動させるまでの操作に関しては、
こちらの動画と、同じような操作になります。


なので、
扱っているOSは、異なりますが、
上記の動画をご参照ください。





では、早速。
Pear OS 4・LiveDVDを、
使ってみて、私が感じたことを
羅列してまいります。


01.まずは、
「Mac OS X」に似せているだけあって、

「Mac OS X」の欠けたリンゴに対して
こちらのOSは、
欠けた洋ナシのデザインだったww
2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_01 2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_27

尚、
私のデスクトップ・モニタの環境では、

OS描画のアスペクト比が、
収まらないのか

画面の左右が、見切れてしまっていた・・・。
                   ,. . . . -―-. .,  
            ,. 'ヾ丁ヽ'´: : : , -―… 、: `〃⌒
             {/ リ: ハ , '´: : : ,,..:::ュ: : :ヾ/-`‐ 、
             乂: : レ'/: : : : : : : : : : : : : : : :=-: : :ヽ__
           /: : `¨, ': ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V:ヽ
   __     /7: : : : /: :/ィ: : : : //イ : : : : : : : : : : : : : :ヾノ
  /    `  .,  `ヽ.; :/: :/:.:i: : :/ .//.||、: : : : : :,ィ: : : : : : : :'.
 {        \ /: :7: : : : :{: / \_リ リ !:|: : /:/ |/|: : , : :|: :.ト、
┏━━━┓     、: :i: : ┏┓   ┏┓┏┓ノ〃/: / : : ┏━┓┏┓
┗┓┏┓┃      ,:.|:┏┛┗━┓┃┃┃┃ -‐七'/!:  ┗━┛┃┃
  ┃┣┛┃     !:.!:┗┓┏┓┃┃┃┃┃┏━━━┓/    ┃┃
  ┃┣━┛┏┳┳┓.i:/┃┃┃┃┗┛┃┃┗━━━┛   ┏┛┃
  ┃┃   '.┗┻┃┃ソ ┃┃┃┃  ┏┛┃  /: : : : :ハ ┏━┛┏┛
  ┗┛   /!   ┗┛_┗┛┗┛  ┗━┛,ノ: : :/: : : } ┗━━┛ 
        /  ‐  ´     `ヽ:ヘ__ ` r‐r::::´::::::7||: : ::,ィ:ノ
        {            }:::ヘ`ヽ ‐|:::::::::::/::リ):,.イ '′
.        }       __,,......ノ\:ヘ___/::::::// ´ |
        .イ      ̄    } \ヽ:―:-‐'´イ l | .|、
      八         ,.イヘ   `ヽ;;;;;r'"/   ! / .| !
       |:|::ヽ    _,. '´ |     、_O_}/    !/    〉
       ∨::{          ,ノ    |l.:.l|     l    ノ::、
.      Vハ.}   ,. -‐ '"j      |l.:.l|      l__.../::::/::〉
       \ゝ..,__,..ィ´      .|l .:l|    j_;:::-‐'::∧
         /\:::::::/         |l.:.:l|    /ゞ-r― '".:.:'.


02.デフォルトの状態で、
有線LANを認識し、ネットにつながった。
2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_03

さらに、
そのまま標準で、ネットの動画を見ることも出来た。
2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_14

ちなみに、
標準ブラウザは、
「FireFox for Ubuntu バージョン11.0」だった。
2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_05


03.日本語のファイル名も、
そのまま文字化けせずに、扱えた。
2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_06

また、
Windows用ソフトである、

「exe」の拡張子を持つファイルは、
Windows用ソフトだと
認識はされていたのだが、

Wineは、入っていなかったので、
Windowsソフトを扱うことは、出来なかった。



04.Skypeが、標準で入っていた。

そして、そのまま、使用できた。
2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_02


05.オフィスソフトが、
『Libre Office』。

「Microsoft Office」との互換もあるため、
「Microsoft Office Word 2003」のファイルも、
開く事ができた。
2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_19


06.私が持っている
USB HID Audio デバイス "3D SOUND"
http://www.ftechworks.mydns.jp/blog/3dsound/hy554/index.html

を、認識して、

それで、音楽や動画を視聴する事ができた。
2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_21 2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_15

また、
USB HID Audio デバイスのマイク端子も認識したので、

試してないが、
Skypeで通話も、可能になるかもしれないと、感じた。


XX.その他
私が感じたことは、

■Ubuntuベースのデストリビューションで
 32bit版だったので、
 メモリは、3.2GBまでの認識だった。
 2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_13 2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_11

■私は、本家の、「Mac OS X」を利用した事がないので
 最初、使用方法に、少し戸惑った。
 2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_22 2012_03_31_Pear_OS_4を使ってみた_12





と、
使ってみて、以上の感想を持ちました。


但し、
初めてのOSなので、

まだまだ知らない機能や、
まだ、試していない部分もあり、

もっと、使ってみてみたいと感じました。


以上
「Pear OS 4」を試用してみての感想でした。




テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

四条大宮駅手前にある、両渡り線

前回
阪急京都線・大宮駅で下車して

地下駅の階段を登ると、


そこには

京福電気鉄道株式会社
本社ビルがございます。
2012_03_17-18_京都→高野山_022


そのビルの裏には
細い路地がございます。
2012_03_17-18_京都→高野山_023




そして、
その路地の先にある踏切では、

京福電気鉄道嵐山本線
四条大宮駅手前にある
両渡り線を、
詳細に観察することができます。
2012_03_17-18_京都→高野山_025 2012_03_17-18_京都→高野山_024

レールが好きな私としては、
分岐器を、
間近で見ることが出来るスポットとして
とても、気に入っております。

分岐器を見て、
私は感じるのですが、

よく出来た仕組みになっているな~。と、
いつも、感心します。




ちなみに、

分岐器の本線と本線間に、
ちょこんと存在する
白っぽい四角い物体は、

車両接触限界標識
で、ございます。

この標識の意味は、
wikipediaから引用すると、

ここを超えるとほかの車両と接触する場所であることを示す。線路の分岐箇所や交差箇所で、ほかの車両と接触する箇所に設置される。一般的には甲号が設置されているが、降雪地方には乙号が設置されている。「クリアランスポイント」とも呼ぶ。



という意味の標識であり、



つまりは、

この標識の内側にいると、
分岐器を通過する他の車輌と、
接触してしまうよ。

と、いう意味の
標識でございます。




ちょうど

この両渡り線を観察していたら、
パトトレイン ラッピング車の、
http://comeon-ukyo.jp/


京福電気鉄道モボ101形電車が、
両渡り線を、通過していきました。
2012_03_17-18_京都→高野山_026

両渡り線を
電車が通過するときは、

独特な音が聞けるので、

それも、
私は、気に入っております。



って、言いますか、
『嵐電パトトレイン』って、
なかなか、面白い取り組みだと感じました。

公式ページの、
トップページにいる

『嵐電パトトレイン』をイメージした?
ヒーローの雰囲気も、
なかなか・・・www




テーマ : 京都旅行 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ