来月で、 私は、誕生日を迎えて、 29歳になりますよ~。

もうすぐ、
私は、誕生日を迎えて

29歳になりますよ~。




いや~。

このままだったら、
あっという間に、1年が過ぎて
30歳になって

「新感覚卑し系魔法男性TageSPさん」

に、なってしまいますよwww


なんか、
30歳まで、経験が無いと
魔法が使えるそうなので・・・。

2012_01_01_gyaruge_02.png


まあ、
別に、もう良くて、

人生、おおよそ全部を
諦めているんですけれどねwww

努力が、結果に結びつかない人生だったな~。
と、感じています。








ちなみに、
この28年間を振り返って。

全てが、
努力が、結果に、結びつかなかったわけではなく。




これまでで、
最も、私が給料を稼いだのは、



大学を辞めた後で、
専門学校に行く学費を稼ぐため

とある大手メーカーの工場で
パートとして、働いていたときです。
2012_01_01_gyaruge_01.png





あの時は、若くて。


大学を、辞めさせられた反動で、
ナニクソ根性を、発動していたので。

絶対、私を追い込んだ奴らを、見返してやろう。と、
深夜まで、バンバン働き。

そのため、
手取りで、月給20万円を超えていました~。

ちゃんと、残業手当や、
深夜手当も、出る会社だったので。





おかげさまで、

ココで稼いだお金を元に、
専門学校に、行きなおす事が出来ました~。

2012_01_01_gyaruge_06.png




反対に、

専門学校を卒業してから
正社員として入った、排水処理会社では、


その工場の時以上に、めっちゃ働いて、

そして、結局
体が潰れるまで働いていたのに、

給料は、それより、ずっと少なくて。



定時出社・定時帰宅の事務していた
私の妹に

給料明細を見られた時には、

「私より少な~いwwww」

と、笑われてしまう始末。
2012_01_01_gyaruge_03.png


まあ、私自身は、

お給料は、
最低限、食べていけるだけ頂ければ、
それで十分だと考えていますが。




そうではなくて。

給料を、適正に労働者に与えることで、

給料と言う要素が、

経営者が、労働者に対して、
過剰労働させない、抑制要因となる。と、
感じています。




そして、

労働に、応じて給料を与える。という
その要素が外れてしまうと

経営者は、労働者を
際限なく使用できるように
なってしまってしまう事を

私自身、身をもって、体験してしまいましたwww
2012_01_01_gyaruge_04.png


なので、

私の、小さな、少しだけの経験を
総じて考えると。

「努力すれば、結果が得られる。」
と言う、相関は、なく。


「努力すれば、結果が得られる事もある。」
と、感じています。



つまり、

努力は、
宝くじの、福券のようなもので、

買わなければ、当たらないけれど、
買ったからと言って、
当るものではない。

また、
たくさん買ったら、当たる確率は増えるけれど
だからと言って、必ず当たるわけでもなく

時には、
少しだけの購入でも、当選することもあり。


そして、

福券の購入後に、
いくら、当選を、祈願した所で、

それは、
結果に、影響を与えるものではない。



(※逆に、祈願など購入後の行動が、
当選確率を上げるような事があっては、ならないです。
それは、宝くじの公平を欠くことに、なるからです。)

(※私は、これまで、宝くじを、購入したことは、
人生で、一度もありませんが、例えとして・・・。)



まあ、そんな。
”現実を知ってしまった。”
つもりに、なっている

私の28年間の人生でした。


でも、まあ、それで。
いや・・・それが、
良かったと、思います。

2012_01_01_gyaruge_06.png





あと、

「あれも、嫌。」
「これも、嫌。」
「それも、嫌。」


と、言われて。


「じゃあ、どうしたらいいの?」
と、問うと、


「それは、あなたが、悪いから。」
と、返されて

振り回されるような事が、少なくないと、感じる
28年間でした。




そして、

マスコミや、ネットなどを通じで、
社会を、見ていても、


社会自体にも、
そんな雰囲気も、あるように、感じています。

また、
その雰囲気が、最近、含まれてきたのか
はるか昔から、あったのか。は、

私には、分かりませんが。
2012_01_01_gyaruge_03.png









2010年4月の記事で
ジャンク購入した

Canon PIXUS 860iが、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-102.html


とうとう、壊れてしまいましたorz
2012_08_16_熊野古道_008


具体的には、
印刷される色が、おかくしなりました。

ヘッド位置調整でも、直らないです。


色々調べたら、どうやら、

どうやら、
チップの問題のようです。



念のため、

どうせ壊れているから。と、
http://blogs.yahoo.co.jp/com2com2com/36891563.html
↑こちらのサイト
に従って、

プリントヘッドを、洗浄しましたが。
2012_08_16_熊野古道_005

やはり、根本的な問題が違うため、
直りませんでした。


で、

早まった親に、
早々に、捨てられてしまいました。

「あんた壊れんやったら。早く捨てに行け。」と・・・。





思い返せば、


この記事での印刷が、
正常な、最期になってしまいました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-983.html

2012_07_08_画面連続撮影機Ver2_14


525円で、ジャンクで購入して、
よく、2年も、頑張ってくださいました。


お疲れ様でした。



あと、
残ったインクは、どうしよう・・・・。

下手に、買い貯めてしまった。
安かったから、つい・・・。



スポンサーサイト

テーマ : 徒然なるままに… - ジャンル : ブログ

魔見ヶ島

前回より

鬼ヶ城に、来ています。


が。

なんか、この先、
工事しているようでした。

2012_08_16_熊野古道_077

「なんや~。工事中やんけ~。」

とか言いながら、
近づいてみると。




実は、

奥のフェンスの手前に、
小道が、あり、

ちゃんと、
鬼ヶ城に、行けるようになっていました。
2012_08_16_熊野古道_081


ちょっとした、
目の錯覚ですねwww



危うく、
引き返すところでした。







ちなみに、

直上の写真の中央にある、
黒い岩は、
2012_08_16_熊野古道_084
魔見ヶ島

という島の、
モニュメントらしくて、

車掌の友人が、
トトロみたいな形や~。

と、言っていました。



ちなみに、

実物は、アレのようです。
2012_08_16_熊野古道_080



なんか、
あの島を眺めていると、


無人島って、
ちょっと、あこがれてしまいました。

2、3日程度なら、
あそこで、暮らしてみたいです。
2012_08_16_熊野古道_082
まあ、実際は、
半日たたずに、挫折しそうですがwww


あと、
「お前、あの島まで泳いでいって、
日本の国旗でも、掲げて来いよwww」とか、
そういう会話が、聞こえてきました。

そういう、時勢になってしまったのだな~。

モラル・パニック
http://ja.wikipedia.org/wiki/モラル・パニック
や、
リスキーシフト
http://ja.wikipedia.org/wiki/リスキーシフト
には、
ならないように

冷静を、保った対応を期待したいな~。
と、感じました。









そして、

この近くには、
陶器で出来た、配管がありました~。
2012_08_16_熊野古道_085


今でこそ、
「配管」と言えば、

塩ビや、鉄管ですが。

昔は、陶器だったんですよね~。


なんか、貴重なものを、
見られた様な気持ちになれました。



テーマ : 自然と戯れる - ジャンル : 旅行

鬼ヶ城に、向かうことにしました。

前回より

花の窟神社に、
来ています。
2012_08_16_熊野古道_070



そして、

前回と同じように
中に入って、参拝しました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-490.html

2012_08_16_熊野古道_066

中の様子は、
基本的に、前回と同じだったので、

割愛させて頂きます。






参拝の後。


ヨシ氏が、

鬼ヶ城に、行きたい。と
リクエストしたので、

鬼ヶ城に、向かうことにしました。



その前に、

ちょっと、寄り道して、
七里御浜を、撮影しました。
foodpic2660297.jpg

うーん。
いい眺めですね。




しかし、
時勢が、時勢だけに。


私たちは、
この風景を眺めながら、

「こんな所、津波が来たら、大変やろな~。」
と、津波について、話していました。
2012_08_16_熊野古道_073








と、いう事で。

寄り道をした後で、
鬼ヶ城に、到着しました。
2012_08_16_熊野古道_074

「鬼ヶ城」と、言うだけあって、
鬼さんが、出迎えてくれました~。




また、

鬼だけでなく、

すごく良い景色も、
出迎えてくれて、感動しました~。
2012_08_16_熊野古道_078



テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

花の窟神社・門前の、お綱茶屋の花

前回より

花の窟神社近くの東屋で、
休憩しています。

東屋の近くには、
色々な、花が咲いていました。

2012_08_16_熊野古道_058

2012_08_16_熊野古道_063



と。
言いますか。


以前の記事で来た時は、
この場所は、駐車場で。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-491.html


特に、何もありませんでした。


それが、
いつの間にか、
2012_08_16_熊野古道_064


このように、新しく、
門前に、

お綱茶屋
というのが、出来ていたのですね~。




公式ページには、
http://hananoiwaya.com/otunacyaya/cyaya_index.html


平成24年4月20日(金)オープンしました。



と、書いてあるので、
本当に、最近出来たのですね~。
2012_08_16_熊野古道_069


と、
いますか、


私は、この裏にあった、
新しい浄化槽の方にばかり、

興味が行ってしまっていましたがwww






と、いう事で。

休憩の後、
花の窟神社を、参拝しました。
2012_08_16_熊野古道_065








P.S.

おかげさまで、

ネットの管理会社さんの
努力があって、


ようやく、
最近は、我が家のネット回線も、
安定してきました。
2012_09_09_以降_26 - コピー


改めて、

ネット回線の速度の大切さや、
それにどれだけ依存していたのか。を
実感させてくれる事件でした。


たまには、
いい薬になったと思います。




あとは、

今週末も、回線速度が
落ちることがないように
祈るばかりでございます。



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

ネット回線速度監視ガジェットに、アラーム音を、鳴動させる機能を、付けました

この度、

ネット回線速度監視ガジェット
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-684.html
AZmTlSHCEAAzmqE.jpg
に、新たに、


アラーム機能を、追加しました。

snapshot9232897.png



更新には、

↓こちらのページのリンクから、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-684.html
ダウンロードして、行ってください。







さて。

以下は、

VB.NETで、
メッセージボックスが閉じるまで
アラーム音(wav)を、鳴動させる

コードと、なっています。



尚、

System.Media.SoundPlayerで、
音を鳴らす方法は、簡単なのですが、

鳴らした音を、任意に停止・制御させる方法が、
ネットで探しても、

良いのが、見つかりませんでした。



なので、

ゴリゴリと、
あまり、行儀の良くない、
マルチスレッドを利用した、制御コード?を、
自分で、書いてみました。


以下が、
そのモジュールのコードです。






あとは、適当に、
上記のモジュールを、

以下のように、Timerなどで呼び出せば
アラームコードは、完成ですね。





以上


あまりために、ならないですが、

「ネット回線速度監視ガジェット」
更新のお知らせと、

そこに付けた、
アラーム鳴動に関してのコードの発表でした。




ちなみに、

今回使ったアラーム音は、
とある作曲サイトで、
適当に、私が作ったものです。


http://oyk3865b.web.fc2.com/20120826215423395.ogg
※この部分だけ、HTML5で書いているので、
ブラウザによっては、反応しないので、ご了承ください。

また、

どのサイトを使用して、この音を作ったのか、
公表するべきなのですが、

そのサイトは、
セキュリティ的に、
良くない成分を含むサイトだと分かったので、
公表することが、できません。

予め、ご了承ください。





テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ