舟形万灯籠の山

前回より、
父方のお墓を参りに行くべく。


五条坂の、北行き・バス停に、
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/busdia/hyperdia/menu124.htm

やってきました。
2012_09_27_京都_29


バスを待っていると、
来たバスから降りてきた、


杖をついている、おばあさんに、

「清水寺には、どう行くのですか?」
と、
尋ねられました。


もちろん、
喜んで、教えさせていただいたのですが。
(通常ルートの方を)



ただ、

その道は、
結構、きつい坂なので、

何卒、気をつけてほしいと、
お願いしました。







ということで、


五条坂から、バスに乗って、

北大路バスターミナルへと、
移動しました。



ココで、
バスを乗り換えて、

父方のお墓、最寄のバス停へ。
移動しました。
2012_09_27_京都_31


ちなみに、

このバス停からは、
五山の送り火
の、一つである、

舟形万灯籠が、
よく見えます。
2012_09_27_京都_32


なので、


父のお墓があるお寺では、

毎年、送り火の日に、

送り火を、見る集会みたいなのを、
やっているそうです。

私は、まだ、
参加したことがありませんが、

さぞ、
綺麗に見えることだと思います。




最近は、

京都市内でも、

高層な建物が、
たくさん建つようになり、

約20年前と比べると、

めっきり、
送り火を見られるスポットが、
減ってしまったので


寂しい限りだと、
感じております。








P.S.


やってしまいました。




私の、写真のデータの
バックアップをとる際に・・・。



本来は、

現行のデータを残して、

これまでの
バックアップのデータに、
現行のデータを、上書きしていたのですが、


誤って
その逆を、やってしまいましたorz


よって、
最後にバックアップをとった、

8月末から、
昨日までの写真データを、
喪失してしまいました・・・・。




幸い、ブログ用に

小さくしておいた写真の一部は、
別の場所に、置いていたので、

このブログに関しては、
何とか、なりますが、


元データは、
全て喪失。
という、
手痛い失敗を、してしまいました。



いや~。

ドライブレターの確認を、
したつもりだったのですが・・・。

どうも、

Windows7のエクスプローラは、
慣れません。


WindowsXP以前のエクスプローラなら、
この失敗は、しなかったはずだったのに・・・。


と、
他人の所為にしてみたり。


スポンサーサイト

テーマ : 京都 - ジャンル : 旅行

Androidと、AUSTRUMIの、LiveCDを、試してみた

今回は、


最近、
ちまちまと試してみた、

Linuxの、デストリビューション
http://ja.wikipedia.org/wiki/Linuxディストリビューション


について、
記事にしたいと思います。







まずは、

Androidの、LiveCDです。
2012_09_26_沈み橋_03

実は、以前、
一度、試そうとして、

起動しなかったので。

そのまま、放置していました。





改めて、
調べてみると、


http://code.google.com/p/android-x86/downloads/list
↑こちらのページ
に、

いくつか用意されている、

「android-x86-4.0-RC2」
の、LiveCDのイメージですが。



以前は、

私のPC環境では、合わない
LiveCDのイメージ


を、使用してしまったために、

起動しなかったことが、
分かりました。



そこで、

改めて、調べなおすと、


私のPC環境では、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-394.html


『android-x86-4.0-RC2-tx2500.iso』が、
http://code.google.com/p/android-x86/downloads/detail?name=android-x86-4.0-RC2-tx2500.iso&can=2&q=


適合することと、分かったので、

改めて、ダウンロードしなおして、
やり直してみました。



そうしたら、
無事に、起動しました。

2012_09_26_沈み橋_06

2012_09_26_沈み橋_07




しかし。

2012_09_26_沈み橋_05
             ____
           /      \
          / ─    ─ \   いやいや。
        /   (●)  (●)  \   それはない
        |      (__人__)     |  私のPCに、Wi-Fiなんか
         \     ` ⌒´    ,/   装備されてない。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


と、
言うことで。


ネットには、
つながりませんでした。

2012_09_27_京都_01



そこで。

有線LANで、ネットにつなげる方法を、

ネットで、調べたら、
あることは、あるそうですが。

面倒なので、
挫折してしまいました。



また、

私のPCには、カメラもないので、
カメラ機能も、

当然、使えませんでした。



そもそも、私は、
所謂、”スマホ”と、いうものを、
持っておらず。

また、使ったこともないので、

本来の、スマホ上での、
Androidも、試したことがないので。

どう使うのかも、分かりませんでしたorz










次に。


なんとなく、

「AUSTRUMI」
http://es.wikipedia.org/wiki/AUSTRUMI


という、デストリビューションも、
試してみました。
2012_09_27_京都_03



こちらも、

実は、以前、
試したことがありますが、

こちらも、以前のバージョンでは、
起動しなかったので、放置していました。




今回は、

公式サイトから、
http://cyti.latgola.lv/ruuni/



「austrumi-2.2.9.iso」を、ダウンロードして、
使用してみました。
2012_09_27_京都_04



まず、

RAM動作が、可能なので、

LiveCDが、起動中に、
CDトレイから出てきました。




起動後は。

■Adobe Flash Playerや、

■Skypeが、

標準装備されていて、

初期動作で、ニコニコ動画を、
視聴することも出来ました。
2012_09_27_京都_05
(写真の動画は、『ゆるゆり♪♪ 第12話』
http://www.nicovideo.jp/watch/1348115114
です。)


ただ。

初期設定では、
日本語に対応していなかったので

日本語が、表示されませんでした。



たぶん、

ちゃんと、設定したら、
日本語表示も、出来るように、
なるかもしれないですが。



私は、それが、面倒なので、

また、
そのまま、放置することになりましたorz






以上が。


最近、
ちまちまと試してみた、

Linuxの、デストリビューション
の、感想です。



テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

大谷本廟墓地

前回より

一通り、
「ゆるゆり」というアニメ『第10話』の、
http://www.nicovideo.jp/watch/1315302120


いわゆる”聖地”を、周った後。


大谷さん。に向けて、
歩いています。

その際、
広大な墓地を、通り抜けます。
2012_09_27_京都_22



この道は、人通りが少なく。

五条坂の交差点から、
清水寺まで、

人ごみが嫌いな私にとっては、
お勧めの道でございます。



この墓地は、
かなり古くからある墓地らしく、

恐れ多くも、
「墓標」を、拝見していると、


没年の元号が、
「享保」とか。

歴史の教科書で聞いた事しかないような、
そんな古いお墓も、ございます。



また、

第二次世界大戦で、
亡くなられた方のお墓も、あり

墓標に、階級が、示されていると、
なんとも言えない気持ちに、なりました。



この墓地は、
遠くに、京都タワーを望むことが出来。
2012_09_27_京都_25


こうやって見ると、

どことなく、
京都タワーが、弔いの象徴にも見えます。


この景色の良い場所で、

どうか、
安らかに眠っていただきたいです。




また、

私たち社会も、
安らかに眠っていただけるように

大きな失敗をしないように、

最善を、尽くしていかなければならない。
と、感じました。






と、
言うことで、

上記のことを、お祈りして
大谷本廟を、お参りしました。
2012_09_27_京都_26




そして、


大谷本廟を、お参りした後は、

今度は、
父方のお墓を参りに行くべく。

まずは、五条坂の交差点へと、
戻りました。
2012_09_27_京都_28







テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

ゆるゆり 10話 聖地 清水寺周辺

前回より

「ゆるゆり」というアニメ『第10話』の、
http://www.nicovideo.jp/watch/1315302120


いわゆる”聖地”を、
見に来ています。



前回より、
参道を歩いて、

清水寺の
仁王門の前まで来ました。
http://www.kiyomizudera.or.jp/info/info03.html

2012_09_27_京都_14


この仁王門も、

普通の人から見ると、
ただの、清水寺の仁王門なのですが、



私の観点から見ると

「ゆるゆり」というアニメ『第10話』の、聖地。
という付加価値が、付きます。



snapshot14920530.jpg

google画像で、
『ゆるゆり 10話 清水寺』
http://www.google.co.jp/search?um=1&hl=ja&client=opera&rls=ja&channel=suggest&biw=1024&bih=623&tbm=isch&sa=1&q=%E3%82%86%E3%82%8B%E3%82%86%E3%82%8A%E3%80%8010%E8%A9%B1%E3%80%80%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%AF%BA&oq=%E3%82%86%E3%82%8B%E3%82%86%E3%82%8A%E3%80%8010%E8%A9%B1%E3%80%80%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%AF%BA&gs_l=img.3...837708.839514.0.839929.9.9.0.0.0.0.97.546.7.7.0...0.0...1c.DNqMCzb_3pg

の、検索結果の画面より、
引用しました。



まあ、
それだけなのですが。



なんか、

そういう考えを、念頭に置くと、

製作スタッフの方も、
ココに来られたのだな~。
ご苦労様です。

とかいう気持ちに、なりました。



そして、

この門から先は、
有料なので。

2012_09_27_京都_15


私は、お墓参りするべく、

門の前から、
大谷本廟の方向へと、転進しました。




ちなみに、

この場所から、京都駅方向を眺めると、
良い景色を見ることが出来ました。
2012_09_27_京都_17







さて、


大谷本廟の方向へ、
歩いていると。

大きな地図で見る



これまた、

「ゆるゆり・第10話」に、
出てきたと思われる。

お茶屋さんを、発見しました。

2012_09_27_京都_19


しかし、

撮影当時は、
うろ覚えだったので。


こんな感じのお茶屋さんも、出てきたな~。

という感じで、
直上の写真を、撮影しました。


snapshot795012.jpg

google画像で、
『ゆるゆり 10話 茶屋』
http://www.google.co.jp/search?client=opera&rls=ja&q=%E3%82%86%E3%82%8B%E3%82%86%E3%82%8A%2010%E8%A9%B1%20%E8%8C%B6%E5%B1%8B&oe=utf-8&channel=suggest&um=1&ie=UTF-8&hl=ja&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=R-NnUO62ForamAWs4IFA&biw=1024&bih=623&sei=SuNnUIqNNozNmQW8l4EI

の、検索結果の画面より、
引用しました。






そして、

このお茶屋さんの奥から、
大谷本廟へと、通じる道へと、進みました。
2012_09_27_京都_21



テーマ : 京都 - ジャンル : 旅行

ゆるゆり 10話 聖地 駐車場の看板

前回より

人ごみが、嫌いな私が、
清水寺の参道へ。来ています。


しかも、

わざわざ、出来るだけ早く、
人が、いない時間帯に・・・。



とは言っても、

8時半頃で、

すでに、
いくつかの修学旅行生の団体が、
集まっていましたが・・・。






そして・・・。


その来た理由は、

2012_09_27_京都_12

これを、見に来たためです。





「で。それがどうした?」


と、感じられるのは、
ごもっともだと思います。




直上の写真に、
何の価値も感じられませんよね。



むしろ、

直上の写真に、
何らかの価値を感じている私が、
滑稽に、思うことだと思います。



しかし、

これにも、
分かる人にしかわからない
理由が、あるのです。







実は、

この駐車場の、この看板は、


「ゆるゆり」というアニメの

『第10話』の
Aパート・冒頭のシーンに登場したモノなのです。
http://www.nicovideo.jp/watch/1315302120



snapshot14668859.jpg

google画像で、
『ゆるゆり 10話 清水寺』
http://www.google.co.jp/search?um=1&hl=ja&client=opera&rls=ja&channel=suggest&biw=1024&bih=623&tbm=isch&sa=1&q=%E3%82%86%E3%82%8B%E3%82%86%E3%82%8A%E3%80%8010%E8%A9%B1%E3%80%80%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%AF%BA&oq=%E3%82%86%E3%82%8B%E3%82%86%E3%82%8A%E3%80%8010%E8%A9%B1%E3%80%80%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%AF%BA&gs_l=img.3...837708.839514.0.839929.9.9.0.0.0.0.97.546.7.7.0...0.0...1c.DNqMCzb_3pg

の、検索結果の画面より、
引用しました。




その話では、

登場人物たちが、
京都に修学旅行に行く。

という内容の話なのですが、

その中で、
この駐車場が、登場しました。




「へぇ~。だから何?」

と、言われてしまうと。

もう、
それで終わってしまいますが・・・。



アニメ好きの一部の人の間では、

アニメに登場する、
実際の場所に行って、悦に入る。



という、

いわゆる、「聖地巡礼」
http://ja.wikipedia.org/wiki/巡礼_(通俗)

を、しています。




そして、

私も、せっかく、
清水さんの方向に、行くので

ついでに、見ておきたくなり、
見に行った次第で、ございます。
2012_09_27_京都_13


まあ、
それだけです。







と、まあ、

この「聖地巡礼」と、
言われる行為ですが、



今回以外にも、

私は、以前の記事でも、
行っています。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-442.html





しかし、

wikipediaに、あるように
http://ja.wikipedia.org/wiki/巡礼_(通俗)#.E3.83.87.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.83.83.E3.83.88

デメリット

巡礼の対象となっている場所には、一般の住宅街や学校が近隣に含まれている場合もあり、事情を知らない住民に不安を与えるなどして日常生活の迷惑になる可能性がある。


と、
いう悪影響もあるので、
気をつけたいところだと、感じています。






P.S.

2012_09_27_京都_11
↑こちらの駐車場にある建物も、

この記事冒頭の、看板のシーンの直後に、
登場しています~。


テーマ : 京都旅行 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ