浜松いなさICで、降りました。

前回より

新東名を、
西進しております。



そして、


浜松いなさJCTが、
近づいてきた頃に・・・。

三ヶ日JCT~豊川IC
渋滞3km


との表示が、
出現しました。
2013_07_14_ドラレコ_16 - コピー


どうしようかな~。
と、少し迷ったのですが。


浜松いなさICで、
まだ、降りた事もなかったので。

好奇心も、あって。



浜松いなさICで、降りました。
2013_07_14_ドラレコ_17 - コピー




つまり。

このゲートの先は、
全く、未知の領域でございます。

2013_07_14_ドラレコ_19


ちなみに。

高速料金は、

御殿場ICから、浜松いなさICまでは、
1500円でした。

2013_07_13→15_鎌倉・三島_277 - コピー
※画像は、
『ETC利用照会サービス』
http://www.etc-user.jp/

の、ものでございます。







さて。

思いつきで

浜松いなさICで、
降りたのはいいのですが。

初めての道路ですから。


道順は、事前に、だいたい。地図でしか、
記憶していなかったので、


道路標識に従い。
行動しました。
2013_07_14_ドラレコ_21





は言っても。

国道257号の、
一本道だったので、

特に迷うことなく、行動できました。
2013_07_14_ドラレコ_22




しかし。

念のため
休憩を兼ねて。

道の駅鳳来三河三石に、寄って、
地図を、確認しましたとさ。
2013_07_14_ドラレコ_23



めでたし めでたし?



大きな地図で見る


スポンサーサイト

テーマ : 旅日記 - ジャンル : 旅行

速度を守って 安全・無事に、帰宅する。

前回より

帰路へと就き。
新東名を、走っております。
2013_07_14_ドラレコ_12


そして。


藤枝PAで、
最初の休息をとりました。
2013_07_13→15_鎌倉・三島_274
(車内の水が、枯渇したので・・・。)








休憩の後。

再び、私は、

いつものように、
95km/h程度の、定速で

心中おだやかに、走っておりまして。



そして。

私の後ろを、
白黒のパトカーが、追走しておりました。



それ程、道も混んでおらず。

しばらく、
この状態で、私たちは、走っていたのですが。。。




その後。


私の目測ですが、

私の右側を、
120km/k~130km/hで、
車が追い抜いていきました。



ちょっと、速いかな~。

と、
私も、感じたのですが・・・。


2013_07_14_ドラレコ_42


2013_07_14_ドラレコ_43


2013_07_14_ドラレコ_44



あ~っ。
やってしまいましたね~。



すかさず。

私の後ろにいたパトカーが、
その車を、取り締まりました。


そして、
パトカーに、追従させられて。


次のPAで、
降ろされていました。
2013_07_14_ドラレコ_46



っかくの、
楽しい行楽だと思われるのに。
(関西系のナンバー)


白黒パトカーを、
およそ120km/h以上の速度で抜いて

取り締まられるとは、

大変、
残念な事だと思います。





やはり、

他山の石ではなく。

そもそもな。交通社会における
大大大原則ですが。



多少時間を、かけてでも、

速度を守って
安全・無事に、帰宅する。

というのが、
運転における、最重要事項
だと



私は、今回の場面を見て
再び認識しました。


テーマ : 旅行、旅、ドライブ - ジャンル : 旅行

私としては珍しく。 往復で、 同じ御殿場インターを、利用しました。

前回より

御殿場からの帰路に、
就いております。
2013_07_14_ドラレコ_05




そして。

帰りの経路をどうしようかと、
しばし考えたのですが。

翌日も、
別の用事がある都合から


すんなりと、
御殿場ICから、帰ることにしました。
2013_07_14_ドラレコ_06


これは。
私としては珍しく。


往復で、
同じインターを、利用しました。


幸い。
名古屋方向は、
混んでいるという情報はなく。
2013_07_14_ドラレコ_07
(ちなみに、この時の東京方向の方、
大事であったと思います。)




心して、

名古屋方向へと、
進みました。
2013_07_14_ドラレコ_08




そして。

乗ってすぐにある
御殿場JCTでも、

往路と同じ、
新東名を、選択しました。
2013_07_14_ドラレコ_10



あとは。

新東名は
大変走りやすい道路なので


半自動とまでは、言えないまでも。


特に、
何も考えることなく

90~95km/h程度の、
定速で、走る事ができました。
2013_07_14_ドラレコ_11



テーマ : 旅日記 - ジャンル : 旅行

Waveデータを、バイナリレベルで触るにあたって調べたレポート1

事ですが。

最近。

以前の記事の、
Bitemap画像の時と同じく。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1394.html



WAVE音声

つまり。
RIFF waveform Audio Format

の内容が、
やたら気になったりました。






なので。早速

■『WAV ファイルフォーマット』
http://www.kk.iij4u.or.jp/~kondo/wave/#tag


■『Wav (RIFF) File Format Tutorial』
http://www.topherlee.com/software/pcm-tut-wavformat.html


↑これらのサイト様の内容に従い。


そして、恥ずかしくも、
それらのサイト様の情報の、
ただの受け売りなのですが。

バイナリレベルで
最小限のWAVE・データを、

バイナリエディタである。
『Stirling』や、
『Visual Basic 2008』を、利用させてもらって

直接バイナリを叩いて、
構築してみたので。

それについて、
この記事で、メモ書きとして
報告させていただきたいと思います。







まず。

とりあえず、作ってみた。
44.1kHz 8bit ステレオwaveの、
1秒の長さを持つwave音声です。



(※音量に注意してください。)



そして、
上の音声の、ヘッダー部分のバイナリは、

以下のように、
計44バイト分を、記述しました。

(※尚、全体のバイナリには、
この記事の、「続き」の部分にございます)




52 49 46 46 B4 58 01 00 57 41 56 45 66 6D 74 20 10 00 00 00 01 00 02 00 44 AC 00 00 88 58 01 00 02 00 08 00 64 61 74 61 88 58 01 00




以上

私の勝手な、
かなり端折った解釈では。

52 49 46 46は、
「RIFF」という文字列の、各・16進数での文字コード

Resource Interchange File Format。
つまり、RIFFである事を、示し。


ex.文字コード取得用サンプル





B4 58 01 00は、
このファイル全体が、
16進数で、0x158B4。
つまり、10進数では、88244バイトである事を、示し。



57 41 56 45は、
「WAVE」という文字列で

WAVE形式
(RIFF waveform Audio Format)

であることを、示し。



66 6D 74 20は、
「fmt 」という文字列で、

以降、しばらくのデータが、
「fmt」という定義のデータ構造の、
かたまりである事を示し。

参照:https://ccrma.stanford.edu/courses/422/projects/WaveFormat/



10 00 00 00は、
「リニアPCM」形式で、あること。
http://e-words.jp/w/E383AAE3838BE382A2PCM.html




01 00は、
同じく
「PCM」形式で、あること。
http://e-words.jp/w/PCM.html




02 00は、
2チャンネルである事。

つまりは、
右チャンネルと、左チャンネルなので、
ステレオ形式である事を、示し。



44 AC 00 00は、
サンプリング周波数が、
http://ja.wikipedia.org/wiki/サンプリング周波数


0xAC44Hz。
つまり、44100Hzであることを、示し。



88 58 01 00は、
1秒あたりに、必要なバイト数。

今回の作成では
44.1kHz 8bit ステレオwaveを、作りたいので


つまり、
1秒に、44100回振動して、

1回の振動を、8bitで、表現するため。
また、8bitは、つまり、1バイトの事なので
http://ja.wikipedia.org/wiki/バイト_(情報)


44100 x 1 = 44100

さらに、コレが、2チャンネルあるので

44100 x 2 = 88200となり、

16進数に直すと、
88200 => 0x15888 となる。



02 00は、

1回の振動を、表現するために
必要なバイト数。

上と同じで
1回の振動を、8bit(=1バイト)で、表現するため。

さらに、コレが、2チャンネルあるので
1 x 2 = 2となる。



08 00は、
1回の振動を、8bitで、表現することを示し。8。



64 61 74 61は、
「data」という文字列で、

以下、
実際に、データが入っている構造体である事を、示し。



88 58 01 00は、
その実際のデータが。

0x15888バイト

つまり、
88200バイト。以下に存在する事を、
示しています。
(他の内容は、続き部分を、参照してください。)



52 49 46 46 B4 58 01 00 57 41 56 45 66 6D 74 20 10 00 00 00 01 00 02 00 44 AC 00 00 88 58 01 00 02 00 08 00 64 61 74 61 88 58 01 00









以上のように。


まだまだ、
ほんの少しかじったばかりでございますが。


RIFF waveform Audio Formatは、
なかなか、
奥深いデータ形式だと、感じております。


また、
今回の知識を元に、
何かソフトを作ってみたいとも、考えております。

(※実際、少しだけ作ってみたものの
モスキート音や、爆音で、
耳が少し痛くなっています。)





最後に。

私が参照させ、
勉強さていただきましたページの作者様方々には、

勝手ながら、この場にてで申し訳ないのですが
厚く御礼申し上げます。



以上

長く拙い説明となりましたが、
ご覧頂きありがとうございました。






続きを読む »

テーマ : 雑記 - ジャンル : コンピュータ

名張→御殿場⇔松田の経路での 燃費は、

前回より

先輩の寮へと帰ってからは。



しばらくは、
例の、先輩の自作PCを、お借りして
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1389.html


東方心綺楼で、遊んでおりました。
2013_07_13→15_鎌倉・三島_234



しかし。

流石は、
Core i7-3770Kの威力は、
違うと感じました。


別途グラフックボードを、利用していなくて

i7-3770Kに、内臓のGPUだけなのに、


東方心綺楼が、
初期値で、サクサクと、動く~♪


なのですね。




チの、
マザーボードに、オンボードの、

CPU = AthlonII X3 445で、
GPU = HD4200の環境では、

初期値だと、
カクカクとしか、動かないので・・・。


なので、

描画レートを、半分。
画面品質を、最も低く設定しても、

少し引っ掛かりがあるので・・・。


そろそろ。
別途、良くて、省電力のグラフックボードを、
買い時なのかな~。と、改めて感じました。










と。

以上のような事を、
感じた後。


先輩と別れ、
自宅への帰路へと、就きました。




そして。

まずは。
帰るための燃料を、給油しました。
2013_07_14_ドラレコ_04

燃費としては。

家を出る前に
最後に給油したときの、
総走行距離メーターが
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1334.html


92,638km



そして。

このガソリンスタンドで給油の際の、
総走行距離メーターが
93,054km


因って、

至近の給油場所からの
走行距離は、416kmです。




また、

今回の給油量は、
19.60L
だったので。



ここまで、
名張→御殿場⇔松田の経路での
燃費は、
21.22km/L

でした。




ちなみに。

往路の高速料金は、
ETC利用照会サービスより。
2013_07_13→15_鎌倉・三島_277 - コピー

2800円なので、


あと、駐車場が、700円なので
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1343.html


この時点までの、
車だけの利用料金は

あわせて、

だいたい7000円程度を、
使いました。


テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ