2013年11月初旬に、行った 日本橋から、 遠回りして帰った、という話でした。

前回より

阪神・桜川駅へと、
来ております。
2013_11_03_日本橋_63



神の駅とは言っても。

阪神直通非対応の近鉄車が、
折り返しのために、よく入ってくるので。

私としては、
あまり、阪神。という感覚は、ありません。
2013_11_03_日本橋_64






と。言う事で。

やってきた、
奈良行き・快速急行にのり。
2013_11_03_日本橋_70


近鉄大阪線に、乗り換えるべく

大阪上本町駅へと、
移動しました。
2013_11_03_日本橋_74

2013_11_03_日本橋_71



そして。

とまっていた
名張行き・急行に乗って、
帰路に就きました。
2013_11_03_日本橋_72


以上が、

↓こちらの記事より
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1453.html


ちまちま、書いていた。


2013年11月初旬に、行った
日本橋から、
遠回りして帰った、という話でした。



ありがとうございました。






P.S.

日本橋で、
50円で売っていた、パイレンを、
衝動買いしていました。
2013_11_03_日本橋_78

やはり、
排水処理の人間にとっては、
必須アイテムですから・・・・。


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

阪神・桜川駅へと、 移動しました。2013.11

前回より

南海・汐見橋駅におります。
2013_11_03_日本橋_56



そして。
そのすぐ隣にある、

阪神・桜川駅へと、
移動しました。
2013_11_03_日本橋_55



名こそ、違えど。
本当に、近くで。


桜川駅の入り口まで、


歩く距離にして、
自動販売機4個分くらいでした。
2013_11_03_日本橋_53

                /. : : : : : : : : : \
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {::: : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
                 {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
.          , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;! 
   .     ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
          }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′  すぐ、そこ!!
          |    -!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \


※AAは、http://chaos.ja.utf8art.com/arc/donald_12.htmlより、引用しました







と、

言う事で。早速、
阪神・桜川駅構内へと、入りました。
2013_11_03_日本橋_57



そして。

ちょうど、
架線を観察しようかな~。

と、思っていたところに。

近鉄12400系電車あたりだろうと、思われる
車両が、ホームに入ってきました。
2013_11_03_日本橋_58


そして。

ちょうど、
パンタグラフが、
観察しやすい位置で止まってくれたので。

じっくりと。
架線周りを、観察する事が出来ました。
2013_11_03_日本橋_59

架線の方は、
ツインシンプルカテナリー式と、思われ。


菱形パンタグラフの、

すり板の減り具合なども、
じっくりと、観察する事が出来ました。
2013_11_03_日本橋_61


テーマ : 旅先の風景 - ジャンル : 旅行

汐見橋駅

前回より

汐見橋駅に、到着しております。
2013_11_03_日本橋_49

連結器が、
あっちゃの方向を、向いていますが・・・。




ちなみに。

汐見橋駅・1番のりばの
車止めは、

第3種車止めで。
2013_11_03_日本橋_47



阪堺上町線・住吉公園駅で
見かけたものと、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-899.html


似たような仕様で、ございました。

2012_03_21_住吉大社・関西空港_020








さて。

一通り、駅構内を見学した後は、
改札から出ました。
2013_11_03_日本橋_50



そして。

改札の上にあった。
南海沿線観光案内図を、見学しました。
2013_11_03_日本橋_52

2013_11_03_日本橋_51


結構、
文化的価値がありそうなのですが。

特に、
コストを掛けて保存されている。という訳でもなく。

そのままにされている。
という感じが。


宝の地図みたいで。
趣を、感じました。
2013_11_03_日本橋_54





テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

汐見橋駅に、到着しました。

前回より

南海・汐見橋線に乗り。
芦原町駅を、過ぎました。
2013_11_03_日本橋_38


ちなみに。

直上の写真右側の、
黒い信号は、
南海の、踏切動作反応灯です。


乗っていた列車とは、
反対方向なので、消灯していましたが・・・。







さて。


大阪環状線の高架を
アンダークロスして。
2013_11_03_日本橋_41


両渡り線を、渡って
2013_11_03_日本橋_42


岸里玉出駅方の、
出発信号機を眺めると。
2013_11_03_日本橋_43



終点。

汐見橋駅に、到着しました。
2013_11_03_日本橋_48







降り立って。

都市の大阪にあって
ホームの有効長も、長くなく。
2013_11_03_日本橋_46


汐見橋駅は、
こぢんまりとした雰囲気を、
感じました。
2013_11_03_日本橋_45



テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

南海・汐見橋線に、乗っております。

前回より

ガタンゴトンと。
岸里玉出駅を、出発し。
2013_11_03_日本橋_34



誰も、同じ車両にいない。

南海・汐見橋線に、
一人、乗っております。
2013_11_03_日本橋_40

尚。

この蓋の下にある台車からは、
なかなか、良い音が聞こえてきました。







そして。
乗った感覚としては、

私の地元にある。伊賀鉄道・伊賀線の
かつて走っていた、860系と、
とても似た雰囲気を感じました。



沿線も、
大阪という都会にあって、静かで。

複線である事以外は、全体的に
伊賀線と似ているように感じました。


駅の家屋も、いずれも、古く。
そういう雰囲気の中。



哀愁のようなものを感じつつ

電車は、
津守駅へと、到着しました。
2013_11_03_日本橋_35




そして。

津守駅を、発ち。次は、

wikipediaに、

「大都会の中の秘境駅」と呼ばれる事もある。


と、書かれている。
木津川駅に、到着しました。
2013_11_03_日本橋_37

それでも。
1日90人前後が、利用しているようなので。

単純に、利用客の人数のスコアとしては、

伊賀鉄道・伊賀線の、
比土駅や、
上林駅よりは、多いので

やはり、
都会の駅なのだろうなと。感じました。



逆に。都会の中で、
たった90人とも、もちろん見れる訳ですが。
2013_11_03_日本橋_36


そして。
右に、
貨物側線跡が、あるように。

かつては、もっと栄えていたようですね。


哀愁のようなものを感じました。





テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ