2013年、たくさんの御アクセスありがとうございました


~ Henry Le Chatelier ~





ここを、押すとプログラムが開始します。
※音楽が流れます。音量に注意してください。

  




■音楽の引用元URL
『PRIDE オープニングテーマ』
http://www.youtube.com/watch?v=7IjQQc3vZDQ


■制作の元となった動画のURL
『ニコニコ動画(RC2)_2008/1/1の時報』
http://www.youtube.com/watch?v=V6MLhJmnCqA



■開発環境
Opera12.15

■動作確認
IE 8.0.7601
Iceweasel 19.0
Iceweasel 22.0
Google Chrome 31.0




スポンサーサイト

テーマ : ちょっとしたこと書きます - ジャンル : ブログ

国鉄117系電車

前回より

新幹線955形電車を
見学したあとは



次に、

国鉄117系電車
見に行きました。
2013_11_09_南知多_180



ちなみに、

列車種別は、
「新快速」を示していて

列車番号は、
「114M」を、示していました。



そこで。
帰ってから、

名古屋地区での
114M列車って何だろうか?と、
スジを、調べたところ。


中央線

高蔵寺駅、9:00発
名古屋駅、9:33着の、
普通列車での運用が、見つかりました
http://ekikara.jp/newdata/detail/2301021/33355.htm



かつては、
このスジで、走っていたのかと思うと、

感慨深いものを、感じます。



まあ。
JR西日本では、博物館送りどころか
現在も、バリバリ現役ですが・・・。








そして。

この車両は
クハ117-30で、ございました。
2013_11_09_南知多_183


所属は、

海カキ。つまり、
大垣車両区で、
2013_11_09_南知多_184


JR東海独自の

自動列車停止装置である。
ATS-STが、装備されていました。

2013_11_09_南知多_182





連結器は、
密着連結器で。
2013_11_09_南知多_181

解放レバーなど、

とても近くで、
詳細に観察する事が出来ました。


こうやって観察できるというのは
流石、博物館といったところでしょうか。


テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

新幹線955形電車

前回より

リニア・鉄道館は、
新幹線955形電車の前まで
やって参りました。
2013_11_09_南知多_172



ブレた写真で申し訳ないのですが

確かに
新幹線955形電車です。

2013_11_09_南知多_177



ちなみに
「幹トニ」とは。

東京第二車両所の所属車両で
ある事を示していて

wikipediaの
東京交番検査車両所の項目には

本所の前身の東京第二車両所は「幹トニ」(「トニ」はとうきょう だいにを意味する)だった。


と、書かれております。



銘板には
2013_11_09_南知多_178

東海旅客鉄道(JR東海)に
所属していて

日立製作所で、
1995年に製造された事が、記されていました。
\Inspire The Next/



蒸気機関車から、
新幹線まで、作られているとは

日立製作所さんも、
さすが素晴らしいと感じました。







そして。

新幹線955形電車にある
連結器も、また
2013_11_09_南知多_176

新幹線特有の丸いもので。

配線のようなものも、下に多数あり
見応えが、ございました。
2013_11_09_南知多_175


テーマ : 日帰り旅行 - ジャンル : 旅行

C62 17 その2

前回より


リニア・鉄道館の
入り口付近にあった。

C62 17を、
観察しております。
2013_11_09_南知多_163
\Inspire The Next/



ちなみに。

このC62 17は、
wikipediaに、

17号機
1954年12月に東海道本線木曽川橋梁にて129km/hの狭軌蒸気機関車最高速度を達成。



と、あるように

今の軽自動車では、
出そうと思えば、出せる速度を


蒸気機関という方法で
かなりの振動の中、達成したという事で。

感慨深いものを感じます。




ちなみに。

上のことに関連して、

以下の動画の14分あたりからを
引用させていただきます。


『1954年制作 つばめを動かす人たち 』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14777040





他にも、

C62が出ている動画として。

『ある機関助士 (昭和38年製作)』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2036968



以上を紹介させていただきます。



そして。

この蒸気機関車を制御する
運転席周りも、また、複雑な事で。
2013_11_09_南知多_164

バルブや
メーターの多さに、いつも、驚きます。


そして
それだけ、制御も、
大変な事だったと感じます。し、

それを、
制御できる事に
強い憧れを感じます。



こちらは。

2013_11_09_南知多_166
C62 17の
炭水車の、台車でございます。


尚。

蒸気機関車の細部に関しては、

http://www.ne.jp/asahi/cj-7/nihira/new_page_8.htm
↑こちらのサイト様の説明などが
詳しいかと思います。








と。

言う事で、
一通り、C62 17を観察したあとは、

隣の
新幹線955形電車へと、移りました。
2013_11_09_南知多_171


テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

C62 17

前回より

リニア・鉄道館
着いております。



そして、

入り口の券売機で、秘密のコマンドである
LLLRLRL○×□△
と、入力し・・・。


もとい。
1000円の入館料を支払い、切符を購入し

(興奮で、どうかしている・・・。)



早速。館内へ・・・。
2013_11_09_南知多_158


まずは。

国鉄C62形蒸気機関車が、
出迎えてくれました。



では。

早速、その足回りをば。



おお!!

これはこれは。
立派な、動輪と、
2013_11_09_南知多_161

こちらも、立派な
メインロッドですね!!
2013_11_09_南知多_160


そして。
反対側からも。

他の動輪や、
2013_11_09_南知多_168

カップリングロッドや、
ブレーキシューを、
2013_11_09_南知多_169

ムッツリーニばりに、
下から、覗き込んで、観察。



砂撒き装置も、
しっかりと観察させて頂きました。
2013_11_09_南知多_170

ブレブレですがw





             / |/ __/     `ー──' \
_/○ ヽ     /    ̄/          \  /l
/  キタ }ー!!   / ̄\/             \|  .l.     ┃┃
      ノ    /   l    l ! .|ハリ   从.| l l ! ハ  l )━━ ┃┃
.(゜∀゜)━!! / / l    从∧ !ヽ  / .∧ハ!/ ノ .l l l     ・ ・
         ,'/| l l  -=<  > ∨ <  >=‐  }: l.l
 ○\__/ .!.  lハ l|ヘ `ト ∨  ___  ∨  /  /l: . .|l
     \/      l| ∨!リ lハ.  l  |  .|   |//  /: l: : ハ     ∀゚) 「l 「l
               l川 从小     l  l    ./ ノリ: : l: : . ' ,      l」 l」
━━━(゜∀゜)━   ;′ __ \〉≧‐-Lノ -≦//_: :l: : l: : :.   \      0 0
 /─,        /./^「(○),(` `ヽ|  | /' ,ェ、|: l: : :l: : : . ',. \
.   メ ━━   /.〈./ |.|l ̄|_l___>[]< イ`´`ヽ:!: : : : : : . ',   \タ━
. /        / .l  |.|l  |      | / l { ヽ` ノ、: : : : : : : . l ∧  ヽ
  キター   /  .[二l」l_|二二二l |、/:|_>ーく /7\: : : :l: . l./ ∨  〉、
    キター  / ,.イレ'.ノ::}:::::/l:::::::::`ー':o〉:::::::::l   / /::::::/: : : l: : l   ∨ ∧∧
         // } /:::ノ:::/ l::::::::::::::::/::::::::::人_ノノ:::::::/: : : : l: : l   ∨ ∨.l


↑こんな気分で
このダンジョンの奥へと
歩み行って行きました。


逮捕されないと良いですね。


テーマ : ちょい旅 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ