2014年 歳末

の、今年を振り返りますと。


■新年早々。腰のヘルニアを発症する。

■徐々にひどくなり、とうとうほとんど歩けなくなるも
誤診により、精神病院の隔離病棟に入院。

■3ヶ月入院。失職。
結局、2014年の桜は、見られず。

■シャバから隔離され、ひたすらに暇なので、
コレまでした事がない。漫画の絵などを模写。
list_img[000]
(※↑一応、クリックすると大きくなります。)
鉄道雑誌に意見を投稿したり、
雑誌の懸賞に応募したり・・・。。

30歳になってでも、
自分と向き合え。
割と新しい自分を発掘することが出来ました。


■退院するも、まだ歩きにくいので
30歳の夏は、リハビリとgdgdで終わる。

■秋には、だいぶ歩けるようになり
半日だけの仕事に就く。

■今では、仕事の時間も、
徐々に増やしていってもらっていて

おかげさまで
だいぶ回復し、ずいぶん歩き回っています。




という。

ヘルニアに終始した一年と
なってしまいました。

131_convert.jpg



皆さん!!

やはり、
健康が一番。
体あっての物種です。



来年も、ご健勝であられることを
お祈り申し上げます。




本年は、弊ブログをご愛顧頂き
誠に、ありがとうございました。


そして、来年も、何卒、
弊ブログをよろしくお願い申し上げます。
是非、生暖かく見守っていただけると幸いでございます。


ありがとうございました。







スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

談山神社から、帰ることにしました。

前回より

談山神社の西口から、
境内の外に出まして。

門前の商店街へと、来ております。
2014_11_24_談山神社→松阪_131_convert


ここで、
同行のヨシ氏が、

さんしょう味噌の付いた
コンニャクを、購入してくれたので、
頂きました。
2014_11_24_談山神社→松阪_130


私は、
スキッと、ヒリッとする、山椒の味も好きなので。
おいしく頂きました。


他にも、

お土産として、
奈良漬も、購入しました。
2014_11_24_談山神社→松阪_133_convert


通常の奈良漬のほかに。

キュウリの奈良漬や
ゴボウの奈良漬や
未熟なスイカによる奈良漬なども、ございました。


結局、悩んだ末。
通常の奈良漬を、購入させていただきました。
2014_11_24_談山神社→松阪_129



と、言うことで。

一通り、談山神社も、堪能したので。

次の場所に移動すべく、
駐車場に戻りました。
2014_11_24_談山神社→松阪_135


しかし、
我々は、次の目的地を決めていなかったので

車の中で、地図を広げ。
ヨシ氏のスマホの情報もあわせて、

次の目的地を決めることにしました。




行き当たりばったりでス。

最初は、名古屋の
白鳥公園を、目指していたはずなのですがww

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

談山神社の西口から、帰ることにしました。

前回より

談山神社
東殿を、参拝し終わり。
2014_11_24_談山神社→松阪_101


引き返して、
2014_11_24_談山神社→松阪_099


本殿の下を、通り抜けて、
2014_11_24_談山神社→松阪_105


入ってきました、
正面入り口の上を通り過ぎ、
2014_11_24_談山神社→松阪_112


境内を横断して、
西口から、帰ることにしました。



ちなみに。

西口の手前からの景色が、
この神社で、最も眺めがよいらしく。

無料での記念撮影が行われておりました。
2014_11_24_談山神社→松阪_122






と、言うことで。

西口から、退場しまして。
振り返って、もう一枚撮影しました。
2014_11_24_談山神社→松阪_126



これで、
談山神社のだいたいの境内は、
全て巡ったことになります。
2014_11_24_談山神社→松阪_128



本当に見事な紅葉が見られたので。
お腹が、いっぱいになりました。
2014_11_24_談山神社→松阪_118


テーマ : 紅葉 - ジャンル : 旅行

談山神社・東殿

前回より

談山神社の、本殿の下を通り過ぎて、
2014_11_24_談山神社→松阪_096


殿の前までやって来ました。
2014_11_24_談山神社→松阪_098


東殿には、
鏡女王像
が、祭られておりました。

縁結びの神様であるようなので、
「流石に、35くらいまでは定職に就き。結婚したいッス。」
と、お願いいたしました。
2014_11_24_談山神社→松阪_102_convert
困った顔を、されておられますが、
そこは、一つ。是非・・・。




様も、

さまざまなお祈りをされていました。
2014_11_24_談山神社→松阪_100

自分だけでなく、

自分の娘さんや、
お孫さんの良縁をお祈りされているような
文面も見られました。







そして。

その東殿の脇には、
まだ、奥に続く道が、あります。
2014_11_24_談山神社→松阪_103



前回行った際は、

三天稲荷神社など、
山の中を歩いたのですが。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-416.html


ヘルニアになってしまい・・・。

今回は、まだそこまで歩けるほど
回復していなかったため。


この入り口から
遥拝しておきました。




テーマ : 紅葉 - ジャンル : 旅行

談山神社・ 神霊拝所

前回より

談山神社の、

神霊拝所の中へと、
移動しました。


基本的には、

内部は、前回来た時と、
相違はありませんでした。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-417.html

2014_11_24_談山神社→松阪_086



ただし、
かなり個人的でマニアックな内容となって
申し訳ないのですが。

前回来た時は、
私にとって、この内容は、淡く
東方永夜抄という作品に対しての
聖地巡礼での意味もありましたが、
2014_11_24_談山神社→松阪_084_convert


今回は、加えて、

その後に登場した、
東方神霊廟という作品に関しても、
淡く。聖地巡礼の意味合いを持つ。という・・・。

私側の意味合いが、変化しておりました。


だからなんだ。
と言われると、
何も申せる事がございませんorz
                           /⌒\
              /´ ̄ `、   ./:::::::::::::::ヽ
              |  :   |   i:::::::::::::::::::i
              |  :   |\  i ヽ:::::::::::::i⌒ヽ
              |  :   |  \i_i:::::::::::::i__ノー
              ゝ、__ ノ . ´ヽ__ ノ゙ 、
                 ヽ}/   ,        ヾ,.
                 /     i            i!
                す  j      ハ   、 i    i
                 う   l ! i. ,i-l‐i!-i  l─lt.、i i  l
             │  i ヽ l ! j `´ヽ l从l l. ノ l l i!
             │  .i ヘl ハi==  `'==l" i!.レ'i!
                 i.  ''  ',   '   〃 i Ⅳ
                     l人从_i_ト、..二.. イ.i ル'_
                  ,. -`" .: `ー‐一" .:.`'.:.:.:.`ヾ.
                , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.: ヘ
                j.:.:.:.:.:. γ:.:.:○:.:.:.:.○:.:.:.:.Y.:.:.:.:.ヘ.
                    i!.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:.:.:.:.:', .:.:.:.:.ヘ
                   〉 :.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:..:./ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  ,.'::::::::::::::| :::::::::::0::::::0:::::::::::/ :::::::::::,.゙
               `丶-、::::゛、::::::::::::::::::::::,. ':/::::::::::,. '
                   { :::::::::` -、` -- ".:イ.:.:.:.:.:.:〃
                     `..:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:i
                      i.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:,.'
                    i!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:λ
                      _j.:.:.:.:.:.:.:.i.:.::.:.:i.:.:.:.:.:.:.:j、'
                       |::ヽ.:; --.:i!.:.:./.:.:.:.:.:.:/.:.ヽ
                   /:`.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ:.:i.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.:ヽ
                     ,'.:.:.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                   .:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ
                 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._j.:.:.:.:.:_;!、._j!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
              ,.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,´.:.`77´.:./l_.:.`y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` f"`ー' ゙̄YT".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   . _j".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''"''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            /\_:.:.:.:.:.:.:./ ̄//\:.:.:.:/ ̄ ̄/.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.丶


※AAは、http://touhou-aamatome.sakura.ne.jp/aa/sinreibyou/toziko.htmlより、引用させていただきました。








そして。
一通り、神霊拝所の中を拝観した後。
2014_11_24_談山神社→松阪_087


外に出て、
再び、本殿の方向へと、行くことにしました。
2014_11_24_談山神社→松阪_090



と、言うことで。
本殿の下へと、到着しました。
2014_11_24_談山神社→松阪_094


テーマ : 紅葉 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ