Webページや画像をそのままPDFにするソフト


Webページや画像をそのままPDFにするソフト
by TageSP



snapshot007027531.jpg

(この記事でのソフトの画像は、開発中のモノです。)


★★★ソフトの概要★★★

★このソフトは、

・Webページを、画像や、PDFに、出力したり。
・重要でなく、あまりに大きくない、画像・写真ファイルを、
一括して、PDFに変換する為の、

画像ファイル変換・フリーソフトです。


[ソフト使用・出力例]
snapshot002824687.jpg
https://docs.google.com/file/d/0B_yMn5gR1L90NlZJbGZJNk1NNEE/edit



[ソフト使用・出力例2]
snapshot005141461.jpg
https://docs.google.com/file/d/0B_yMn5gR1L90bTRKWUJXLWlRbEU/edit







ダウンロードは、
お手数ですが、↓こちらの
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se509956.html

リンクより、
ダウンロード願います。

【バージョン】0.0.1

※フリーソフトです。

その他のソフト一覧へ。





★★★動作環境★★★

このソフトの動作環境は、

●Microsoft .NET Framework 4.0
●Windows 7

以上を想定していますが、

具体的に、
どのような環境で動くかは、調べておりません。
ご容赦ください。


尚、

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このソフトによる、
ファイル破損も、保障できませんので、
あしからずご了承ください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



また、
”あまりに大きなサイズ”の画像や、
多数の画像を扱った場合は、
メモリや、マシンパワーの不足から、
フリーズする場合がございます。

注意してください。




★★★紹介・使用についての動画★★★





★★★おおまかな、使用方法★★★

1.このページにあるリンクより、
ダウンロードして頂いた、zipファイルを、
解凍していただきます。


2.展開された
「Webページや画像をそのままPDFにするソフト.exe」を、
ダブルクリックして、
実行していただきます。
snapshot001167775.jpg


3.設定の内容を確認して、
jpg変換時の、画像品質や、
変換したファイルの出力先など、
各種設定を、行ってください。


■Webページ・スクラップ関係

4.「Webページを指定してスクラップする」ボタンを、
クリックしてください。

そして、
そのまま画像としてPDFに、スクラップしたいページのURLを、入力するか。
snapshot003194392.png


または、最初の画面のメインタブに
インターネットショートカットである。.urlファイルか、
ブラウザのURL欄を。
このソフトの画面に、ドラッグ&ドロップしてください。
snapshot010786453.jpg
※この画像は、クリックすれば大きくなります。

※ブラウザによっては、対応していないものもございます。


5.URLを、入力し、
OKボタンをクリックすれば、

ページのロードが、開始されます。

そして、
ロードが終了次第。

ウィンドウの幅を、可能な限り、
ページで表示される幅にあわせた後に


「このページを画像で保存」ボタンを、
クリックすると、
スクラップ処理が、始まります。
snapshot001323531.jpg

※スクラップされる画像の、幅や、高さのサイズは、
Webページに沿うようにしておりますが、
ページによっては、
Webページに沿った大きさとはなりません。

ページ幅のサイズに合わせた表示にされたり、
ページサイズが、正常に取得できないので、
見切れるサイトもあるため、

その時設定している、
スクラップ・ウィンドウの上限、および、下限サイズが、
最優先に、適用されます。


Webページは画像として変換してからPDFとするため、
含まれる文章も、そのまま画像の一部として扱わます。
その為、内部のHTMLの情報はなくなるので、
文書内の文字検索は、基本的に出来なくなる仕様ですので、
予めご了承下さい。



■画像ファイル→PDF変換関係

6.PDFにしたい複数の画像ファイル、
もしくは、画像を含む単一のフォルダを、
ソフトの画面枠内に、
まとめて、ドラッグ&ドロップしてください。
snapshot001846369jpg - コピー

この際に、このソフトで、
使用できるファイルの種類は、以下の通りです。
・jpg/jpeg
・gif ◇
・bmp ◇
・png ◇
・zip ※


ただし、jpg形式以外の画像は、

現在の、ソフトの性質上、
ソフト内で、jpg形式に変換された後に、
PDFに、格納されます。

このため、画像が劣化したり
透過pngなどの変換の際は、
背景が崩れます。

■jpg劣化状態例1
jpg劣化状態
(jpg変換時の、劣化状況。画質=100の場合。)
(この画面の例は、googleのニュースの画面です。
http://news.google.com/nwshp?hl=ja&tab=wn)



■jpg劣化状態例2
snapshot016102743.jpg
※この画像は、クリックすれば大きくなります。

(透過pngから、jpg変換時の、劣化状況。画質=85の場合。)
(→透過していた背景が透過されなくなっております。)





ただし、zipは、
1ファイルだけしか、認識しません。

そのため、複数選択しても、
先頭のファイルしか、認識しません。

また、zipを、選択した場合は、
zip内に圧縮されている、
一階層下までにある、
上記拡張子の、画像ファイルから、作成します。

パスワード付きのzipは、取り扱えません。



7.画像ファイルを、
ドラッグ&ドロップすると、
処理が、始まります。

処理が終わるまで、
しばらくお待ちください。
snapshot001894606.png


8.処理が終わると、
終了のメッセージが、表示されます。
snapshot001900702.png

このソフトで作成されるPDFには、
最小限の情報しか、のっておりません。

そのため、
ソフトによっては、破損PDFとして、
扱われる可能性が、ございます。

予めご了承ください。



以上が、このソフトの、
大まかな使用方法で、ございます。






★★★オプションの説明★★★

■メインタブ

◆ファイルの出力先パス
=出力ファイルが保存されるフォルダを、指定します。


■PDF変換関係

◆出力画像ファイルの並べ替え
=指定したファイル名・状態の順番に、PDFにする画像を並べて出力します。

※ただし、zipからの変換の場合は、
作成日時順と、アクセス日時順の設定は、全て、更新日時順として扱われるので、
気をつけてください。

◆出力PDFのバージョン
=出力するPDFのバージョン情報を、指定します。
数値が小さいほど、古いバージョンのPDFファイルとして扱われます。
ソフトによっては、扱えるバージョンが限られるので、
それに、あわせて設定してください。

◆出力pdf画像の品質
=出力する際の、画像の品質を指定します。
数値が小さいほど、荒く軽いファイルになります。

◆同名ファイルがあった場合の処理
・「その都度、尋ねる」
→チェックを入れると、出力先フォルダ内に、
 同名のファイルがあった場合は、その都度
 上書きするか、別名を与えるかの確認メッセージが出ます。

・「常に上書きする」
→チェックを入れると、出力先フォルダ内に、
 同名のファイルがあった場合上書きして出力します。

・「常に別名で保存」
→チェックを入れると、出力先フォルダ内に、
 同名のファイルがあった場合は、別名が与えられて出力されます。

◆画像一括してPDFにする際に幅を、統一する
=画像一括してPDFにする際に、指定した幅になるように
 画像をリサイズして、PDFにまとめます。

◆「送る」に、このソフトのショートカットを作成する。
=エクスプローラで、右クリックして開くメニューの内にある、
 「送る」に、このソフトを、登録します。
 「送る」事により、直接、画像を、PDFに変換することができます。
snapshot013481925 - コピー
※この画像は、クリックすれば大きくなります。


■Webページ設定

◆キャプチャー時に、設ける幅の上限サイズ
=この幅を上限として、Webページをキャプチャします。
 ここで指定したよりも大きなサイズのページがあった場合は、見切れます。

◆キャプチャー時に、高さの上限目安サイズを設ける。
=指定した高さを上限の目安として、Webページをキャプチャするようにします。
 ここで指定したよりも大きなサイズのページがあった場合は、見切れます。
 ただし、目安サイズなので、横幅によっては、サイズが若干変化します。

◆Webページ・キャプチャー時に、下限サイズを設ける
=ここに指定したサイズより小さいWebページがあった場合でも、
 この指定サイズで、キャプチャーするようにします。

◆初期キャプチャ用ブラウザ窓の幅
=Webページ・スクラップの際に、開く窓の初期幅です。

※この窓の幅により、
 ページのレイアウトが制約を受けるWebページも、ございます。
 逆に大きすぎても、余白が多くキャプチャされることに、なります。
 
 基本は、使用方法・手順5のように、ページを開いた後で、
 ページにあわせて、ブラウザ窓の幅を調整してください。


★★★その他の機能★★★

■画像ファイルや、
インターネットショーカット(.url)を、
このソフトの、exeファイルに、

一覧にしたい複数の画像ファイル、
もしくは、画像を含む単一のフォルダを、
D&Dすることでも、
直接、実行する事が出来ます。


■壊れたり、パスワードが付いていたりと、
このソフトで扱えない画像ファイルが、
含まれている場合

その扱えない画像ファイルの部分は、
エラー表示の画像になります。


■このソフトに内包される、ブラウザは、
InternetExplorerエンジンと、
同一のものを、使用しております。

そのため、ページ表示は、
それに、準拠します。

また、
このソフトでは、
正確にスクラップ出来ないページが、
多数ございます↓。


■例1:Pixivでの、複数画像ページ
http://www.pixiv.net/




各ページの癖に、対応させて、
随時、対策を、増やしていくつもりですが。

予めご了承ください。







ダウンロードは、
お手数ですが、↓こちらの
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se509956.html

リンクより、
ダウンロード願います。

【バージョン】0.0.1

※フリーソフトです。

その他のソフト一覧へ。





■バージョン履歴。
●Var.0-0-0:2013/01/14 プロトタイプ公開
●Var.0-0-1:2015/04/13 最初の公開用バージョン








★★★インストール・アンインストール方法★★★
インストールは、不要です。

アンインストールの方法は、
そのまま、
このプログラムファイルを、消すだけで、
結構です。



★★★謝辞★★★
最後に、このソフトの開発に関して、
よまもよ様に、ご協力を賜りました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。





以上、
長々と、失礼しました。

このソフトで、ご質問、ご要望など、
何かございましたら、

お気軽に、
この記事のコメント欄まで、
お伝えいただけると、幸いです。

また、
私の力量を超えるご要望には、お応えできません。
あしからず、ご容赦ください





尚、

今回のソフトは、
VisualBasic2008で、作成しており、
内部コードに関しては、

■http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1140.html
■http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1127.html
■http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1123.html
■http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1206.html
↑これらの記事も、

ご参照していただけると、
幸いでございます。



ありがとうございました。



スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

池邊寺

前回より

伊賀市にございます。
花垣神社を参拝した後は。

敷地を共有しております。
池邊寺も、参らせて頂くことにしました。
2015_03_24_花垣神社_28



早速、賽銭を入れて
鰐口を打って、

今までの快復と、本年の健康をお祈りしました。
2015_03_24_花垣神社_35




本来は、ここでのお祈りの際は、
不動明王の中咒と呼ばれるらしい
(私がネットで調べたところによる。)

御真言。

2015_03_24_花垣神社_34_convert

namaH samanta vajraaNaaM, caNDamahaaroSaNa sphoTaya huuM traT haaM maaM
ノウマク・サマンダ・バザラダン・センダマカロシャダ・ソワタヤ・ウンタラタ・カンマン

wikipediaより。



を、唱えるべきなのですが。



今回は手を合わせるだけに
させていただきました。
2015_03_24_花垣神社_36



と、言うことで。

一通り、花垣神社と、
池邊寺の参拝を終えまして、
家へと帰ることにしました。
2015_03_24_花垣神社_38




テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

花垣神社

前回より

伊賀市にございます。
花垣神社におります。
2015_03_24_花垣神社_27


拝殿の前の鳥居を、くぐりまして。
2015_03_24_花垣神社_30



拝殿にて、
ヘルニアで体を害してから。
ここまで、歩けるようになった快復のお礼と。

本年の健康をお祈り致しました。
2015_03_24_花垣神社_32






さて。

この花垣神社の境内には、
池邊寺というお寺が、併設されております。
2015_03_24_花垣神社_29
(写真右側の建物)


かつての神仏習合の名残だと、
私は感じました。


つまり、この敷地は。
神道の地でもあり、仏教の地でもある。
という事になるようで。


私は、こういった状態が、好きでございます。


Aまたは、Bである。
つまり、神道、または仏教である。
という考えではなく。


Aかつ、Bである。
つまり、神道、または仏教である。

という状態が好みでございます。






以後余談で。
汚い言葉になりますが。


ネット上で、「ネトウヨ」「ブサヨ」という
右翼思考・左翼思考を表現する言葉を見かけ。

さらに、
Aさんは、「ネトウヨ」または、「ブサヨ」である。
という極端な論調を見かけてしまいました。



それに対して私が思うことは。

Aさんは、「ネトウヨ」かつ、「ブサヨ」である。
Aさんは、「ネトウヨ」でなく、かつ、「ブサヨ」でもない。

という考え方は、できないのだろうか。
というように感じました。




によっては、二面性を、持っていたり。

αという問題に対しては、右翼思想の考えを持ち、
同時に
βという問題に対しては、左翼思想の考えを有している。
ということがあっても、なんら不思議ではないと考えます。


簡単に、単純化して
詭弁である。誤った二分法
陥るべきでないし。

私自身、その考えに陥らないように
注意しようと考えております。

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

花垣神社に行ってきました。

今回は。

伊賀市にございます。
花垣神社に、行ってきた事を、
記事にさせていただきたいと思います。
2015_03_24_花垣神社_17


境内への入り口には、
梅の木が植えられておりました。
2015_03_24_花垣神社_19


そして、当時は、
良い感じに、梅の花が咲いておりました。
2015_03_24_花垣神社_20



早速。

鳥居をくぐって、
境内の中へと入っていきました。
2015_03_24_花垣神社_25



の楼門には。なかなか、
凝った照明が、設置されておりました。
2015_03_24_花垣神社_26



テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

思っているしょうもない妄想などの羅列 2015年4月

今回の記事は、

最近、
思っているしょうもない妄想などを、
羅列していきたいと思います。






その1。

伊賀鉄道・伊賀線と、
名阪国道の接続点である
桑町駅近傍に、

高速バスストップを、設けて。
名阪を走る高速バスと、伊賀線を、接続させてみては

いかがだろうか?






その2。

関西本線の、
柘植駅~亀山駅の間を、部分電化して、

草津~名古屋の直通列車。
せめて、会社をまたがない。
草津~亀山の直通列車。を、走らせて、

関が原ルートのバイパス線を、
実現させてみては、いかがだろうか?


当然、充当する車両には、

急勾配の加太峠越えの対策も
必要ありますが・・・。



逆に、電化せず。

東北石巻ラインのように、
思い切って、全線をディーゼル車で走らせて見ても、
面白いと感じます。


それと、同時に、
全線をディーゼル車にするのなら、

ついでに、伊賀市の中心部である。
伊賀鉄道の上野市駅へも、
乗り入れさせたら面白いかと感じております。






その3
中古屋さんで。

Xeon入ってる。
マウスパッドが、54円で売られていたので。

衝動買いしてしまいました。
2015_03_16_道の駅宇陀路室生_50


これまで使っていたマウスパッドは、
かれこれ、10年以上使用していて、
反り返ってきていたので。

押入れにしまって。

今回購入したものと、早速交換して、
使い始めました。
2015_03_16_道の駅宇陀路室生_53







その4

これまで使用していたiPodの初期タイプが、
とうとう、故障して、立ち上がらなくなりました。



なので、
新しい、音楽プレーヤーを、購入しました。
2015_03_24_花垣神社_52

iPodは、内部のHDDが逝ってしまったようで

中にどの音楽を入れていたのか、
自分でも覚えていなかったので、

新しい、音楽プレーヤーには、
断片的に、思い出しながら、
聴きたい音楽を入れている状況でございます。



以上

最近、TageSPが、
思っているしょうもない妄想などの、
羅列でございました。

ありがとうございました。



テーマ : 三重県 - ジャンル : 地域情報

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ