川上山若宮八幡宮内の参道を 本殿に向けて歩いております。

前回より

川上山若宮八幡宮内の参道を
本殿に向けて歩いております。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_036

参道の横に植えられている紅梅は、
1月の初旬ではございましたが、
だいぶ咲いており。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_034

見ごろを迎えておりました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_033






さて。

お正月期間と言うことで。
社務所近くには、テントが設置されておりました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_038


その中では、
数々の縁起物が、売られておりました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_039
\破魔矢!/


2016_01_11_川上山若宮八幡神社_040

ちなみに。

ゆゆ式
という漫画作品で知ったのですが。
縁起物としても使用される熊手も、
武器として使われたことがあったそうですね。


排水処理施設の仕事でも、

熊手は、はびこる藻をからめ取ったり、
スクリーンに引っかかったしさを取ったりと、
欠かす事が出来ない道具でございます。


そして、「ゆゆ式」は、
BS11にて、再放送中とのことで。
http://www.bs11.jp/anime/2135/


私は直接BS11を見ることは出来ないですが、
1ファンとして、うれしい限りでございます。

そして、「ゆゆ式」で
\破魔矢!/と言えば。ココ。

2013_07_13→15_鎌倉・三島_179 - コピー - コピー


http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1378.html


あれから、もう3年も経つのですね。。。。
また、聖地巡礼がしたいものです。



スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

川上山若宮八幡宮 案内板

前回より

川上山若宮八幡宮に、到着しました。


早速
参拝させて頂くことにしました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_024


正直、
山奥の神社なので、小さい規模だろう。
と、勝手に思い込んでおりましたが、

予想に反して大きな神社でございました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_026



社の境内に入る前に、
近くにあった案内板を拝見させて頂きますと。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_028
主祭神は、大仙陵古墳で有名な
仁徳天皇でございました。

また、「最古の若宮八幡宮とも記されていて、
改めて、その古さを感じました。

他、北畠氏や、藤堂家など、
この地区を治めていた権力者との縁もあるようで、
その格を感じました。


それでは。

鳥居をくぐりまして、
川上山若宮八幡宮の境内へと、立ち入りました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_027



入口の鳥居から、
本殿までは、少し距離がありそうでございましたが、

参道の隣を流れる、
出雲川の支流の清流を眺めつつ。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_031

本殿へと、歩いていくことにしました。







テーマ : 年末&お正月 - ジャンル : 日記

川上山若宮八幡宮に、着いたようでございます。

前回より

川上山若宮八幡宮に向けて、
山道を上っております。

山道ですが、割と交通が多く
対向車との離合を、何度も行いました。
snapshot115052398.jpg

昨年、離合の際に、ミラーをかすった事故を起こした
苦い経験から、慎重に対向するようにしつつ。
山を登っていると・・・・、


突然、視界が開けました。
snapshot115076149.jpg

建物についている看板から、
茶屋の建物だそうでございます。
snapshot115087325.jpg

今は廃墟となっている様子でございましたが、
道に並んでいる、灯篭のようなものと合わせて、
少し怖い雰囲気を感じました。。

この建物で、宿泊ツアーとかしたら、どうなるのでしょうかね~?







そこから、
少しばかり走ると。
snapshot115107052.jpg

再び、視界が開けました。
snapshot115115164.jpg

川上山若宮八幡宮に、着いたようでございます。

早速、道の突き当りにある
駐車場に駐車いたしました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_022

山奥の神社でございますが、
私が思っていたよりも、たくさんの車が泊まっており。
参拝客の方も多かったので、少しし驚きました。




また、この駐車場から先は、
三重県道695号奥津飯高線の未開通区間になっている事が、
地図からも確認できました。




テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

「逢神橋」

前回より

川上山若宮八幡宮への参道を
車で登っております。


初めてくる場所なので、
「逢神橋」という橋の手前で、
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_018


念のため、いったん車を止めて、
地図を確認することにしました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_017


橋から見る人工林の光景は、
整然と木々が並んでおり、
驚嘆を、感じさせるものでございました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_019

ここまでの道の近くには
製材所が、多くあり、
林業が盛んな土地なのだな。と、感じました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_016






さて。

橋のたもとに、
神社までの案内板が置かれており、
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_284
無事に、
道を間違えていないことを、確認できたので、


さらに奥へと、進むことにしました。
snapshot115031696.jpg






テーマ : 日本の旅 - ジャンル : 旅行

川上山若宮八幡宮へと、行って参りましたので、 記事にしていきたいと思います。

今回より

年始の神社参りの一環として、
三重県津市美杉町にある。

日本最古の若宮八幡宮らしい。
川上山若宮八幡宮へと、行って参りましたので、
記事にしていきたいと思います。

記事の開始地点は、
道の駅伊勢本街道 御杖でございます。
snapshot114625947.jpg

トイレを済ませて、
国道368号線を、東進しまして。

川上山若宮八幡宮への分岐点である
三重県道695号奥津飯高線へと、入りました。
snapshot114754550.jpg


この先、行き止まり。
と、看板に書かれておりましたが、

その行き止まりにある神社こそが、
今回の目的地である。川上山若宮八幡宮なので、
そのまま、進行しました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_014


普通の山道で、
普通に走っていると。
snapshot114857963.jpg


突然、目の前に、
道をまたぐ鳥居が出現いたしました。
snapshot114945940.jpg


深夜とかに、山奥を走っていて、
何の情報もなく、突然、こんな鳥居が出てくると、
絶対ビビるよな~。などと、考えながら、鳥居をくぐり。
snapshot114971552.jpg

この道の、未開通部分で、行き止まりでもある
川上山若宮八幡宮を、目指しました。




テーマ : 日本の旅 - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ