赤岩尾神社のトイレ

前回より

名張市の赤岩尾神社の手水舎で手を洗い
入口から四番目の鳥居をくぐりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_055


四番目の鳥居には、
赤岩尾神社と書かれた神額が掲げられておりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_051

※「神額」という名称については、
『鳥居についての豆知識』
http://www.yumemusubi.com/mori/knowledge/toriii.htm

のサイト様からの情報でございます。



そして。

そのまま本殿に行く・・・。という事はせず

気になった建物があったので
2016_04_17_赤岩尾神社_054
先に、行ってみることにしました。


そして、それは、
想像はついておりましたが。

トイレでした。
2016_04_17_赤岩尾神社_057


その下には、
さらに、建物の屋根らしきものが見えたのですが
2016_04_17_赤岩尾神社_056

茂っていたので、これ以上は進まないことにしました。


そして。

トイレから、
社務所だろう建物を見上げると
崖に立っていることが、よくわかりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_058

床が、半分浮いていました。






スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

名張市の赤岩尾神社の手水舎

前回より

名張市の赤岩尾神社の本殿に向けて
歩いております。
2016_04_17_赤岩尾神社_046

進路の先に、
第三の鳥居が、見えてまいりました。


こちらが、入口から数えて
第三番目の鳥居でございます。
2016_04_17_赤岩尾神社_047

近くでよく見ると、
皮をはいでいない、生の丸太に
赤ペンキで色が塗られているだけの、
鳥居でございました。
2016_04_17_赤岩尾神社_116
鳥居とは、こういう造りのものもあるのですね。


しかし、片方の根元が腐り始めており
こちらの鳥居も、
第一の鳥居のように、倒壊し始めることが心配されました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2271.html






その第三の鳥居をくぐると、
すぐに、第四の
石で出来た鳥居が見えてまいりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_048


また、
鳥居の奥には、建物が見えてきました。
2016_04_17_赤岩尾神社_049

この第四の鳥居をくぐる前に
鳥居の前の手水舎で、手を洗いました。
2016_04_17_赤岩尾神社_052


山奥の神社の手水舎ではございますが
清水が、常に流れておりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_053




テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

名張市の赤岩尾神社の参道を登り 広場になっいる休憩地点に到着しております。

前回より

名張市の赤岩尾神社の参道を登り

広場になっいる休憩地点に到着しております。
2016_04_17_赤岩尾神社_038


この広場には、ベンチも備え付けられていて
2016_04_17_赤岩尾神社_035


そのベンチからは
比奈知湖への本当にいい眺望が得られました。
2016_04_17_赤岩尾神社_036-tiltshift






の広場の端にある
第二の鳥居は、第一の鳥居のように
倒れかかっておりませんでした。

立派な石の灯篭も、付属していて
2016_04_17_赤岩尾神社_123

シカのレリーフなどが
あしらわれておりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_124






の第二の鳥居もくぐって、
先へと進みました。
2016_04_17_赤岩尾神社_043


少し先からは、
比奈知ダム湖に掛かる、赤岩大橋も、
眺めることができました。
2016_04_17_赤岩尾神社_044



テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

名張市の赤岩尾神社のアオマムシグサ

前回より

名張市の赤岩尾神社の参道を
登っております。

参道には、
アオマムシグサが、生えておりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_029

2016_04_17_赤岩尾神社_030


非常に特徴的で、
食虫植物を思わせるような形の

緑色の花が咲いておりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_031

2016_04_17_赤岩尾神社_032

ちなみに、毒草で、
wikipediaによりますと、食べると・・・。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%82%B5

全草にシュウ酸カルシウムの針状結晶、サポニン、コニインが含まれる。特に球根の毒性が強く、その汁に触れると炎症を起こす[1]。誤って食すと口中からのどまでに激痛がはしり、唾を飲み下すことすらできないほどとなる。 また、激しい下痢や嘔吐、心臓麻痺といった症状が現れ、重篤な場合死亡する[1]。


と、スカンと死ぬよりも、
ずっと苦しい苦痛が続く毒があるようでございます。


どうせ毒を盛られるのなら、
私は、スカンと逝ける方を所望します。




と、いう事で。

坂道の頂上が、見えてまいりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_033


そして、そこからは、
比奈知ダムの比奈知湖を、見渡す眺望が開けました。
2016_04_17_赤岩尾神社_034


おーっ!
2016_04_17_赤岩尾神社_037
っと、つい伸びをしたくなる景色でございました。




テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

名張市の赤岩尾神社の 参道を登り始めております。

前回より

名張市の赤岩尾神社の
参道を登り始めております。


登り口には、
山火事防止の看板が、ございましたが。
2016_04_17_赤岩尾神社_019
当日は風が強く、火入れはできないと思いました。


それよりも、
「林野庁 三重縣」と、書かれていて。
いつの時代のものなんだ?と、感じてしまいました。


そして。

その先にある鳥居なのですが・・・。
2016_04_17_赤岩尾神社_020


傾いて倒れかかっています・・・。
2016_04_17_赤岩尾神社_021


よく見ると、
鳥居の根元が腐っていました。。。
2016_04_17_赤岩尾神社_023

近々倒れるような雰囲気なので、
くぐるときは、怖く感じました。


そして。

鳥居をくぐりまして、先へと進みました。
2016_04_17_赤岩尾神社_025


看板や鳥居は古く
かなりの山奥感は、ございますが、

比較的新しい中部電力の電柱もあって、
2016_04_17_赤岩尾神社_027


完全な陸の孤島という感じでは
ございませんでした。
2016_04_17_赤岩尾神社_024




テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ