ゆゆ式8巻と一緒に マザーボード診断カード「PCITEST2 」を、購入しました。

某通販サイトで

ゆゆ式8巻と一緒に
マザーボード診断カード「PCITEST2 」を、購入しました。
http://henj.in/MBTEST.html

2016_06_29_穴石神社_36

本と一緒に買うと、送料が無料になる。
という制度を受けるため、某通販サイトで購入しました。


早速。この診断ボードで

先日購入した「VIA MM3500」を、診断してみることにしました。
2016_06_19_VIA_MM3500_145.jpg


電源を入れると、
いろいろな16進数の数値が表示されていき、
2016_06_19_VIA_MM3500_146.jpg

最終的に、FFとなり、異常がないとわかりました。
2016_06_19_VIA_MM3500_147.jpg






ょうど時同じくして、
友人の自作PCが、起動不良となり

電源が入るが、モニタがつかない。
電源が入っても、5秒ほどで消えてしまう。ということで、
2016_05_16_PC修理メモリが原因か_0117

診に行ってきました。


せっかく買った診断ボードは、使用せずに
メモリや、グラボを抜いたり挿したりして診ていると

私のサブ機の不具合と似た症状だったので
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2128.html


どうやら、静電気が悪さをしているような感じで
放電することを友人に勧めて、放電の措置を取っていただきました。

そうすると、
また調子が良くなったとのことで、連絡をいただきました。


念のため、今回購入した「PCITEST2」を
友人に貸してみたのですが、
それを使用するまでもなかったようでございます。


解決してよかったです。


スポンサーサイト

テーマ : 自作PC・改造(他) - ジャンル : コンピュータ

マザーボード「VIA MM3500」にて いろいろなOSを試しております。 その3

前回より

引き続き、マザーボード「VIA MM3500」にて
いろいろなOSを試しております。
2016_06_19_VIA_MM3500_124.jpg



前回の教訓から

今度は、軽量なLinuxである
PuppyLinux系列のデストリビューションを試してみることにしました。

まずは。

『僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記) : Windowsはもういらない』
http://no-windows.blog.jp/archives/27406490.html

http://no-windows.blog.jp/archives/26956788.html

↑こちらのサイト様の情報を元に、
「Puppy Linux Puppy Vivid 6.5」を、LiveUSBにて、試してみました。
2016_06_19_VIA_MM3500_128.jpg

2016_06_19_VIA_MM3500_135.jpg
※この画像はクリックすると大きくなります。


日本語化は、
先のサイトの情報に従って、「lang_pack_ja-1.9.sfs」をロードして
無事にできたのですが

ニコニコ動画を見るための
FlashPlayerを、うまくインストールできませんでした。
2016_06_19_VIA_MM3500_129.jpg


代わりに、動画内の動きが激しいmp4動画を、
ここで再生してみたのですが。。
2016_06_19_VIA_MM3500_132.jpg
画面が、崩れてしまっていて
視聴に耐えるものではございませんでした。

せっかくなので、
このOS上でも、ベンチマークを回してみることにしました。

・CPU Blowfish
2016_06_19_VIA_MM3500_136.jpg
※この画像はクリックすると大きくなります。


・CPU CryptoHash
2016_06_19_VIA_MM3500_138.jpg
※この画像はクリックすると大きくなります。

まあ、
1コア・1.5GHzのCPUだと、妥当な値であるように感じました。






次に、

ライブCDの部屋さまで公開されている
軽量ディストリビューションの、

『antiX 16 日本語版』で、試してみることにしました。
http://simosnet.com/livecdroom/

2016_06_19_VIA_MM3500_150.jpg


こちらは、

最初から日本語化して
FlashPlayerも、インストールしていただいてありました。
2016_06_19_VIA_MM3500_144.jpg
※この画像はクリックすると大きくなります。
※動画の画像は、『ゆるゆり さん☆ハイ! 第1話』
http://www.nicovideo.jp/watch/1444276637 のものでございます。



そして、この『antiX 16 日本語版』が、
今回、私がマザーボード「VIA MM3500」の上で使ってきたOSの中で、
もっとも快適に動作したと、感じました。

ドングリの背比べですが・・・。



尤も、どのみち動きはもっさりしていて

動画は低画質でようやく普通に視聴できて、
再生中は、CPUの使用率がずっとフル回転ですが・・・。







と、いうことで。

540円で、マザーボード「VIA MM3500」を手にして
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2361.html


いろいろと試してきた結果でございました。
2016_06_19_VIA_MM3500_151.jpg


今回のマザーボードは、

ネットの動画の視聴用など
ネットサーフィンに使用するのではなく

低電力なことを活かして、
常につけておいて、メールボックスを監視させて

昔、私がメールでPCを遠隔操作したような
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-854.html
(セキュリティの都合上記事のリンクは削除済み)


そんなサーバ的な?使用方法に向いているのだろうと感じました。


ともあれ、
頂いたNEC機よりは、マシンパワーがあったので
私としましては、満足でございます。

何より面白いと感じます。

テーマ : 自作PC・改造(他) - ジャンル : コンピュータ

マザーボード「VIA MM3500」にて いろいろなOSを試しております。 その2

前回より

マザーボード「VIA MM3500」にて
いろいろなOSを試しております。
2016_06_19_VIA_MM3500_089.jpg


今回は、

linuxBean12045-150406にて
https://osdn.jp/projects/linuxbean/


起動して動作の様子を、検証してみました。
2016_06_19_VIA_MM3500_091.jpg
※上の画像はクリックするとだいぶ大きくなります。

付属の「Synaptic パッケージマネージャ」から、
FlshPlayerをインストールして
2016_06_19_VIA_MM3500_099.jpg


マザーボードにオンボードグラフィックから
ニコニコ動画の再生に挑戦してみました。
2016_06_19_VIA_MM3500_097.jpg

しかし、再生はできたものの、
紙芝居状態で視聴に耐えるものではございませんでした。


そこで、
今度は、linuxbean14.044のLiveUSB・OSにて、

以前に400円で買ったGeForce 7300 CSを挿して
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1077.html

2016_06_19_VIA_MM3500_102.jpg

2016_06_19_VIA_MM3500_104.jpg


もう一度、試したところ、
低画質ですが、、普通に視聴できるようになりました。
2016_06_19_VIA_MM3500_101_20160717183058e9c.jpg
※上の画像はクリックするとだいぶ大きくなります。
※動画の画像は、「三者三葉 第11話「チョコを食べまくる日」」のものでございます。
http://www.nicovideo.jp/watch/1466057849



しかし、それでも、
動画の画面を大きくしたり。
場面転換で、画面が変化する時や、

他にソフトを起動するなど、何かに負荷をかけると紙芝居に戻りましたorz
2016_06_19_VIA_MM3500_108.jpg

また、OS本来の負荷もあり、
あまりソフトを動かすとすぐにフリーズしてしまいました。






同様に、
basix-3.0_i386のLiveUSB環境にて
http://simosnet.com/livecdroom/

2016_06_19_VIA_MM3500_122.jpg


Flash Playerを入れて
ニコニコ動画の再生を試してみたのですが、
2016_06_19_VIA_MM3500_114.jpg


linuxBeanの時と同じようになりました。


いずれの場合も、メモリの使用率が低く、
CPUの使用率が常に高いことから、

CPUの非力さから、この現象が来ていると推定されます。



以上の結果から

より軽量なデストリビューションである。
Puppy Linux系で試してみるほうが得策だと感じました。




テーマ : 自作PC・改造(他) - ジャンル : コンピュータ

「VIA MM3500」でKNOPPIXと、Android-x86 4.4を試しました。

前回より

「VIA MM3500」に、
1GBのジャンクのメモリを挿しても、
128MB程度しか認識されなかったので

またジャンクのメモリを買い直して、
挿し替えました。
2016_06_19_VIA_MM3500_032.jpg


そうして、再び、
『KNOPPIX 7.2.0 日本語LCR版』にて起動したところ
2016_06_19_VIA_MM3500_086.jpg

今度はちゃんと、1GBを認識しているとわかりました。
ああ、よかった。


ひとまず、起動したKNOPPIX 7.2.0から
このマザーボードの性能を見せて貰うことにしました。
2016_06_19_VIA_MM3500_063.jpg
※上の画像はクリックすると大きくなります。


改めて、CPUの情報を確認しました。
2016_06_19_VIA_MM3500_064.jpg
※上の画像はクリックすると大きくなります。

Via Esther processor 1500MHz

という表記が、私の心を満たしました。


しかし、KNOPPIX使っていると・・・。
メモリの空き容量は余っているのに、
動きがもっさりとしている・・・。


試しに、cpu blowfishという
ベンチマークを回してみたところ。
2016_06_19_VIA_MM3500_066.jpg
※上の画像はクリックすると大きくなります。
Intel Celeron M 1.4GHzと同程度である。
という結果が得られました。


Intel Celeron M 1.40GHzって、
私が、2010年まで主力として使用していた
TOSHIBA dynabook AX/730LSのCPUと、同じなので
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-404.html


C7-D 1.5GHzも、それと、同レベルってことですか~。




それでは、これで、

いろいろなOSを試せる
スタートラインに立てる事が出来ました。ので、

早速、試しにかかりました。



まずは、Android-x86 4.4を試すことにしました。

http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1588.html

2016_06_19_VIA_MM3500_051.jpg


いや~。さすがに、


私の旧メインPCである。Ranaさんこと。
AthlonII X3 445機では、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-419.html


Android-x86 4.4をやるのには、オーバースペックで
無駄が多いと感じていたので、

このマザーボードで、
スマートにAndroid-x86 4.4を、やりたいな~。
などと、考えていたのですが・・・・・。


 ./彡川川川川川川彡彡彡彡彡ュ-,
 .ミミ川川川川川川彡彡彡彡彡彡彳
 ;ミr>川川川川川 ヽ' -、;彡彡彡彡;l
 .;;j r'"^ー-- '""'ヽル'  ';彡彡彡彡;;リ
 .;;j  ::           ;彡彡彡彡〈
 .;;j  ::          :;彡彡彡ミ;l/
 .;l  ::          ヽ;;ミ三三彳
 ..i' ー=:、   _,,ュ=-ー'    ヽ;ミミミミ;
  !.弋i;。ュ、  ィ モ。iラ     kミ;;ー、 こんなCPUで
  ;    :            ;j/ j    大丈夫か?
   ;   :;            :;;-;'
   ;  :;            / |
   ..;  `,-'          /   !、_
     : 'ー -―-'      /   !ノヽ、
     :; : ̄      .,/    /:::::::::i
     :〉、_____ , - '"    /::::::::::::::::!
   /;;;;;;j :::::: :: :    ,/::::::::::::::::::::::::!


※AAはhttp://www16.atwiki.jp/enoch/pages/16.htmlより引用しました。


2016_06_19_VIA_MM3500_052.jpg
「no support for this CPU vendor」
との表示が出て、停止して起動しませんでしたorz

VIA社製のCPUがダメなのか。
それとも、i386のCPUで、
x86の「Android-x86 4.4」OSを起動しようとしているところがダメなのか。


よく分かりませんでしたが、
起動できませんでしたorz

楽観的な希望は、叶いませんでしたが。

  __|__  __|__   __|__    _/_ | |
     /ヽ       /     __|__    /
    /  ヽ    `ヽ/        /ヽ     /  ̄ ̄
  /    \  _/ \_   _/  \_   / ヽ__

              /            ヽ
             /     、           ヽ
                フ   / 7¨¨ `ー''l | ̄`ヽ  ヽ
            /  ハ i ./     l.l   ',    ヽ
          /.     .i/、,,___   ,,!|__,,..、l  ヽ. ヽ
         ,イ .j i . | i!rrzx_.`i i i!rzzx, i    ヽ ハ、
           レ .f り .| i   ̄ .| | .i|  ̄ i  .l.マ .ヽヘヽ
        ノ  i j イ .| i!    r! !ヽ   l .  .マ ハ  l> (,
       ノ   .レ l l .i!    ` ´     i  .ハ >i .ヽ二i
       ,イ>ァ.了  l l i!   `==≠´  ノ  .l  ヽi マヽ .i!
     イ jfニ二 /| i j ヽ、 `¨¨´ /.|  i!ヽ ヽヽヽヽニ
   ∠≦zt|_ ノ )> |./ノ   >、__ イ  .l j ヽ ヽ>, , ./
      乂<|   ム,.ィ'''¨             Ⅵト/シシ;ノ ヽ .r 、
       i!    ム       ',     ;   ,ィシシシイ  .j /ァヾ.ヽ.ハ
,.ィ≧z,..-‐'''|.マ   ム     '.,    , ' <ァー''¨ .l ̄i   .j/ /   `|iハ

    ┌:┐┌┐ ┌:┐┬‐   _/__
     |二l l二|  l二l |二コ   /    ヽ  |    \ 
     | ┌‐┐.|   ‐;┬.ヒ二|  / __|      |     | 
     | └‐┘」  ノ`ト、ノ ヽ   (_ )\   \/  


※このAAはhttp://riceballman.fc2web.com/AA-Illust/Data/Enoch.htmlより引用しました。











テーマ : 自作PC・改造(他) - ジャンル : コンピュータ

「VIA MM3500」というマザーボードを起動しました。が

前回より

「VIA MM3500」というマザーボードを
手に入れて、構築したわけでございますが。
2016_06_19_VIA_MM3500_015.jpg



早速、
起動させてみると。
2016_06_19_VIA_MM3500_024.jpg
※この写真はクリックすると大きくなります。
「CMOS Check Sum Error」と表示されました。

うむ。これは、
マザーボードのボタン電池がヘタっているな。と、すぐに分かり

旧NEC機から取り外した電池に差し替え


2016_06_19_VIA_MM3500_030.jpg
BIOSを初期化したところ
ふつうに治りました。

2016_06_19_VIA_MM3500_033.jpg



しかし。

今回のマザーボードのために
ジャンクで買ったDDR2-4200 1GBメモリが、
128MB程度しか認識されておらず。故障品でございましたorz

Memtest86で、メモリのチェックをしようにも、
128MB程度しか認識しないので、
128MBの範囲だけでチェックが行われるので、意味を成しませんでした。
2016_06_19_VIA_MM3500_041.jpg
※この写真はクリックすると大きくなります。


もしかしたら、
メモリがグルメのマザーボードという噂を聞いていたので
メモリの故障ではなく、不適合かもしれませんが・・・。

それでも、この128MBのメモリ環境で
『KNOPPIX 7.2.0 日本語LCR版』を、
起動させることに成功しました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1356.html

2016_06_19_VIA_MM3500_043.jpg
※この写真はクリックすると大きくなります。


さすが、KNOPPIX。

こんなメモリ制限でも、起動するとは!

               . -―- .      
             /       ヽ
          //         ',    
            | { _____  |    
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′ 
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ   
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {              \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |   `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

※このAAは、http://riceballman.fc2web.com/AA-Illust/Data/Sibireru.htmlより引用しました。

2016_06_19_VIA_MM3500_047.jpg
※この写真はクリックすると大きくなります。

しかし、やはり、重たすぎて、
これは、CPU由来なのか、メモリの容量由来なのか、分かりませんが
実用に耐えませんでした。


また、
新たにメモリを買い直して、これ以上投資すべきか
しばし悩みましたが・・・。

結局、新たにメモリを購入しました。
2016_06_19_VIA_MM3500_080.jpg


果たして今度はうまく動くのか!?
それとも、また投資をドブに捨てるのか!?

テーマ : 自作PC・改造(他) - ジャンル : コンピュータ

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ