集落内の掲示板には 桜の祭りの広告も掲載されていました。

前回より

現地のおばあ様と、一通り話をした後は、
おばあ様に別れを告げました。

そして。
メイン通りに戻りさらに上へとのぼっていくことにいたしました。
2017_03_30_三多気の桜_091_2017_04_22

メイン通りは脇にずっと桜が植えられており
さすが、桜の名所だと感じました。
2017_03_30_三多気の桜_090_2017_04_22

また、道の横の溝には
水がずっと流れており、これも、のどかな農村らしく感じました。
2017_03_30_三多気の桜_092_2017_04_22


登った所には集落があり
また山桜を称える。句碑もございました。
2017_03_30_三多気の桜_095_2017_04_22

ここの集落は、駐車場の近くよりは栄えており
人の生活を感じました。
2017_03_30_三多気の桜_097_2017_04_22


また、集落内の掲示板には
桜の祭りの広告も掲載されていて
2017_03_30_三多気の桜_100_2017_04_22

満開になったら。
こう言った感じになるんだろうな。と、見ることができました。
2017_03_30_三多気の桜_099_2017_04_22


機会があれば
満開の時に、見に来てみたいですね。
2017_03_30_三多気の桜_096_2017_04_22
たぶん、その頃は、人も多そうで
こうやってゆったり見る事は出来なさそうですが・・・。



あと、集落内の電柱には、
半鐘が掛かっておりました。
2017_03_30_三多気の桜_101_2017_04_22


スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

おばあ様とお話しする 2回目

前回より

美杉・三多気の桜のメイン通りを
登っております。
2017_03_30_三多気の桜_084_2017_04_22

梅の花を、見つけたので
写真を撮りました。
2017_03_30_三多気の桜_086_2017_04_22


そして。
もう少し別のアングルで取ろうと脇に逸れる山道に少し入って
2017_03_30_三多気の桜_087_2017_04_22

梅の写真を撮っていたところ。

山道の奥の方から
お婆様が現れて、私に話しかけてこられました。

まさか、険しい山道から
おばあさまが歩いてこられると思わず。

私はびっくりしました。


高齢の方で、足元の悪いところですが
しっかりと歩いておられました。


そして
しばらくおばあ様と、お話をさせていただきました。

「結婚しているんか?」と聞かれ。
「私は、まだ結婚しておらず、相手も見つからってないんですわ。」と
答えると。

きっと相手はすぐ見つかるよ。とかと、仰って頂けました。

そんなこんなで。お話をしていると
おばあ様に、家の来てお茶でも飲んでいかへんか?と誘われてしまいました。

せっかく誘っていただいたのですが、
今回は、お断りをさせていただきました。
2017_03_30_三多気の桜_088_2017_04_22


他にも。

おばあ様は、山道の出っ張った石に腰をかけられて
いくつか話をしてくださいました。

その中で、私と会う直前に、先ほど猿の襲撃を目撃したので
畑を見に行っていたんだ。と、教えて下さいました。
2017_03_30_三多気の桜_089_2017_04_22


おそらく、その猿の集団は、
私がこの土地に来た時に目撃した集団と思われ、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2630.html

「奈良県の方へと逃げて行った」と悔しがっておられていました。


テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

日の道

前回より

夜桜広場を後にして
次の場所へと移動することにしました。
2017_03_30_三多気の桜_077_2017_04_22

この道も、
桜が満開になればさぞきれいなのでしょうね。


イン道路の近くは
桜だけでなくお茶畑も広がっておりました。
2017_03_30_三多気の桜_078_2017_04_22

ほかにも、所々には、梅の花も咲いておりまして、
2017_03_30_三多気の桜_079_2017_04_22


とても良い景色でございました。
2017_03_30_三多気の桜_080_2017_04_22

桃色の梅の花が 綺麗だったので
近寄って撮影をしたりしました。
2017_03_30_三多気の桜_081_2017_04_22


他にも、水仙の花が咲き始めておりました。
2017_03_30_三多気の桜_082_2017_04_22


の横には何かの歌の歌詞のようなものが書かれた
看板が設置されていました。


歌詞の末尾には
必ず「山桜花」と書かれていて
2017_03_30_三多気の桜_085_2017_04_22

おそらくこの景色を讃える歌だと感じました。

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

津市美杉・三多気の 夜桜広場に来ております。

前回より

津市美杉・三多気の
夜桜広場に来ております。
2017_03_30_三多気の桜_073_2017_04_22

夜桜広場の周りには、桜の老木がたくさんあり ました。
2017_03_30_三多気の桜_074_2017_04_22

先ほど、出会った、現地のおばあ様の話によると
これらの桜はソメイヨシノじゃなくて、
山桜らしいですが。
2017_03_30_三多気の桜_076_2017_04_22

だいぶ昔からあるようで樹齢からしても
短命のソメイヨシノではないのだろうなと感じました。

老木なので、木肌は苔むし
樹洞も出来ておりましたが。
2017_03_30_三多気の桜_075_2017_04_22

こういうのも、風情を感じて良いと思いました。

またいつか、
満開の頃も見てみたいものでございます。



西行妖が、たくさん・・・・・??



テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

夜桜広場

前回より

三重県津市美杉の
三多気の農道を歩いております。
2017_03_30_三多気の桜_067_2017_04_22

農道の横の畑には、
マキを積み上げられている所もございました。
2017_03_30_三多気の桜_068_2017_04_22

昔、銭湯の横とかで、
マキがたくさん置かれているのは
見たことがありますが

こうして、積み上げられているのを見ると
まだ新しく、今でも何かに使われているようでございます。

さて
この土地の、メイン道路に出て参りました。
2017_03_30_三多気の桜_069_2017_04_22

のメイン道路の脇には たくさんの桜が植えられており
2017_03_30_三多気の桜_070_2017_04_22

今回は全く咲いておりませんでしたが
すべて満開になるととても綺麗なことが容易に想像できました。


近くには 夜桜広場というものがあり
2017_03_30_三多気の桜_071_2017_04_22

行ってみることにしました。


夜桜広場という名前だけあって、
グランドにあるような照明が設置されていました。
2017_03_30_三多気の桜_072_2017_04_22





テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ