複数ある画像の一覧の画像を作成するソフト


複数ある画像の一覧の画像を作成するソフト
by TageSP



snapshot001298458.jpg
(上の画像は、開発中のモノです。)


★★★ソフトの概要★★★

このソフトは、

・選択したフォルダ内
・選択した、複数の画像
・D&Dした、複数の画像
・選択した、単一のzip内の画像

の、サムネイル一覧画像(サムネイルリスト)を、
作成する、 フリーソフトです。

[ソフト使用・出力例]
snapshot87848142.jpg

list_img[003]
(掲載のため、実際より縮小しています。)






ダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se499316.html
(zip形式・300kB以下)


フリーソフトです。


その他のソフト一覧へ。




■また、
過去のバージョンや、試作版は、
http://yahoo.jp/box/95dngU
↑こちらで公開いたしております。



ダウンロード・解凍不要で
ブラウザのみ上で動作する

複数ある画像の一覧の画像を作成するソフト
HTML5簡易版は、

こちらの、記事よりご利用頂けます。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1863.html


※また、
HTML5版のご利用で、スマホの場合は、こちらの記事もご参照ください。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2652.html


※さらに、直接、HTML5版をご利用の場合は、
こちらのリンクより、使用ができます。
http://blog-imgs-76.fc2.com/o/y/k/oyk3865b/img_list_maker.html




ただし、HTML5簡易版は、
多量の画像指定や、大きな画像を処理すると
ブラウザが、重くなったり、クラッシュする可能性が、
ございますので、ご注意ください。







★★★動作環境★★★

このソフトの動作環境は、

●Microsoft .NET Framework 4.5.2
●Windows 7

以上を想定していますが、

具体的に、
どのような環境で動くかは、調べておりません。
ご容赦ください。

尚、
Microsoft .NET Framework 3.5などの、古い環境でのご利用の場合は、
同梱の、「旧バージョン」をご利用いただくことを、推奨いたします。

日本語以外の環境や、
「wine1.6.2」+Monoランタイム環境でも、
メッセージボックスなど文字化けもあり、
機能が制限されますが、
最低限は動作するように致しております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このソフトによる、
ファイル破損も、保障できませんので、
あしからずご了承ください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



また、
”あまりに大きなサイズ”の画像や、
多数の画像を扱った場合は、
メモリや、マシンパワーの不足から、
フリーズする場合がございます。

注意してください。




★★★紹介・使用についての動画★★★




★★★おおまかな、使用方法★★★

1.このページにあるリンクより、
ダウンロードして頂いた、zipファイルを、
解凍していただきます。


2.展開された
「Create_image_of_image_list.exe」を、
ダブルクリックして、
実行していただきます。
snapshot7811581.jpg


3.設定タブの内容を確認して、
変換したファイルの出力先など、
各種設定を、行ってください。


4.一覧にしたい複数の画像ファイル、
もしくは、画像を含む単一のフォルダを、
ソフトの画面枠内に、
まとめて、ドラッグ&ドロップしてください。
snapshot8204404.jpg
この際に、このソフトで、
取り扱えるファイルの拡張子は、以下の通りです。
・jpg/jpeg
・gif
・png
・zip


※ただし、zipは、
1ファイルだけしか、認識しません。
そのため、複数選択しても、
先頭のファイルしか、認識しません。

また、zipを、選択した場合は、
zip内に圧縮されている、
上記拡張子の、画像ファイルの一覧を作成します。

パスワード付きのzipは、取り扱えません。



5.画像ファイルを、
ドラッグ&ドロップすると、

確認画面が、表示されるので、
「はい」を、クリックしてください。
snapshot7717866.png
■処理画像数
 └ 一覧作成に、使用される予定の画像ファイル数

■サムネイルの並び
 └ 出力されるサムネイル画像の予定配置数

■作成予定のページ数
 └ 出力される一覧画像の数の、予定数

■接頭語
 └ 出力される一覧画像の名前の連番の前につく文字列

■並びの方向
 └ サムネイルを並べていく方向



6.「はい」をクリックすると、
処理が、始まります。

処理が終わるまで、
しばらくお待ちください。
snapshot8099543.png


7.処理が終わると、
終了のメッセージが、表示されます。
snapshot8744858.png

そして、
出力先フォルダを、開くと、

そのフォルダには、
一覧画像が、出来ているはずです。
snapshot8784814.png


以上が、このソフトの、
大まかな使用方法で、ございます。





★★★オプションの説明★★★

■「サムネイル設定」タブ

◆サムネイル設定のプレビュー
=今の設定の、サムネイル1つの状態を、表示します。


▼「サイズと枠設定」タブ

◆サムネイル画像のサイズ
・W=1つのサムネイルの幅(単位:ピクセル)を指定します
・H=1つのサムネイルの高さ(単位:ピクセル)を指定します

◆枠の太さ
=1つのサムネイル画像の周りにつく枠の幅(ピクセル)を、指定します。
 0を指定すると、枠がなくなります。

◆サムネイル間の空白
=サムネイル画像の右と下の周りに設けられる空白の幅(ピクセル)を、指定します。
 0を指定すると、空白がなくなります。

◆枠の色
=1つのサムネイル画像の周りにつく枠の色を、指定します。

◆まとめた画像の出力最大サイズ
・W=出力画像の最大幅(ピクセル)
・H=出力画像の最大高さ(ピクセル)
※出力画像のサイズが、サムネイル画像が、サムネイル画像のサイズの倍数にならず、
はみ出す場合は、サムネイル画像のサイズの倍数に、なります。

◆出力画像に含まれるサムネ数
=サムネイル画像のサイズと、出力画像のサイズから導き出される
出力画像1枚に含まれる、サムネイル画像の予定個数です。
この数を超えて、サムネイルにする画像を指定した場合は、
出力画像が、複数枚、出力されます。


▼「文字設定」タブ

◆サムネイルに付ける文字情報
・「通し番号」=1~の、通し番号を、サムネイル画像に、つけます。
画像のやり取りをする時に、「一覧にある、31番のやつ、ちょうだい。」
と、言うような感じに、使用できます。

・「ファイル名のみ」=サムネイルにした画像の、ファイル名のみを、併記します。
・「ファイル名全て」=サムネイルにした画像の、ファイル名と拡張子を、併記します。


◆文字情報の位置
・「枠の上」=枠の上部にスペースを作り、文字情報を載せます。
・「枠の下」=枠の下部にスペースを作り、文字情報を載せます。
・「サムネ内部」=サムネイル画像にかぶせて、文字情報を載せます。
・「ポジフィルム調装飾」=ポジフィルム調に装飾したサムネイルリストを作成します。
★この設定にした場合。上下の枠線は、指定したフォントサイズの0.7倍のサイズで、描画されます。
★この設定にした場合。文字情報は、指定したフォントサイズの0.4倍のサイズで、描画されます。
★この設定にした場合。上下の余白や左右の枠線は、
指定したサムネイルサイズ幅を80で割ったサイズで、描画されます。
★フィルム装飾の高さは、「出力設定1」にある
「文字が占められる領域の上限(%)」の設定値と同値として扱います。
★この設定は、サムネイルの並びの配置にある縦書き設定とは併用ができません。
★この設定は、xlsx(Excel)出力設定とは併用ができません。


◆サムネイル文字情報のフォント&文字色
=サムネイルに付ける文字情報のフォントと、文字の色を指定します。
その時々の、サムネイル画像にあわせて、
読みやすいフォントと、文字色を指定してください。

◆サムネイル内部での文字情報の位置
=文字情報の位置設定を、「サムネ内部」にした場合の、文字の描画位置を指定します。
※「サムネ内部」以外の設定の場合は、表示されません。

◆枠内部での文字情報の位置
=文字情報の位置設定を、「枠の上」「枠の下」「ポジフィルム調装飾」にした場合の、文字の描画位置を指定します。
※「枠の上」「枠の下」「ポジフィルム調装飾」以外の設定の場合は、表示されません。


▼「画像設定」タブ

◆サムネイル画像の配置の取扱方法
・「Zoom」=アスペクト比を保持したままサムネイルを枠内におさめます。
・「Stretch」=アスペクト比を無視して、枠内サイズに沿うように引き伸ばしたサムネイルとします。
・「Center」=枠内サイズの中心に合うようトリミングしたサムネイルを配置します。

◆サムネイルの画質
=サムネイルの画質を、指定します
「高品質・低速」は、高品質画像のサムネイルを、時間がかかる低速処理で作成します。(高品質双三次補間)
「標準」は、やや荒い画像のサムネイルを、作成処理します。(最近傍補間・ニアレストネイバー法)
「高速」は、低品質画像のサムネイルを、高速処理で作成します。
パソコンや処理する画像によっては、「標準」の方が速い場合もございます。
(最近傍補間・ニアレストネイバー法+画像埋め込みのサムネイル情報抽出+検証スキップ)

◆EXIFの情報に基づいて画像を回転させる
=画像に含まれるEXIFの情報にあわせて回転したサムネイルとして出力します。
 スマートフォンの写真などで、回転がおかしい場合などは、
 ここの設定を入れたり、外したりして試して下さい。

◆縦長の画像は、横に倒したサムネイルとする
=縦長の画像は、右に90度横に倒したサムネイルとして出力します。

◆サムネイルの一覧画像を、270度回転して出力する
=このソフトで作成したサムネイルの一覧画像を、
 右に270度回転させて出力する際に指定します。
 ○「出力設定1」タブの「縦長の画像は、横に倒したサムネイルとする」機能と併用すると
  縦長で揃った「まとめた画像」が作成できます。

◆画像ファイル読込失敗時は、空白を、挿入する。
=何らかの理由により画像ファイルの読み込みに失敗した場合は、
 その欄を詰めるのではなく、空白を挿入するようにします。

◆サムネイル画像はグレースケールとする。
=サムネイル画像をあらかじめグレースケール色に変換して出力します。


▼「配置設定」タブ

◆サムネイル画像の並べ替え
=指定したファイル名・状態の順番に、サムネイルにする画像を並べて出力します。

◆サムネイルの並びの配置方法
=このソフトで作成するサムネイル一覧画像における、サムネイルを並べる方向を指定します。
・「横書き方向(→)」=横書きの文章と同じ方向にサムネイルを並べていきます。
・「縦書き方向(↓)」=縦書きの文章と同じ方向にサムネイルを並べていきます。


◆文字が占められる領域の上限(%)
=指定した割合の高さまで、文字フォントの大きさを許容します。
 文字の大きさが、それを超えた場合は、文字がはみ出します。
 「ポジフィルム調装飾」の帯の高さも、ここで、調整します。



■「出力設定」タブ
◆画像の出力先パス
=出力画像が保存されるフォルダを、指定します。


▼「形式設定」タブ

◆出力画像形式
=出力する画像の形式を、指定します。

※pdf=PDFファイルが作成されます。
もしかしたら、ソフトによっては、ここで作られたPDFは
破損ファイルとして、扱われる可能性がございます。予め、ご了承ください。

※xlsx(Excel)=エクセルのワークシートが作成されます。
一覧画像を似せた出力になるようにしていますが
サイズに制限があったり、少し指定したサイズと異なったり、配置に隙間ができる事がございます。
一覧画像にタイトルをつける場合は、中央ヘッダー部分に記述されます。
★★★この処理を実行する前には、競合防止のため、全てのエクセル画面を閉じておいてください。★★★
★★★また、処理中はExcelを実行しないだください。★★★

◎Excel2010以上の環境がないと動作いたしません
◎出力サイズごとに、A4で、1ページとなるように、改ページが挿入されますが、
 設定によっては、必ずしも上手くいかないので気を付けてください。


◆jpg画像の品質
=出力する際に、jpg画像の品質を指定します。
数値が小さいほど、荒く軽いファイルになります。

◆出力PDFのバージョン
=出力するPDFに付けるバージョンを指定します。
数値が小さいほど、古いバージョンのPDFファイルとして扱われます。
ソフトによっては、扱えるバージョンが限られるので、
それに、あわせて設定してください。

◆xlsx(Excel)・ワークシート内での枠線の表現方法
=このソフトで作成するExcelシート上でのサムネイルの枠線の表現方法を、指定します。

・「図の枠線」=画像のShapeに枠線が付けられます。
自由な線のサイズが設定できて、
画像が、セルと同サイズになるので、
画像の伸縮がセルの伸縮にも追従するようになります。

・「セルの罫線」=画像に枠線が付かず、セルの罫線にて区切られます。
セルの罫線には、太さの限界があります。(3ピクセル)
セルの罫線は画像より背面に描画されるため、
画像は、セルよりも一回り小さく配置されます。
そのため、セルを拡大した際に、画像はそれに追従しません。


▼「ファイル名設定」タブ

◆出力画像ファイル名・接頭語
=出力画像が保存される際の、30文字以内のファイル名の接頭文字列を、指定します。
例えば、「list_img」と指定した場合、
出力画像のファイル名は、
「list_img[000].jpg」「list_img[001].jpg」・・・と言うように、なります。

※指定の際に、「list_img_$f」というように、以下の特殊文字を使用できます。
・$f =入力元の最上位のフォルダ名を指定
・$F =出力先のフォルダ名を指定
・$d =現在の日付を指定 {書式:2016年5月9日}
・$t =現在の時刻を指定 {書式:14時12分12秒}
・$r =listから始まるランダムな文字列を指定 {例:list466E}


◆同名ファイルがあった場合の処理
=同名ファイルがあった場合、どのように処理するか設定します。
「その都度尋ねる」は、同名ファイルがあった場合に、その都度、上書きするか、別名にするか確認します。
「常に上書き」は、同名ファイルがあった場合に、確認せずに、既存のファイルに上書きします。
この際、既存のファイルのデータが消えるので、注意してください。
「常に別名で保存」は、同名ファイルがあった場合に、確認せずに、末尾に連番を付した別名のファイルとします。


▼「背景設定」タブ

◆背景色
=出力する画像の背景の色を、設定します。

◆背景は、透過させる。(PNGのみ)
=出力する画像が、png形式指定の場合、
出力画像の背景を、透過させます。



■「付属機能設定」タブ

◆画像一覧にタイトルをつける
=一覧画像の上部にタイトルの文字列を割り込ませます。
Excel出力以外の場合は、タイトルの文字列が、画像内に割り込むので、
一枚の画像一覧に入るサムネイル数は、その分減少するので注意してください。

・「タイトル」
=画像の一覧の上部に記入するタイトルの文字列を、255文字以内で指定してください。
尚、文字数が多い場合。文字が大きすぎる場合は、一覧画像から文字がはみ出します。
また、xlsx(Excel)出力で、タイトルをつける場合は、中央ヘッダー部分に記述されます。

・「フォント」
=タイトルとして一覧画像の上部に付記する文字列のフォントを指定します。

・「文字色」
=タイトルとして一覧画像の上部に付記する文字列の色を指定します。

・「タイトルの内容」
○「ページ番号なし」=「タイトル」テキストボックスで指定したタイトルの文字列だけを記入します。
○「ページ番号のみ」=タイトルの文字列だけでなく半角数字でページ番号を記入します。
○「全ページ数も併記」=タイトルの文字列だけでなく、半角数字でページ番号と、
全ページ数をx/nという書式で記入します。

◆サムネイル右側に備考欄をつける
=サムネイル画像の横に以下で指定する備考欄となる空白を挿入します。
備考欄が割り込むので、一枚の画像一覧に入るサムネイル数は、その分減少するので注意してください。

・「幅」=備考欄の幅となるサイズを指定します。
・「行数」=備考欄の行数を指定します。高さは行数から自動計算されます。
・「行線の太さ」=備考欄の行の線の太さを指定します。


◆開始&終了の、通知/確認をする
=処理の開始と終了時に、確認のメッセージボックスを表示します。
 エラーに関するメッセージボックスは、チェックの有無に関係なく表示されます。



■「ファイル」メニュー
◆ファイルを選択して作成
=サムネイル一覧にしたい複数の画像ファイルを、
複数指定して処理する際の選択ボタンです。

◆フォルダ内の画像を選択して作成
=サムネイル一覧にしたい複数の画像ファイルが入っているフォルダを指定して、
フォルダの画像を一括して処理する際の選択ボタンです。

◆リストアップしてから作成
=サムネイル一覧にしたい複数の画像ファイルを、
予め指定してリストアップしてから処理する際の選択ボタンです。

◆簡易作成ウィザードから作成
=簡易作成ウィザードを利用して、
画像一覧の画像を作成する際に選択するボタンです。

-----------------------------------------
◆現在の設定を、保存する
=現在の各種設定を、ファイルとして保存します。

 数ある設定を、毎回いくつも設定し直すのが、面倒な場合を、想定して、
 ある程度決まっている設定を、ファイルとして、保存しておき
 下記項目で、いつでも、呼び出せるようになっております。

◆保存した設定を、読み込む
=上記にて、ファイル保存したを、呼び出します。

-----------------------------------------
◆終了
=このソフトを終了します。



■「基本設定」メニュー

◆簡易サイズ設定
・「A4サイズ比」=A4用紙サイズと同じ比率の、画像サイズの設定にします。
その他、文字の大きさを25ポイントにします。
・「B5サイズ比」=B5用紙サイズと同じ比率の、画像サイズの設定にします。
その他、文字の大きさを23ポイントにします。
・「初期設定」=このソフトでの初期設定の画像サイズの設定にします。
文字の大きさを12ポイント。文字の色を橙色。枠の太さを3。枠の色を黒色。背景を白色にします。
・「コンタクトシート(35)」=Windows付属の画像印刷における「コンタクトシート(35)」に似せた設定にします。
文字の大きさを24ポイント。文字の色を黒色。文字の位置を枠の下。
枠の太さを18。枠の色を白色。背景を白色にします。
・「写真報告書」=工事の施工に関する写真報告書のような書式に設定します。
枠の太さを3。枠の色を黒色。背景を白色。
並びを縦書き。備考欄を右に付けます。
・「4コマ漫画」=4コマ漫画で見られるような書式に設定します。
枠の太さを2。枠の色を黒色。背景を白色。
並びを縦書き。空白を15付けます。



■「付属機能」メニュー

◆複数の画像を、そのままPDFに変換する
=選択した画像ファイルを、そのまま、PDFファイルに変換します。

◆フォルダにある画像を、そのままPDFに変換する
=選択したフォルダにある、画像ファイルを、
全て、そのまま、PDFファイルに変換します。

※尚、この付属機能を、より詳しく扱いたい場合は、
別に、『Webページや画像をPDFに変換するソフト』
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1167.html を、
用意してございますので、

そちらを、ご覧いただけると幸いです。

◆簡易コラージュ画像作成機能
=指定した画像を寄せ集めて、元の画像を再現する。という
簡易なコラージュ画像作成機能です。
▽コラージュとして再現する画像
=下記で指定した画像を寄せ集めてこの画像を再現します。
▽コラージュとして寄せ集める画像
=ここで指定した画像を寄せ集めて上記の画像を再現します。
▽コラージュの方法
・画像を色として扱う
→寄せ集める画像を一つの色として扱い、元の画像を再現します。
・画像を色に合わせる
→寄せ集める画像を元の画像の各座標にある色で塗りつぶして元の画像を再現します。
この機能については、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1911.html
↑こちらのURLでも、説明させて頂いております。


■「リストアップしてから作成」ボタン
→ 一旦、一覧にする画像のパスを、リストアップした後で、
  そのリストから、一覧画像を、作成する機能でございます。

  複数のフォルダにまたがっての、画像一覧や。
  D&D等で、1枚ずつ画像をリストに登録して一覧にしたい場合。
  を、想定して作成しました。

◆リストへの一覧の候補とする画像パスの追加は、
ファイルやフォルダを、リスト画面へD&Dするか、
「ファイルから選択」ボタンをクリックすれば、出来ます。

◆リスト項目の削除は、その項目を、ダブルクリックするか、
「選択項目の削除」ボタンをクリックすれば、削除できます。

◆リストのすべての項目の削除は、
「リストのクリア」ボタンを、クリックしてください。

◆「サムネイル作成処理を開始」ボタンをクリックすれば、
リストは、自動的に、保存されます。
ソフトを閉じても、引き継がれます。

◆メイン画面での設定である
「出力画像ファイルの並べ替え」設定が、「なし」の場合のみ、
このリストの並び順引き継がれまるように、優先付けしております。

「出力画像ファイルの並べ替え」設定が、「なし」の場合以外の場合は、
そちらの設定が、このリストの並びよりも、優先されます。



★★★その他の機能★★★

■画像ファイルを、
このソフトの、exeファイルに、

一覧にしたい複数の画像ファイル、
もしくは、画像を含むのフォルダを、
D&Dすることでも、
直接、実行する事が出来ます。
snapshot702300.jpg


■壊れたり、パスワードが付いていたりと、
このソフトで扱えない画像ファイルが、
含まれている場合

その扱えない画像ファイルの部分は、
空白もしくは、
エラー表示の画像になります。





ダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se499316.html
(zip形式・350kB以下)


フリーソフトです。


その他のソフト一覧へ。




■バージョン履歴。
●Var.0-0-0:2012/08/31 プロトタイプ公開
●Var.0-0-1:2012/09/16 最初の公開バージョン
●Var.0-0-2:2012/09/21 不適切なフォントを指定した場合のエラー対策
●Var.0-0-3:2012/10/04 サムネイルの設定可能なサイズを、960x960に、拡大
●Var.0-0-5:2013/03/02 サムネイルの設定可能なサイズを、1024x1024に、拡大
●Var.0-0-5:2013/03/02 画像出力形式に、PDFを、追加
●Var.0-0-5:2013/03/02 処理中に、ファイルが掴みっぱなしになるバグを改善
●Var.0-0-6:2013/05/19 サムネイル文字色選択の幅を向上
●Var.0-0-7:2013/12/20 透過色になってしまうバグを修正。
●Var.0-0-8:2013/12/29 文字情報の位置設定を追加。
●Var.0-0-9:2014/05/30 表示の変更。簡易サイズ設定の追加。リストアップ追加。
●Var.0-0-9:2014/06/02 サムネイル作成方法の追加。旧VB6成分の除去。
●Var.0-0-9:2014/06/04 文字が領域の上限設定。サムネ内部位置設定の追加。
●Var.0-0-9:2014/06/07 外部保存機能を作成。
●Var.0-0-10:2014/06/12 外部保存機能・リスト機能のバグを訂正。
●Var.0-0-11:2014/08/30 画面にD&Dされた複数フォルダ・サブフォルダにも対応。
●Var.0-0-12:2014/11/03 タイトルを付ける機能を追加。
●Var.0-0-13:2014/11/07 「wine1.6.2」+Monoランタイム環境(2.0)に少し対応。
●Var.0-0-14:2015/01/27 背景色の変更機能を追加。
●Var.0-0-15:2015/04/19 簡易コラージュ画像作成機能を追加。
●Var.0-0-16:2015/09/03 画像を回転させて扱う機能追加。
●Var.0-0-16:2015/09/03 ポジフィルム調装飾機能を追加。
●Var.0-0-17:2015/10/05 EXIFの情報に基づいて画像を回転させる機能追加。
●Var.0-0-17:2015/10/05 Visual Basic 2015での開発に切り替え。
●Var.0-0-17:2015/10/07 画像の縮小を、高品質双三次補間方法に切り替え高速化。
●Var.0-0-18:2016/02/21 Microsoft .NET Framework 4.5.2 開発に変更
●Var.0-0-19:2016/03/05 「wine1.6.2」+Mono環境での一部文字化け対策
●Var.0-0-20:2016/03/30 zipの取り扱い方法を変更
●Var.0-0-21:2016/04/24 サムネイル画像配置の取扱方法設定を追加
●Var.0-0-21:2016/04/24 枠線の太さ設定の上限を30に増やした。
●Var.0-0-22:2016/05/09 リストの接頭語に特殊記号を使用できるようにした。
●Var.0-0-23:2016/06/03 xlsx(Excelワークブック)での出力が出来るようにした。
●Var.0-0-23:2016/06/03 サムネイル間の空白設定を追加。
●Var.0-0-24:2016/06/12 備考欄を設置可能とした。+各バグの修正
●Var.0-0-24:2016/06/12 縦書き方向への並びにも対応。
●Var.0-0-25:2016/08/08 簡易作成ウイザードを設置。
●Var.0-0-26:2016/10/23 簡易作成ウイザードのリストの保存を高速化。
●Var.0-0-27:2016/11/27 項目の配置を見やすいように改善。
●Var.0-0-27:2016/11/27 英語環境にも耐えられるようにした。
●Var.0-0-27:2016/11/27 電子署名の追加。







のソフトの更新情報の詳細は、

■0-0-3
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1293.html


■0-0-5
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1210.html


■0-0-9
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1605.html


■0-0-9を、Ubuntu・OS/wine1.6.2上で動作テスト
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1607.html


■0-0-14
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1831.html


■0-0-15
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1911.html


■0-0-16
(ポジフィルム調に装飾する機能について)
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1911.html


■0-0-17
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2085.html


■0-0-23
(エクセルファイルでの出力の機能について)
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2315.html


■0-0-24
(余白や、縦書き、備考欄のコードについて)
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2322.html


■0-0-24
(縦書き、備考欄の説明に関して)
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2334.html

以上の記事でも、
ご確認いただけます。






★★★インストール・アンインストール方法★★★
インストールは、不要です。

アンインストールの方法は、
そのまま、このプログラムファイルを消すだけで、
結構です。



★★★内部コードに関して★★★
このソフトの内部コードは、
VB2015にて、記述されております。

その主たる部分のコードに関しては、
↓こちらの記事をご参照ください。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1610.htmll



★★★謝辞★★★
最後に、このソフトの開発に関して、
よまもよ様に、ご協力を賜りました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。





以上、
長々と、失礼しました。

このソフトで、ご質問、ご要望など、
何かございましたら、

お気軽に、
この記事のコメント欄まで、
お伝えいただけると、幸いです。

また、
私の力量を超えるご要望には、お応えできません。
あしからず、ご容赦ください


ありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

コメント

Re: ご対応ありがとうございます


のっち 様へ


こんにちは
ご報告いただきありがとうございます。

こちらこそ、
また何かございましたらお伝えしていただけると幸いでございます。

ありがとうございました。

ご対応ありがとうございます

早速のご対応ありがとうございます。

先ほど使わせていただき希望通りの動作であることを確認しました。大変助かります。
今後も頻繁に使わせていただくことになると思います。

大変便利なソフトをありがとうございます。

Re: 機能追加要望



のっち 様へ


こんにちは
この度はとても素晴らしいご提案をしていただき、
ありがとうございます。


早速ですが、頂いたご提案を元に
以下のように、機能を追加させていただきました。
+++++++++++++++
◆出力画像ファイル名・接頭語
=出力画像が保存される際の、30文字以内のファイル名の接頭文字列を、指定します。
例えば、「list_img」と指定した場合、
出力画像のファイル名は、
「list_img[000].jpg」「list_img[001].jpg」・・・と言うように、なります。

※指定の際に、「list_img_$f」というように、以下の特殊文字を使用できます。
・$f =入力元の最上位のフォルダ名を指定
・$F =出力先のフォルダ名を指定
・$d =現在の日付を指定 {書式:2016年5月9日}
・$t =現在の時刻を指定 {書式:14時12分12秒}
・$r =listから始まるランダムな文字列を指定 {例:list466E}
+++++++++++++++

そして、今回の機能を実装した試作ファイルを、
http://yahoo.jp/box/95dngU
↑こちらの、「Ver0-0-22.zip」として
上げさせて頂きました。

ご確認いただけると幸いでございます。


以上
この度は、私個人では思いもつかない
大変貴重なご意見を頂き、とても参考になりました。

ありがとうございました。

機能追加要望

まさに探し求めていたソフトで大変便利に使わせて頂いています。

機能追加要望として、出力画像ファイル名にフォルダ名が自動的に入る(含める)ようにしていただけると大変助かります。

「出力画像ファイル名・接頭」のオプションで「list_img_$f」と指定すれば$fの部分にフォルダ名が入るというような感じです。

ぜひご検討よろしくお願いします。

Re: 使えました!


さん 様へ


こんばんは
この度は、動作のご報告をいただき、
誠にありがとうございます。

> ソフトが使えなくなって以降、パソコンに入っていたフォトダイレクトというソフトの機能でPDFにするものがあったのでそれを代用していましたが、先ほど久しぶりにこちらのソフトを試しに開いてみたら、ウイルスチェックだかの検証ののち、起動しました。
> バージョンは18です。
> こちらのウイルス対策ソフトとの相性だったのか、数日たって何が変わったのかさっぱりわかりませんが、とにかく使えました。

ありがとうございます。
ウイルス対策ソフトとの相性の問題も、十分に考えられます。

少なくとも、
https://www.virustotal.com/
↑こちらのページで、クロススキャンをすると、

「Qihoo-360」
というウイルス対策ソフトでは、ウイルスと判定されていることを認知しております。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2137.html

また、この検出される問題は、ソフトの作成環境そのものにあるため、
私の作成したコード由来の原因ではないので、
特に対策が打てない状態にございます。


> PDFにタイトルをつけたり、写真に番号を振ったり、写真のサイズを変えたりなど、やはりこのソフトが一番良いようです。
> 使えるようになりとてもうれしいです。

こちらこそ、
そのようにお褒め頂け、恐悦至極でございます。

また、憚りながら
他にも追加したい機能などがございましたら
お気軽に、お伝えいただけると幸いでございます。

私の力量の範囲内ではございますが、
可能ならば対応させていただきたいと思います。


以上
この度は、ご報告をいただき
本当にありがとうございました。

使えました!

管理人様。こんばんは。

以前、アップデートしたらソフトが使えなくなったと報告した者です。

ソフトが使えなくなって以降、パソコンに入っていたフォトダイレクトというソフトの機能でPDFにするものがあったのでそれを代用していましたが、先ほど久しぶりにこちらのソフトを試しに開いてみたら、ウイルスチェックだかの検証ののち、起動しました。

バージョンは18です。

こちらのウイルス対策ソフトとの相性だったのか、数日たって何が変わったのかさっぱりわかりませんが、とにかく使えました。

PDFにタイトルをつけたり、写真に番号を振ったり、写真のサイズを変えたりなど、やはりこのソフトが一番良いようです。

使えるようになりとてもうれしいです。

お騒がせいたしました。
対応していただき感謝いたします。

Re: ありがとうございます。

さん 様へ


こんにちは
ご報告いただきありがとうございます。

> 残念ながら、どのファイルも起動させることができませんでした。
> exeファイルを実行すると、砂時計から進まず、開いているエクスプローラごとフリーズしてしまいます。

そうですか。。

残念ながら、
以前お使いいただいていたバージョンがわからないですが
今回の、古いバージョンでも開かないとなると
原因は、このソフトでの
バージョンアップによるものではないものと感じられます。

> 当方のパソコンの問題だと思います。原因も解消方法もわかりませんが。。。

そうですね。
もしかすると、憶測ですが、このソフトを裏で動かしている
「Microsoft.NET Framework」が、アップデートに失敗などで
破損している可能性も、考えられます。

Windows10用ではないですが
修復ツールというものも、存在しているようでございます
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20120705_544784.html

Windows10用も、「windows 10 .net framework 修復」などで
検索してみれば、見つかるかもしれないです。

以上
今回は残念な結果となり申し訳ございません。

ありがとうございました。

ありがとうございます。

対応していただきありがとうございます。

残念ながら、どのファイルも起動させることができませんでした。
exeファイルを実行すると、砂時計から進まず、開いているエクスプローラごとフリーズしてしまいます。

当方のパソコンの問題だと思います。原因も解消方法もわかりませんが。。。

残念で仕方ありません。
起動できたら報告いたします。

Re: これ以上はありません


さん 様へ


こんにちは
いつもご利用いただきありがとうございます。

また
この度は、ソフトの不具合をお伝えいただき
ありがとうございます。

バージョン18までへの、重要な変更点は
Windows10での動作に対応させるため、以下の変更点を加えております。

◆これまで、Visual Basic 2008で開発していましたが、
 Visual Basic 2015での開発とさせていただきました。

◆これまで、.NET Framework 3.5で開発していましたが、
 .NET Framework 4.5での開発とさせていただきました。


しかし、
Windows10の環境において
> 砂時計の読み込み状態から先に進みません。
とのことですので。

お伝えいただきました症状から、憶測しますと、
まだ対応しきれていない部分があると思われるので、
今後の課題とさせていただきます。

私が、ソフトの動作確認できるパソコンの環境が限られるため
今回の不具合を再現・認識できず
ご迷惑をおかけしております。


> バージョンアップしようとした理由は画像の回転の認識がうまくいかないためでした。

こちらに関しては、
バージョン0-0-17より、画像に含まれるEXIF情報を読み取り
それに合わせて、回転するようにさせて頂きました。

jpg画像に、EXIFの回転情報が含まれる場合
回転の認識がうまくいかない場合がございます。


> 古いバージョンはなくなってしまいました。
> 古いバージョンをどこかでダウンロードできますでしょうか。

早速、古いバージョンを
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-whyh2ir4gsdpaezhglawq7fiyu-1001&uniqid=9506b1c0-6909-4daa-9ab9-ca379755224c
↑こちらのURLに、いくつか上げさせて頂きました。
同時に、現在開発中のバージョン19も、上げております。

そちらから
ダウンロードしていただけると幸いでございます。


以上
この度は、ソフトの不具合を報告していただき
本当にありがとうございました。

これ以上はありません

いつもこのソフトを使わせていただいていました。

先日、最新バージョン18をインストールしなおしたところ、えexeファイルが開かず、使えなくなってしまいました。

古いバージョンはかなり前のものです。ウィンドウズ10にしてからも使えていましたが、新しいバージョンのものはなぜか開かないのです。
開かない理由はよくわかりません。砂時計の読み込み状態から先に進みません。

ほかのソフトもいろいろ試していますが、画像をまとめたコンタクトシートPDFを作るうえで、私が必要としている機能がある、このソフト以上のものはありませんでした。

バージョンアップしようとした理由は画像の回転の認識がうまくいかないためでした。
古いバージョンはなくなってしまいました。
古いバージョンをどこかでダウンロードできますでしょうか。

このソフトに慣れているし、ぜひこれからも使いたいのです。

お待たせいたしました。

mas 様へ


以前は、コメントを頂きありがとうございます
お待たせいたしました。
この度、写真の回転情報に対応させたものを試しに作らせて頂きました。

しかし、Vector様で公開させて頂きますには、
まだ少し期間が必要となりますので

まだ完全に動作確認は、取れておりませんが
↓こちらのリンクより、試作版をダウンロードいただける様にさせて頂きました。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-whyh2ir4gsdpaezhglawq7fiyu-1001&uniqid=c60cd55b-88c9-4573-8d7f-332590f8d68a&viewtype=detail
よければ、ダウンロードして確かめていただけると幸いでございます。

尚、
写真の回転の不具合に関しては、調べたところ。
http://hsm.on.coocan.jp/digicame-exif.htm
(参考URLです。)

デジカメ画像などに含まれるEXIF情報により、回転して扱われるか、
EXIF情報を無視してそのまま扱われるか。との違いにより、
ソフトにより回転が、反映されるのかどうかが変わってくるようでございます。

そこで、私のソフトでは、オプションとて
EXIF情報により、回転して扱うようにさせて頂きました。

今回は、大変貴重なご意見をいただけて
本当にうれしく思っております。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

Re: お願いがあります!



mas 様へ


こんにちは
貴重なご意見を頂き、
ありがとうございます。

> たくさん撮影したデータのサムネイル作成に利用させていただいております。 とても便利で活用させていただいています。 
> 1つ改良のお願いがあります。
> 縦長横長の写真があるのでWindows Explore上で回転して表示してからサムネイルを作成しているのですが、上記の操作がサムネイルには反映されません。

そうですか。
ご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

実は、スマートフォンで撮影した写真データにて、
似たような不具合があることを、
なんとなく認知しておりました。

しかし、
私自身が、スマホを、所有していないため。
この不具合を上手く再現が出来ずに、放置しておりました。

> ご検討いただければと思います。

ありがとうございます。
この良い機会を頂きましたので、
早速、検討させていただきたいと思います。

しかし、残念ながら、
私が今努めている会社が、ちょうど繁忙期であり、
実現させていただくには、10月の中ごろ程度ののちまで
お時間をいただきたいと考えております。

また、Vectorにて、申請し、更新されますのは、
さらに、その後となりますので。
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

この度は、大変貴重なご意見を頂き、
ありがとうございました。

お願いがあります!

たくさん撮影したデータのサムネイル作成に利用させていただいております。 とても便利で活用させていただいています。 
1つ改良のお願いがあります。
縦長横長の写真があるのでWindows Explore上で回転して表示してからサムネイルを作成しているのですが、上記の操作がサムネイルには反映されません。

他の画像系ツールでも似たような挙動になるものがあるので、表示系の属性があると思いますので、それをみてサムネイル画像を作成できるようにならないでしょうか?

他のツールで回転させて、、、ということもしてみましたが、表示だけだったり、データが回転していたりで、かなり作業性が悪いのと、回転ツールによっては作成日付を上書きされてしまうので、サムネイルを作成日付順で出力する機能が使えないという状態になってしまいました。
ご検討いただければと思います。

Re: 更に便利になりましたね



nov 様へ


こんにちは
お褒めに預かり、
大変光栄にございます。

> 書き込んでから短い時間でしたのに、御対応いただき感謝致します。

いえいえ、ありがとうございます。
私事ですが。ちょうど今、多く自由時間ができて
このソフトの改良を、進めているところでございました。

> 早速使ってみましたが、文字情報や文字位置は、正にこのような感じの設定が欲しかったのですよ。
> 新しく追加されていた「リストアップしてから作成」のボタンですが、何度もテストしてから~など、繰り返し作業をする時に便利ですね。正直希望以上の内容をいただき恐縮する所です。
> 誠に有り難う御座いました。

ありがとうございます。
「リストアップしてから作成」に関しては、

いつも案を下さり、デバッグまでして頂いている、
よまもよ様からの発想でございまして。
こう更に、お褒め頂き、感謝するばかりでございます。

こちらこそ、この度は、
貴重なご意見を、頂き、
ありがとうございました。

更に便利になりましたね

>だいたい出来たものを、
>こちらのリンクに、今回の変更分を、アップロードしましたので
>ご確認いただけると、幸いでございます。

書き込んでから短い時間でしたのに、御対応いただき感謝致します。
早速使ってみましたが、文字情報や文字位置は、正にこのような感じの設定が欲しかったのですよ。
新しく追加されていた「リストアップしてから作成」のボタンですが、何度もテストしてから~など、繰り返し作業をする時に便利ですね。正直希望以上の内容をいただき恐縮する所です。
誠に有り難う御座いました。

Re: 便利なソフトを有り難う御座います



nov 様へ


こんにちは

この度は、貴重なご意見を頂き
ありがとうございます。

わずかな人数での開発ですので
盲点が多く。こういったご意見は、大変参考になります。

> ・「サムネイルに付ける文字情報」でファイル名を選んだ時に、記載されるファイル名につけられている、拡張子の表示の有無を任意に設定出来ないか?

ありがとうございます。
早速、搭載させていただきました。
「ファイル名のみ」という項目を追加したので。
そちらを、チェックしていただくと、拡張子なしに、設定できます。

> ・「文字情報の位置」でサムネ内部を選んだ時に、例えば縦横3つずつの9分割をして、任意の位置を選べないか?同様に、枠の上、枠の下の場合、左右中央の3カ所で選択出来ないか?

ありがとうございます。
こちらは、開発の初期の段階から、皆様から言われている事でございます。

そして、
私が無精者であるのと、力量不足から、
内部コードとして、分岐が大きくなり煩雑になるので、
設定致しておりませんでした。

しかし、
今回、おかげさまで、決心が出来て。
新たに「サムネイル内部での文字情報の位置」という設定を
「出力設定3」というタブの中に、設置いたしました。


> ・「文字情報の位置」で枠の上または枠の下を選んだ時、枠の太さ0の時は文字情報を配置している列だけ、文字サイズ程度の幅の枠を表示出来ないか?

そうですね。
とても妥当なご意見だと、思います。

しかし、
文字の大きさが、設定されたサムネイルの高さを上回ってしまった場合、
文字ばかりとなり。
サムネイルが表示されない。という状態になってしまいます。

それを防ぐため、これまで。
最大で、文字の大きさを、サムネイル設定の高さの1割まで。
という、固定での、設定とさせていただいておりました。
また、それを、超えると、文字が、はみだす仕様にしておりました。

そこで。今回は
「文字が占められる領域の上限(%)」という設定項目を、追加して。
とりあえず、初期値を2割。最大設定値を、3割。
というように、可変で、設定できるようにしました。

『最大設定値を、3割。』というのは、私自身が試してみた、妥協点でございます。
5割にすると、サムネイルが、小さくなりすぎることにより、
不用意な動作不良の原因にもなりそうと考えられたので。
3割とさせて頂きました。


> と言った3点なのです。
> 画像の中に映っている物の名称をファイル名に付けていて、文字情報を表示させる際に「.jpg」の表示が無ければなぁ…などと思った次第でして。

> 長々と書きましたが、要は単に文字の見た目だけの話ですので、もしも今後Ver.upの機会が有りました際には「ああ、そう言えばこんな事を書いてた人も居たな」程度でご検討下さいませ。

重ね重ね。すみません。
ついつい。私は、拡張子を含めて扱う性質の人間であるため。
その視点が、完全に欠落しておりました。

なので、本当に、助かりました。

尚、
Vector様のサイトにてでの変更には
時間がかかりますので。

先立って。

まだ、デバッグ作業が、ほとんど、足りていない状態ですが。
2014/06/10までの期限として。
だいたい出来たものを、
こちらのリンクに、今回の変更分を、アップロードしましたので
ご確認いただけると、幸いでございます。

http://firestorage.jp/download/949c9c6a52de1ef137215a468895aaa912126977

以上
この度は、貴重なご意見を頂き、
本当に、ありがとうございました。


便利なソフトを有り難う御座います

一覧画像を作成するのに何か便利なソフトが無いか探していた所、こちらのソフトにたどり着き、大変便利に使わせて頂いております。

さて、こちらのソフトなのですが、実は使っておりましたときに少々気になった事があります。それは文字情報の件でして…

・「サムネイルに付ける文字情報」でファイル名を選んだ時に、記載されるファイル名につけられている、拡張子の表示の有無を任意に設定出来ないか?

・「文字情報の位置」でサムネ内部を選んだ時に、例えば縦横3つずつの9分割をして、任意の位置を選べないか?同様に、枠の上、枠の下の場合、左右中央の3カ所で選択出来ないか?

・「文字情報の位置」で枠の上または枠の下を選んだ時、枠の太さ0の時は文字情報を配置している列だけ、文字サイズ程度の幅の枠を表示出来ないか?

と言った3点なのです。
画像の中に映っている物の名称をファイル名に付けていて、文字情報を表示させる際に「.jpg」の表示が無ければなぁ…などと思った次第でして。

長々と書きましたが、要は単に文字の見た目だけの話ですので、もしも今後Ver.upの機会が有りました際には「ああ、そう言えばこんな事を書いてた人も居たな」程度でご検討下さいませ。

Re: はじめまして



ちはる 様へ


はじめまして。

返信がかなり遅くなって、
失礼いたしました。
また、コメントを頂き、ありがとうございます。

> こどもの写真を整理するためにインデックスにしたくてこちらにたどりつきました。
> A4に印刷したい場合の設定がわからず困っています。すみませんよろしくお願いします

そうですね。
貴重なご意見を頂き、ありがとうございます。

残念ながら、
ちはる 様の、
PC環境が、どうであるのか存じ上げませんが。

とりあえずの、Windows7での対応としては。

Windows7に付属の
「ペイント」で、作成した画像を開いていただき
左上のメニューを開き、「印刷」→「ページ設定」より、
A4サイズを指定していただけると、
A4で印刷できると、思います。

しかし、
こちらのソフトとしても、
A4と、同じ比率になるような画像を作成できる
設定を、追加する事を考えています。

ありがとうございました。

はじめまして

はじめまして。
こどもの写真を整理するためにインデックスにしたくてこちらにたどりつきました。
A4に印刷したい場合の設定がわからず困っています。すみませんよろしくお願いします

Re: No title



02B 様へ


こんにちは

動作報告のコメントを頂き、
ありがとうございます。

> 本来の目的とは異なるにもかかわらず、対応して頂いてしまって本当に恐縮しております。 新板を使わせて頂いたところ、何の問題もなく動作致しました。 

そうですか。
それは、良かったです。

まだまだ、至らぬ点が
多々あるソフトとは思いますが、

今回、動作した。との報告を頂き、
私は、ひとまず、安心致しました。

> 実際、今までの面倒くさい作業が非常に簡略化されたことへの嬉しさに、思わず口元がほころんでしまいました。 早速ショートカットも作成して、これまで一覧化してなかった画像も処理し始めておりまし、お陰様で最近低下気味だった撮影意欲も盛り返して参りました。 お忙しい中、この度は本当にありがとうございました。

いえいえ。
とんでもございません。

そう仰っていただけると、
私も、とてもうれしいです。

また、こういうコメントを頂ける事によって、
私も、また、
ソフトの、開発意欲が、わいてきております。

こちらこそ、
本当に、ありがとうございます。

> (貴ソフトの話題から逸れてしまいますが、自分も数年前に熊野三山に行ったことがあり、またWin98時代のノートPCにはPuppyを入れて使ってます。)

そうですか。
熊野は、良い場所ですね。

私も、Win98時代のノートPCに、
Puppyを入れて、使ってみたりもしています。

Puppyは、軽量で、
古いPCでも、よく動いてくれるので、
私が気に入っているOSの、一つでございます。

ありがとうございました。

No title

本来の目的とは異なるにもかかわらず、対応して頂いてしまって本当に恐縮しております。 新板を使わせて頂いたところ、何の問題もなく動作致しました。 実際、今までの面倒くさい作業が非常に簡略化されたことへの嬉しさに、思わず口元がほころんでしまいました。 早速ショートカットも作成して、これまで一覧化してなかった画像も処理し始めておりまし、お陰様で最近低下気味だった撮影意欲も盛り返して参りました。 お忙しい中、この度は本当にありがとうございました。

(貴ソフトの話題から逸れてしまいますが、自分も数年前に熊野三山に行ったことがあり、またWin98時代のノートPCにはPuppyを入れて使ってます。)

「画像一覧の画像を作成するソフト」を、0.0.3 に、更新しました。



02B 様へ


こんにちは
大変お待たせいたしました。

「画像一覧の画像を作成するソフト」を、更新したので、
ココに、お伝え申し上げます。

今回の更新では、
02B 様のご助言を、参考に、

サムネイル画像の最大サイズを、
W:960xH:960に、拡大してみました。

これで、
フルHD上で、横長のサムネイルを、
2x2並べることができるようになりました。

そして、

ただいま、
Vector様にて、更新の申請中ですが、
申請が通るまでは、しばらくかかります。

しかし、

先行して、
http://firestorage.jp/download/535b346e970edd05926277828c6aabc5ea8b4f35
↑こちらの、リンクより、
落として頂けるように、させて頂きました。
(上のリンクは、10/12まで、有効です。)

以上
今回は大変参考になる意見を頂き、大変うれしく存じます。

また、何かございましたら、

お気軽に、
お伝えいただけると、幸いでございます。

ありがとうございました。

Re: No title



02B 様へ


こんにちは

いえいえ、
こちらこそ、貴重なご意見をいただけて、
本当に、ありがとうございます。

> 3024x2016pxほどの画像を複数枚指定すると、多くのソフトでは受け付けなかったりフリーズや異常終了してしまいました。 止む無く小さくリサイズしてから放り込むという手順を加えておりましたが、貴ソフトの場合はオリジナルサイズの写真群でも(恥ずかしながらPen4 3GHzのポンコツPCにもかかわらず)ほぼ瞬時に結合を終えるのでとても感動致しました。 また、横一列か縦一列かの2択しかできないソフトも多いので、2x2を作成する時は、横並びを2組作ってからそれらを縦に結合する等の手間も掛かっておりました。 その点でもとても便利なソフトに出会えたと思っております。 

なるほど。
私のソフトには、そういう特徴があったのですね。

恥ずかしながら、
作った私自身でも、
そういう特徴が、あると走りませんでした。

一応、開発段階では、
最大・5000x3500pxの画像で、試しています。

しかし、
それ以上の大きさとなると、
やはり、フリーズするかもしれないです。

また、今後、
このソフトの内部コードを触っていく中で、

仰られる、
他のソフト様と同じ症状が、生じる改悪をしてしまう可能性もあるので、
そうはならないように、
注意して、開発していきたいと思います。

>今後益々のご活躍を祈念しております。

ありがとうございます。

02B 様におかれましても、
今後益々のご活躍を祈念しております。



尚、

最近、にわかに、他の用事で忙しく。
改善が、遅れることとは思いますが。

今後、今回の改善が出来次第、

Vector様に、上げることは、もちろん

このブログ上や、
このコメント欄などでも、連絡したいと思いますので、
その時は、よろしくお願いいたします。

以上
ありがとうございました。

No title

極めて個人的な用途にもかかわらず耳を傾けて頂き、大変恐縮しております。3024x2016pxほどの画像を複数枚指定すると、多くのソフトでは受け付けなかったりフリーズや異常終了してしまいました。 止む無く小さくリサイズしてから放り込むという手順を加えておりましたが、貴ソフトの場合はオリジナルサイズの写真群でも(恥ずかしながらPen4 3GHzのポンコツPCにもかかわらず)ほぼ瞬時に結合を終えるのでとても感動致しました。 また、横一列か縦一列かの2択しかできないソフトも多いので、2x2を作成する時は、横並びを2組作ってからそれらを縦に結合する等の手間も掛かっておりました。 その点でもとても便利なソフトに出会えたと思っております。 今後益々のご活躍を祈念しております。

Re: No title



02B 様へ


こんにちは
貴重なご意見を頂き、ありがとうございます。

> XP sp3 32bitでも動作しました。

そうですか。
ご報告頂き、ありがとうございます。

何分、私の身近には、
XP sp3 32bitの環境がないもので。

お恥ずかしい限りでございます。

> Vectorで探した中で一番目的※に叶った動作と操作性でしたが、サムネイルサイズに上限があるのが唯一残念でした。 ※デジカメで撮った画像とそのレタッチ版数枚を、横長写真なら2x2、縦長写真なら横一列に並べ、フルHDテレビに映してます。

そうですか。

そういう使用方法を、
考慮していなかったので、
盲点で、ございました。


恥ずかしながら、

サムネイルサイズの上限は、
特に、設定の理由がなく、

あまり大きいサイズにすると、
低スペックのPCでは、
フリーズするような症状があらわれる事があり、

それを防ぐために、
適当に、設定しただけで、ございます。


ただ、やはり、無限に大きくする。
という訳にはいかないので、


ご希望の
フルHDで、2x2を、表示できるように

上限サイズを、

Quarter HDである、

960×540あたりに、
引き上げる方向で、考えています。


以上
大変貴重なご意見を頂き、
ありがとうございました。

No title

XP sp3 32bitでも動作しました。
Vectorで探した中で一番目的※に叶った動作と操作性でしたが、サムネイルサイズに上限があるのが唯一残念でした。 ※デジカメで撮った画像とそのレタッチ版数枚を、横長写真なら2x2、縦長写真なら横一列に並べ、フルHDテレビに映してます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ