信楽駅から出て。信楽焼のお店を巡りました。

前回より

滋賀県は、
信楽駅に来ております。

駅の時刻表は、
このような感じで。
2015_08_09_信楽_14

基本的に、
一時間に一本は、確保されているようでございます。


残念ながら。

私の行った時間は、
ちょうど、列車がいない時間で。

改札も閉まっており。
列車も見ることが出来ませんでした。






の旅客運賃表は、
こんな感じでございました。
2015_08_09_信楽_13


信楽高原鐵道線
だけではなく
貴生川で連絡している
JR西日本や、近江鉄道への乗り換え運賃も記されていて

端は、大阪や米原まで
一度に買えるのは、ありがたいことだと感じました。






信楽駅を観察した後は。

ヨシ氏の希望で。
信楽焼のお店を巡りました。
2015_08_09_信楽_15

お店によって、いろいろと味が異なる。
信楽焼の食器などが用意されているので

何回も、同じ店に入ったり。して、
ヨシ氏が、とことん気に入る信楽焼のコップを
探しました。


ちなみに。
私も、その中で
気に入った信楽焼のコップがあったので。

購入しました。
2015_08_09_信楽_28






「信楽焼」といえば、タヌキの置物しかない。
というイメージを持たれがちですが??


この様に、コップや食器。照明器具から、
かつては、信楽焼の手榴弾なども、あった様でございます。
2015_08_09_信楽_29


私は高くて購入できなかったのですが。

金属光沢があり。
金属と間違えそうな。しかし陶器。という
信楽焼のコップもありました。


日本六古窯に数えられるという。信楽焼。

皆様も、良かったらひとつ・・・。。。







スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


KZ-1 様へ


こんばんは。
いつもありがとうございます。

> これはありがたいですね。
> それだけ、信楽町(甲賀市)の人が普段、大阪や米原
> まで出かける機会が多いのでしょうか…
> はたまた、かつて国鉄であった名残か。

そうですね。
まあ、両方かもしれないですね。
信楽からだと、
草津・京都への結びつきが強いように感じます。

> 戦中の物資欠乏時期にその様な物もあったみたいですね。
> 国中の焼き物工房が手榴弾作りに総動員されたと聞いてます。

そうですね。
陶器作りだけでなく国民を戦争のために総動員していたのは、
まさに、日本国としての総力戦であったということを感じます。

また、資源がないので、
資源を持つ国と戦う場合は、長引くほど不利になることを
示していると感じます。

> 美しい…この光沢で陶器じゃないんですね。
> これは焼き物に詳しくない私でも欲しくなります。
> こういうコップで飲む飲み物はさぞ、美味しいでしょうね。

そうですね。
私も、お金に余裕があれば、買っておりました。

是非。機会があれば。実物をご覧に。
参られてみてください。

ありがうございました。

No title

こんばんは。

>端は、大阪や米原まで
>一度に買えるのは、ありがたいことだと感じました。

これはありがたいですね。
それだけ、信楽町(甲賀市)の人が普段、大阪や米原
まで出かける機会が多いのでしょうか…
はたまた、かつて国鉄であった名残か。

>かつては、信楽焼の手榴弾なども、あった様でございます。

戦中の物資欠乏時期にその様な物もあったみたいですね。
国中の焼き物工房が手榴弾作りに総動員されたと聞いてます。

>金属と間違えそうな。しかし陶器。という
>信楽焼のコップもありました。

美しい…この光沢で陶器じゃないんですね。
これは焼き物に詳しくない私でも欲しくなります。
こういうコップで飲む飲み物はさぞ、美味しいでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ