画像一覧の画像を作成するソフトに、サムネイルをポジフィルム調に装飾する機能などのVB2008コードについて。

前回、発表させて頂きました。

画像一覧の画像を作成するソフトに、
サムネイルをポジフィルム調に装飾する機能などの
VB2008コードについて。



今回は、
紹介させていただきたいと思います。





まず

フィルムの枠となる図を、

ネットで検索してヒットした画像を参考に。
Excel2013にて、VBAマクロを利用して。適当に作りました。
snapshot010655001.jpg


それを、
png画像に出力しました。
pos_border_trans.png


これで。
下準備は完了でございます。

そして、以下のサンプルコードでは、
まさに、この上で表示している画像を、
そのまま装飾に利用していますが。

そのため。動作には、
ネット環境を必要としております。


そして。つまり。上の画像から、
いつでも、他の画像に、差し替えられるような仕様に、なっております。
どんなサイズのの画像でも可能です。

なので、コードを少しいじれば。
フィルム模様でなく、好みの模様に変えることが出来ます。





尚。
「画像一覧の画像を作成するソフト」現物では、

リソース内に取り込んだ。この上で表示している画像を、
装飾として利用しているので、ネット環境は必要ございません。



また、
以下のコードは、

直接、「新規Windowsフォームアプリケーション」でのFormに、
そのまま、貼り付けるだけで、
動作するようにしてありますが。
snapshot002939043 - コピー

あくまで、公開用に必要部分だけに留め
端折ったコードですので、

不十分な部分が多々ございますので、
遂次、ご自身で、修正いただけると幸いです。












(上記コードの出力例)
img[000]


以上
大変、大まかで不十分かつ、長ったるいコードですが。
何かのお役に立てれば、幸いでございます。

ありがとうございました。


尚、追記では。
フィルム模様から、好みの模様に差し替える
File_List_Check_and_Startプロシージャの、サンプル・コードを
記述してあります。










置き換えたサンプル出力の例。
img[000]


スポンサーサイト

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ