Visual Studio Community 2015を、導入しました。

私が、ソフト開発によく使用する言語である
Visual Basicの、

現在最新の開発環境を、含む。
Visual Studio Community 2015
https://www.visualstudio.com/downloads/download-visual-studio-vs

を、ついに導入いたしました。
2015_09_24_甲賀_47




最近のマイクロソフトの流れで、
Excel2013の場合と同じく。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1953.html


インターネット空間から、
本体ソフトをダウンロードして、インストールする。
という手法を、とっているため。

我が家のネット回線速度は、
60kB/s。と低速なので、
これまで、導入をためらっておりました。






そこで。

Excel2013のように、
予めインストールディスクを入手できないか?
調べていたところ。


『Visual Studio Community 2015 をオフラインインストール その1』
http://scorpion140309.blog.fc2.com/blog-entry-107.html



こちらのサイト様で、
インストールディスクの入手方法が、紹介されておりました。


早速、
インストール用のディスクイメージを入手して、
インストールディスクを、作成、インストールしました。

が。
2015_09_24_甲賀_38
特に、日本語ファイルあたりの情報が、
上記のインストールディスクには、欠落しているようで。

欠落している分だけは、
ネット空間から、ダウンロードしてインストールしました。


しかし、どうしても一つだけ、
ダウンロードにも失敗するパッケージがあり、
それだけは、スキップしました。







ンストール後。

Excel2013を、利用する際に作成した
マイクロソフトのアカウントを登録して、
2015_09_24_甲賀_41


回だけ、
起動に時間がかかりましたが、
使用準備完了です。
2015_09_24_甲賀_42


宣伝の通り。
いろいろなタイプのソフトウェアが作成できるようですね。
2015_09_24_甲賀_43


今はスマホを持たない私も、将来は、

モバイルアプリとかも、
作っちゃったりするのでしょうかww

2015_09_24_甲賀_44






早速

試しに。
サムネイルをポジフィルム調に装飾するテストソフトを、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2053.html


VB2015に移植して、動かしてみました。
2015_09_24_甲賀_48


無事に動作しました。
2015_09_24_甲賀_49


これまでは、
VB2008での開発でございましたが、

これからは、
VB2015での開発に移行していきたいと思います。


その節は、
よろしくお願いいたします。



また、プログラムに触れたことがない皆様も、
この機会に、ご自身でのソフトを作りに挑戦してみられては
いかがでしょうか?



以上
ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ