岳南吉原駅から、 JR吉原駅も、観察させていただきました。

前回より

岳南電車の吉原駅にやって来て
ウロウロとしております。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_107


ームの端から、
岳南側の側線も、観察しました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_109



岳南と、JRとの間で
貨物列車を授受するための連絡線も、見ることが出来ました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_110
まだ、岳南の貨物列車が盛んに動いていた頃にも、
是非とも、見ておきたかったのですが。

連絡線に立っている車止めの標識を眺めていると、
往年の姿が見られず。悔やまれます。





岳南吉原駅から、
JR吉原駅も、観察させていただきました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_097


JR側では、貨物列車を含め
わりと頻繁に、列車を見かけました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_098



回は、
JR東海では標準形式である
JR東海313系電車と、

国鉄211系電車とが、
3両編成ずつ併結された6両編成を、見かけました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_099







最近放送が始まった。

ゆるゆり さん☆ハイ! 第2話
http://www.nicovideo.jp/watch/1444888221


富山の高岡が、
主な舞台となっているので、
来年あたりは、聖地巡礼に行きたいと考えている今日この頃。

しかし、
主人公?の姉が富山大学生。という描画があり。

snapshot003233186.jpg

snapshot003235718.jpg

上の画像は、
ゆるゆり さん☆ハイ! 第2話
http://www.nicovideo.jp/watch/1444888221
の一場面からの引用です。



富山大学生だった私としては、

この場面を見て、
一瞬、中退になった一連のトラウマが蘇りましたが、

          /: : : : : /: : : : : : / : /: :/{: :l: : : : : : : : :|、: \
.        /: : : : : /: : : : : : /: 斗-/-|:、{: : : : : : :|: :|: \: ::.
        ′: : : : ′: : : : : :{:/}:ノ:::::|/::゚,: : :..} : ム、: : : : :い      ィ
      |: : /: :′: : : : : :.{::/:::::::::/:::::::}: :./}:./:::リ:. : :',: : トヘ   ,, ´ /
      |/x‐=| : : : : : : : l:::::z==≠ミ::::l/ノイ::::::∨: : |: :.| :} |   ー‐ァ
.    ---}_:_:_:_:_:|:.|: : : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z=ミ::}:/ |v:.|   |    /
  イ{: :/:}_:_:_:_:/|:.|: : : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::::{リレ:| } |   |__\
  {: ぃ: : : }: |: : :{ |:.| : : : : : 小  し          {: : : } リ
  { : ゞ\:j: :}: :.:ゝl |:.:. : : : :{ ぃ     ( ̄`ヽ     |: : :,
  ゞ:.:.:.:.:.′: : : : リ,:.:.: : : :.| ヾ     ー ′   ′: ′
   /`¨¨′: : : : : }:.゚。:.:.: :..:|            イ: : {/
   |: : : ′: : : :.: /:.:.:.\:.:八  :....       ィ:.:.:.:. :..{
   }: :./: : : : : : /: :.:.:.:.:ノ\:.ヘ   「:.`:.¨¨ア |}:.:.:..八}
.  /: :/ ´ ̄ ̄ ̄二ヽ.   \}  |:.:.:.:.:.:/  ノ|:.:./
  ′/ニニニニニニヽニニ∧        |\/   {:/
/: : /ニニニニニニニニムニニ∧          ーハゝ


※このAAは、http://www48.atwiki.jp/yuruyuri/pages/37.htmlより引用しました。

すぐに、歓喜の気持ちのほうが強く出てきて。

流石、10年以上経つと
トラウマもずいぶん薄らいだな~。と、感じております。

この感じだと、
富山市内。大学の近くも、行ける様な決意も、持てる日も来るかもしれないです。

この作品に感謝です。



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ