岳南鉄道ED50形ED501号機を、観察しました。

前回より

岳南富士岡駅にて、
留置されている電気機関車を、観察しております。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD3_21
早速、余談ですが。
駅名票に書かれた、隣駅の、「SUDO」を、見ていると。
Linuxのsudoコマンドを、連想してしまいましたw



今回は、
岳南鉄道ED50形ED501号機を、観察しました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_149

wikipediaによりますと。

上田温泉電軌(後の上田交通、現・上田電鉄)が1928年(昭和3年)に新製した電気機関車である。



と、戦前の生まれの機関車だそうでございますが。

岳南鉄道譲渡後は、同社が保有する電気機関車中、本形式は最も牽引力が強力であることから



とも、あり。
数年前まで、この機関車も、活躍していたそうでございます。

その活躍していた一例として、

「miduho」様が公開なされている
以下の動画を、紹介させていただきます。

『岳南突放2008』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4630498




そして、
私がここに来るときが遅かったばかりに、
この機関車の動いている勇姿を見られずに、
後悔するばかりでございました。


ちなみに。
岳南鉄道ED50形ED501号機の手前には、台車牽引のために
アントのようなものも、留置されておりました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_149_convert







次に。

ED29形ED29 1を、観察しました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_148

こちらは、
だいぶ前から、休車扱いされているようで、
錆などの痛みが目立つようになっておりました。


他の休車となった機関車も、
この機関車のように、錆びていくのでしょうか。

そう考えると、悲しくなりました。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ