岳南江尾駅へと、やって参りました。

前回より

岳南江尾駅へと、やって参りました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_291



ホームには、岳南の駅のホームらしく植栽があり
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_281

乗ってきた電車(7002)の隣には、
同じ岳南鉄道7000形電車である。
7001が、パンタグラフを下げて、止まっておりました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_289



この7001は、wikipediaによると、
他の7000形である7002や、7003電車と異なり
総括連結運転用のジャンパ線が無いようで。

他と比べて不遇?な扱いをされているとの事ですが。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_283
(吉原方先頭)

確かに、前面の足元は、スッキリしているように感じましたが。
ちゃんと、となりの7002と比較して見ていなかったので
そのジャンパ線の違いが分かりませんでした。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_286
(岳南江尾方先頭)


7001電車の中では、何かのイベントに向けてか。
地元の高校生か大学生と思われる方々が、
装飾を行っておられました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_285







交通事故を、起こしてしまいました。


私が、慣れない道を走っていて、
2015_10_15_ミラー接触事故_01

こちらの交差点の付近で、
一瞬、右ウインカーを出してしまいました。

2015_10_15_ミラー接触事故_06
それを見た対向車が、
こちらに進行したので、

左いっぱいに避けたのですが、
お互いの右サイドミラーの先端が、
コツンと、当たってしまいました。
2015_10_15_ミラー接触事故_07


幸い私の車には、目立つ傷がございませんでしたが、
KC3D0006.jpg

KC3D0007.jpg


相手の車のサイドミラーのウインカーに、
2cmほどのヒビが、入ってしまいました。


このため、警察と保険屋さんに電話して、

警察から、警察署に行くことを求められたので
相手の方にも、警察署に行って貰い、
事故の処理をして頂きました。



今回の事故は、

私が右ウインカーを、出してしまったことが、
すべての発端でして。

私の不徳の致す所でございます。

道に迷っている状態では、
もっと慎重な運転と、決断を致すべきでした。


そして。

とりあえず、
警察での一連の事故処理も終わり。

後はすべて、
保険屋さんに任せることで済ますことかできました。





ずれに致しましても。

今回の事故は、私の判断ミスが引き起こしたことでございます。

偶然にも、人身事故でなく他の方にも、大きな迷惑を与えない
小さな事故で済んだことを喜び。

再発防止策と致しましては、

■不用意にウインカーを操作しない。
■ウインカーを出したのなら、
 出した方向に、きちんと曲がる。
■対向の際は、急に相手が出てきても良いように
 より速度を落とす。
■今回事故を起こした道は、今後走らない。


以上のことを、決定し。
改めて遵守していきたいと、ここに宣言いたします。


今後、このような事故を起こさないように
いっそう引き締めてまいりたいので、
よろしくお願いいたします。









スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


KZ-1 様へ

こんばんは。
ご心配を頂き、本当にありがとうございます。

> お怪我はございませんでしたか?

おかげさまで、
お互いにまったく怪我はございませんでした。

> 実は、私の弟も先週事故を起こしてしまいまして…
> 仕事の帰り、狭い道で相手が止まってくれたので
> すれ違おうとしたら、お互いの右ドアミラーを擦ってしまった、
> ということで…

そうですね。
まったく同じ感じの事故でございます。

弟様も、落ち込まれた気持ちが分かります。
弟様は大丈夫でしたでしょうか?

私は、
事故後しばらくは、運転に対しての自信を失っていまして
オロオロとした運転になり、逆に危うくなってしまいました。

しかし、仰られるとおり
幸いにして、人の命をどうこうした訳ではないので

私も弟様も含めて、
今後は、事故を起こさないように祈ると共に、

より慎重な運転をしていこうと
気持ちを新たに運転していこうと宣言します。


ありがとうございました。

No title

こんばんは。

お見舞い申し上げます。
お怪我はございませんでしたか?
相手の方から何か因縁を付けられたりしませんでしたでしょうか…

実は、私の弟も先週事故を起こしてしまいまして…
仕事の帰り、狭い道で相手が止まってくれたので
すれ違おうとしたら、お互いの右ドアミラーを擦ってしまった、
ということで…

幸い、相手の方が大変良い方で修理費の方も
暴利でなかったのが幸いだったのですが、何にせよ
気持ちの良い物ではなく、弟は大分落ち込んでおりました。
「人の命を殺めた訳じゃないのだから」と励まして何とか
持ち直しましたが…

どうか、お気をお強くお持ち下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ