岳南富士岡駅周辺を、歩いております。

前回より

岳南富士岡駅周辺を、歩いております。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_177

直上の写真には、
岳南富士岡駅に至る至近の交差点が移っているのですが、

パッと見、ただの住宅地で、
駅の存在感がまったくございませんでした。

                       - - 、          - -
    ‐ - 、   _人_  ‥ _ _ - ¨ ‐ '   ¦        , ′   l
   ¦   丶  `Y´  ¦          ` 、      '      l
   ⅰ    丶     冫            '′    」     〃
    丶    !、    ' 、          「      イ {` - ‐ ′
     ヽ _ ,, '  \    ⅰ          ⅰ      /  r┘ |
      |,、\_ _「    ¦        、, ヽ!    勹 _,.ィ_j^'′_人_
       レヘ.,_ ヽ    l ,' v 'v i  ;` - 、     /,ノ ‥、   `Y´
          ヽヘ      ‥'    ´   ヽ   〃  ,'   l
_人_       ‥ \丶   ,'           ` 、/_  ´ , '
`Y´       ¦ ; \)  '         「 、      ' 
     ̄ ̄/  丶  ` 、 _ _ '  '       l  ` 、_,. ´
       |     ` 、     , '¦       l          `¨ /
       |   l l    ` ・ 、 , '|      | |  !_,,..-――--   /
         /      ̄冂 l     /  l
                   ¦     ′   l


※AAは、http://www48.atwiki.jp/yuruyuri/pages/18.htmlより引用しました。




周辺の地図を、拝見してみると
湧水公園という観光スポットがあるようでした。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_181



しかし、
今回は時間の都合上、湧き水公園には行かず。
岳南富士岡駅へと戻ることにしました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_185


戻るときに、もう一度、
側線に留置された列車を、観察しました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_183
ED29形+ED50形+ワム80000形×2+ED40形という組成で。

もしこの編成で、すべて動力で動かしたら、
電気を喰らうけど、夢の編成にもなりそうな?感じでした。

北海道の青函トンネルの新幹線と貨物列車すれ違い試験で
使われる編成にどことなく似ているような・・・・。



余談はさておき。

せっかく機関車が、暇を持て余しているので、
今流行の、貨車を改造したトロッコみたいなのを作成して。

自然の沿線ではなく。
工場の配管が入り組んだ人工的な美しさを体験する
そんなトロッコ列車を運行してみても、面白いかと感じました。



または、トロッコでなくても、
電車運行だけでなく、
客車列車を運行するのも、面白そうに感じました。

機回し設備が、両端の駅にはないですが、

交換可能な駅では、できるので、
そこから推進運転を体験してみても面白いかもしれないと、感じました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_184




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ