ネット回線速度監視(シャットダウン機能付)を、Ver.13にバージョンアップしました。

この度。
私が公開しております。

ネット回線速度監視(シャットダウン機能付)
を、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-971.html


Ver.13にバージョンアップしましたので報告させて頂きます。


いたコメントを参考に
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-971.html#comment4735


『電源復帰後も、カウントアップ・リセットしてから継続動作させる』
機能を、追加させていただきました。
snapshot006493406.jpg


の機能は、
休止状態、またはスタンバイ状態からの復帰後も、
このソフトを継続して、ネット速度の監視動作をさせます。
 
尚、OS復帰後にロック画面が表示される場合
直下の項目で指定した時間の間は、ログイン操作の待機や、誤動作防止のため
カウントアップされないモードとなります。

この待機モードの間は、速度表示の文字のあとに☆記号が追加されます。
また、ソフトの画面のどこかをクリックすれば、この待機モードは、解除されます。

ロック画面の待機モードの設定時間を、
スペックが低いパソコンで、あまり短い時間を指定しすぎると、
ロック画面から復帰できない可能性もありますので、注意して下さい。







下は、
今回追加した機能のうち。

ロック画面を認識して、待機させるための
Visual Baisc 2015のコードでございます。

※基本的には、
『[resolved] Detect Screen Saver/Sleep Mode/Computer locked-VBForums』
http://www.vbforums.com/showthread.php?228575-resolved-Detect-Screen-Saver-Sleep-Mode-Computer-locked

のサイト様からのコードを引用し、
VB2015用に、少し書き換えているだけでございます。












ちなみに。

最初は、デスクトップのロックを検知するのではなく、
ログイン画面での
キーボード入力されたかどうかを、検知する方法を考えておりました。

しかし。
上手く、キーボード入力されたかどうかを、検知できず。

よく考えたら、ログイン画面でのキーボード入力検知って
キーロガーやん。
と、ようやく気が付き。

デスクトップのロックを検知する機能に、変更いたしました。

そして、その機能関係のコードを検索しているうちに
『[resolved] Detect Screen Saver/Sleep Mode/Computer locked-VBForums』
http://www.vbforums.com/showthread.php?228575-resolved-Detect-Screen-Saver-Sleep-Mode-Computer-locked

↑こちらのサイトに行き着いた次第でございます。


そして、そのサイト様に対して、
参考にさせて頂きありがとうございます。
この場にて篤く御礼申し上げます。



スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ