岳南江尾駅に、移動しました。

前回より

本吉原駅で、
電車を待っております。

そして、やってきた
岳南鉄道7000形7002電車に乗り込みました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_276

この電車は、
この日の昼間に運行していた2本の電車の内のもう一つで
以前、比奈駅で交換した電車でございました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2087.html




同じ京王3000系電車を種車としているのですが、、
先に乗った岳南鉄道8000形電車は、
ワンハンドルでしたが、
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_359


こちらの岳南鉄道7000形電車は、
ツーハンドルでした。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_277






さてさて。

岳南鉄道7000形電車の最後尾に乗り
後面展望を楽しみながら。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_278


終点である。
岳南江尾駅に、到着しました。
2015_09_28_御殿場・岳南・箱根SD1_290






以下

分かる方にしか分からない話で申し訳ございません。



現在、無料配信中の

『ゆるゆり さん☆ハイ! 第6話』
http://www.nicovideo.jp/watch/1447296921


というアニメ作品の中で、

小説の殺人事件の真犯人を
先に読み終わった登場人物が
読んでいる途中の登場人物に教えてしまう。

という描写があったのを見ていて。


かつて私が排水処理会社に勤めていた頃。
「俺、今日のの工事作業が終わったら
『和田アキ子殺人事件』というドラマをみるんだ。」

と、同期に伝えたら。
「あ、それは、○○が犯人で、××というストーリーでしたよ。」
と、簡潔明瞭に内容を先に言われてしまい。

楽しみにしていたのに
ガッカリした記憶が思い出されましたww


そして、
『ゆるゆり さん☆ハイ! 第6話』の中で取り上げられていたような
真犯人が主人公の旅情小説。といえば。

私は、松本清張氏の『ガラスの城』を、連想します。

父親の本棚から、勝手にペチって読み。
「なんや、あんただったんかい。あれは全部嘘かいな」という、
そんな驚きを持ちました。。。

って、ネタばれですねww


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title



ふぐにさん。 様へ


こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 実はその貸し出した小説の真ん中あたりで
> 「コイツが犯人」と赤でマークされているという・・・
>
> その場でバラされるより、こっちの方がひどいですよね( ^^)

www
そうですね。その方が嫌ですね。
その場で、真っ暗になると思います。

逆に、つまらない小説なら、
その場で安心して、本をそっと閉じますがw

せっかく読んでいたのに、犯人やストーリーをばらされてしまうと、
バイアスがかかるので。その人物の一挙一動が見えてしまい。
そこにそった読み方になってしまうので。

何も知らない。あの新鮮な感覚を当初から得られないので
楽しさが半減するように感じます。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

>と、同期に伝えたら。
「あ、それは、○○が犯人で、××というストーリーでしたよ。」
と、簡潔明瞭に内容を先に言われてしまい。

>楽しみにしていたのに
ガッカリした記憶が思い出されましたww

植田まさしの漫画(「かりあげくん」だったと思いますが)で見かけましたが。

主人公が同僚にミステリー小説を貸すのですが
別の同僚が「俺、それ読んだよ。犯人はね・・・」
と言いかけて、主人公に止められる。

主人公はこっそりとその別の同僚に
「途中でばらすのがいいんじゃないか」とニヤリとして耳打ち。

実はその貸し出した小説の真ん中あたりで
「コイツが犯人」と赤でマークされているという・・・


その場でバラされるより、こっちの方がひどいですよね( ^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ