自作PC・現サブ機の修理について その2(問題解決編)

今回も、
前回に続き。

今のサブ機である。AthlonII X3 445機
発生した不具合と、その対策について、
記事にしていきたいと思います。




前回。
マザーボードの交換をしなければ、
今のサブ機である。AthlonII X3 445機は
復活しないような気配となっていましたが。。。

しかし、このパソコンに組み込まれているマザーボードは

主任から買って頂いたものなので、出来れば捨てたくない。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-392.html

という思いがありました。


そこで。
・電源ユニットと、マザーボードの接続ケーブルを全て外して、
 3日間放置して、放電させました。

 その後、電源ケーブルを再接続して、
 ドライバで、ピンを短絡させて最小構成で起動したところ
 順調に動き続けるようになりました。



最小構成で上手くいったので。
・HDDや、DVD-RWドライブも再接続して、起動したが、
 今回より、特に問題なく動くようになりました。

2015_11_06_Rana修理_58


以上の結果から
今回の不具合は、

・マザーボードのコンデンサのへたってきたことが、
 原因とも考えられました。

 今回は、コンデンサや、マザーボードの交換はしていなくて、
 単に、放電しただけなので
 今後、同じ症状で、再び起動不良になる可能性は
 かかえたままでございます。


しかし、まあ。
放電してひとまず治ったので、
良しとしました。









ですが。

原因解明の際に、
パソコンケースのスイッチを破壊してしまったので。

いつまでも、
ドライバでピンを短絡して、パソコンを起動するのも面倒なので。
大津のパソコン工房に行きまして。
2015_11_06_Rana修理_49

電源スイッチを、購入しました。
2015_11_06_Rana修理_65


これを、
今のサブ機である。AthlonII X3 445機に取り付けて、
2015_11_06_Rana修理_69
再び、起動のテストをしました。


そして、異常が見られなかったので、
養生テープで、PCケースに貼り付けて。
2015_11_06_Rana修理_90

ヤッツケですが。
修理完了といたしました。

Done is better than perfect.

に、なるのでしょうか。




スポンサーサイト

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ