大阪駅11番のりばへと、 やって来ております。

前回より

大阪駅11番のりばへと、
やって来ております。
2015_11_23_大阪_041

実は、この大阪に来る前日に、

町内会の、大掃除がございまして
そこで張り切り過ぎまして、
足が、しびれ始めるまでの活動時間が短くなっておりましたorz

そこで。

この11番のりば端にある、
特急の待合用の椅子に座らせて頂きまして
しびれが取れるまで、休憩をさせて頂きました。
2015_11_23_大阪_042



そして。

座って休憩していると、
2015_11_23_大阪_043

特急サンダーバード号・金沢行きが、入線してきました。
2015_11_23_大阪_044


思い返せば。

私が、大学生時代は、

◆金沢止まりの列車を、「雷鳥」
◆富山以遠まで行く特急を、「サンダーバード」

と、区別してりましたが。

今となっては、ほとんどが金沢止まりで、
すべて「サンダーバード」と、なってしまいましたね。
2015_11_23_大阪_045

富山まで行くことは、
基本的に、もうないのですね。





さらに思い返せば。

私が大学生時代は、
一昨年亡くなった祖母に、このホームにて見送られて
富山の下宿へと、帰ったことが何度かございました。
2015_11_23_大阪_047


それが、一年経たずして、私は中退してしまったので
祖母には、大変残念な思いをさせてしまったことだと、
後悔の念ばかりでございました。



会に出て気が付いたのですが、

どうやら、私は、良くも悪くも人に頼み込まれ易い。
という性格を持ってしまっているようで。

今回、大阪に行った際も、
しつこく「1分だけでも時間ください。」とか、呼び込みに遭ったり
知り合ってしばらくの人に誘われて、食事に行ったら
アムウェイとか言うマルチまがい商法の勧誘だったり(速攻で断りましたが)
パソコンを無料で直したら、
今度は、私のパソコンを無料でクレと言われたり。(速攻で断りましたが)
旅行先で知らない土地なのに、よく道を尋ねられたりと、

私自身、かなり用心しているつもりですが、
何かと頼み込みやすく、利用しやすい人のようでございます。

そして、理不尽だったり、違法だったり、反社会的と、
私が判断したりした依頼は、きっちりと断るのですが。
それが、職場など組織での人間関係の悪化を招きます。

大体その場合は、依頼主は、自分の依頼の内容が
理不尽だったり、違法だったり、反社会的であると、
自覚していない場合か多く、説明しても、まず聞き入れて頂けません。
その方が被害者のように言われるのも、いただけません。


しかし、
それは、ある意味、私の長所でもあると、今は理解しているのですが

大学生当時、私のそういった性質を持っていることを、
自分自身で、全く理解しておりませんでした。


逆に言えば、
それまで小中高と、付き合ってきた友人は、

大変善い人ばかりで、
私自身が、そういう性質だと感じさせ、苦労を掛けられることもなく。

学校を、忌引き以外で休むことなく、すべて皆勤という記録も持たせて頂き。
大変、暖かい環境にいたんだな。と、実感させて頂き
当時からの友人たちには、今でも、ありがたく感じております。



そんな不毛なことを考えながら

私も、発車した特急サンダーバード号を、
見送っておりました。
2015_11_23_大阪_048





さてと、今度、富山に行くとしたら、
アニメ作品『ゆるゆり』の聖地巡礼ですかね~ww





スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


KZ-1 様へ


こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 町内会の活動は、やはりそちらでもありますか。

はい、うちの地区でもございます。

日頃の回覧板や、ごみ当番といったものだけでなく、
町内の道路の清掃を行ったり
避難訓練をしたりといったイベントも、ございます。

私としては、
自分の使用する道路を自分で綺麗にできるので、
そこまで悪くは感じておりませんが、

町内会をわたくししてしまおう。と仕切られる方がおられると
悪い雰囲気になってしまいます。
そして、誰も反論できなくなると、困ってしまいます。

> 「雷鳥」という名前も久しぶりに聞きました。
> ありましたねぇ…懐かしいです。

そうですね。
昔はむしろ、「雷鳥」が標準で、
サンダーバードって、雷鳥をそのまま英語にしたまんまで。
スーパー雷鳥のさらに上。という
よくわからない階級制度が、ございましたね。

> そういう人間には「命乞いする様な○に方しろ」と
> 心で念じてます。

アハハハ。そうですか~。
それは、スッキりしますよね。
私も、高校生くらいの時は、そんなこと思っていましたが、
「人を呪わば穴二つ。」
という言葉を学んでからは、
逆に、そう考えるのも疲れるので
あきらめて、早く忘れるようにしています。

> 一切縁を切り、「まぁ、人間関係ってこういうもんだよね」と
> 人間関係に過度な期待をしないようになりました。

そうですね。
私も、そんな感じでございます。

宗教とか、マルチまがい商法とかを勧誘されると
人によりますが、
基本的には、一気に冷めますね。
そして、着信拒否リストに入れたりもします。

そして、着信拒否リストに入れても、
毎度、
別の電話番号からかけてこられる猛者もおられますが。
そこまでされても、私は、そういう組織に加わる気持ちは一切ないので
迷惑千万なだけでございますが、

掛けてくる当人に説明しても、当人は全く理解できないようなので
相手もしないようにしております。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

町内会の活動は、やはりそちらでもありますか。
うちも先週寄合があったんですけど、もう参加する
人間の半分以上が70歳以上の人なんで、役を決めるとか
清掃活動とか無理だろう…って雰囲気になるんですが、
だらだら続いちゃってるんですよねぇ。
悪しき風習の一つと思っております。

「雷鳥」という名前も久しぶりに聞きました。
ありましたねぇ…懐かしいです。

私も旅先(大阪とか特にそうですが)で外国人から
道を尋ねられたり(それはまぁ良い)、声を掛けられた
と思ったらスーツを着ている怪しげな兄ちゃん姉ちゃん
だったりで「マトモなのに会わないなぁ」って事が多いです。

どうしても生きていく上で「お前ホントに同じ日本人かよ」
って感性の人間に合うことってありますよねぇ。
そういう人間には「命乞いする様な○に方しろ」と
心で念じてます。

私は大学時代に良くしてもらった先輩で、卒業後も仲良く
していた方が居たのですが、電話で宗教の勧誘をされてから、
一切縁を切り、「まぁ、人間関係ってこういうもんだよね」と
人間関係に過度な期待をしないようになりました。
勿論、その中でもきちんと信頼を寄せている人間は
いますが…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ