玉瀧神社

前回より

お正月を、半ば寝正月で過ごし、
正月が少し開けたころ。

また、精米に出かけました。
2015_01_06_大村神社_01


その後は、

何気なく、伊賀地区をぶらついて、
行きずりで、伊賀市の玉瀧神社に、
http://www.igafilm.jp/?p=1281

寄ってみました。
2015_01_06_大村神社_09


境内には、
とても大きな木が、ございました。
2015_01_06_大村神社_12

調べてみると、
鎌倉時代から南北朝時代にかけてのものがあるらしく
古くからある神社なのだと思います。


また、この神社のすぐ隣には、
普賢院という、
いい感じに寂れているお寺もございまして
2015_01_06_大村神社_10
こちらのお寺にも、
鎌倉時代から南北朝時代にかけてのものらしい
灯篭がございました。






年の求職活動を、ふと振り返って見て。

私は、ヘルニアからの退院後、
今の職場で、務めておりますが、

その職場での仕事は、
その当時の体力的問題から、
事務仕事中心で、かつ、半日の仕事が中心でございます。

そのため、お給料も、少なく、
食費・光熱費や税金・保険の支払いで、
生活していく上の、余裕がほとんどなく。
只今、エンゲル係数の値が、高い生活を営んでおります。



そして、

今の私としては、
もっと仕事を増やして頂きたいのですが、
今の職場の都合上、これ以上増やしていけない状態です。

そして、ありがたいことに。
今の職場の経営者の方は、とても親切にも、
他の経営者仲間の方に、
私を売り込んだりしてくださったりしています。



しかし、このままでは、

私の貯金が尽きて、破綻してしまう。
していう危機感がございます。





ここで。

大変身勝手ながら、私は職業に関して
岐路に、立たされているわけでございます。

1.今の職場の会社を私の努力で大きくする賭けに出る。
2.ほかの職場に転職する。
3.今の仕事の他に副業をもって、生活を安定させる。


私としましては、これら選択肢のうち、
自身の性格・技量を鑑みると、2の転職。
を、選択したいところでございます。

と、言うことで最近も。
私は求職中な訳ですが、

私の住む田舎では、
基本的に、男は、力仕事だ。という概念があり。
パソコンを使ったりする事務仕事は、女のする仕事で。
所謂。”プログラミング・スキル”持っています。と、PRしても

ハローワークの人に
「どの会社も、そんなの求めていないよ。」と、一等両断されます。



それでも、昨年は、
2社ほど、内定を頂いた上で、内定を断っております。


一社目は、
ある排水処理の仕事の補助に関して、内定を頂いたのですが。

内定後、もう一度説明を受けた際に、
求人票で、私が最も魅力に感じていた「下水放流」という内容が。
「ああ、それは嘘だよ。」と、一蹴され。

他にも、杜撰で、管理記録のない会社で
いろいろと信頼のおけない点が出てきた上。

また、
新たに教えられた仕事内容は、
一人での排水処理施設の維持管理でした。

健康なら、まだいけたいと思いますが
今の私の身体では対応できず。
これから、与えられる仕事に、責任を持ち切れないので。

内定を辞退しました・・・・。






二社目は、
ある運送会社の事務に関して、内定を頂いたのですが。

内定後、もう一度説明を受けた際に、
内定前には、
「30分から1時間ほど、最大でも20kg程度の荷物を持ってもらう仕事があるよ。」
と、説明されていたのが

内定後には、
「たった4時間だけど、20kg程度の荷物を持ってもらう仕事がある。」
との説明に代わっていたので

そもそも、私はヘルニアで
4時間、素で立つこともできません。

そのことを説明しても、
「大丈夫、ウチにヘルニアでも、作業している人が沢山いるよ。」
という感じで、
一口にヘルニアと言っても、程度に差があり、
また、私は、回復途中にあることを、理解して頂けず。
その仕事は受けられないので。

内定を辞退しました・・・・・。



としましては、今後も、より長時間、立て続けられ、

より多くの求人に応え。仕事ができるように
今後も、毎日、リハビリしていきますし。
より歩ける距離を伸ばしていきたいと、対策をしていきます。

スポンサーサイト

テーマ : 寺社巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ