庭の木を剪定しています。その2

昔の記事のに続きです。

昨年末から、今年に入っても。

私の家の庭木を、
全て、私の手が届く範囲の高さになるように
バッサリと、自力で、手ノコギリにて、切っております。

切断前。
2016_01_17_17.jpg

切断直後。
2016_01_17_20.jpg

除去後。
2016_01_17_23.jpg


が植えて、父の形見だと思い、
伸ばしてきた、この松?の木ですが、
この際だし、思い切って、切ってみました。
2016_01_17_28.jpg

切断面の年輪を数えてみると、
少なくとも、15年モノであると、分かりました。
2016_01_17_27.jpg

父が植えたときは、
まだ私は小学生で、私より低い木であったのに、
私の頭上の幹ですら、15年以上経っているとは、
感慨深いものがございます。







そして、
切った木は、
袋に入れて燃えるゴミとして、出していたりもするのですが、

それでは、追いつかないので。
直接、車に積んで、焼却炉にもっていきました。
2016_01_17_01.jpg


焼却炉に着いて、
車から、木を降ろしている時に、
火災報知機が、鳴りだしました。

なんだろう?と、思いつつ。
一緒にいた、係員の人は、
少し驚いていましたが、そのまま作業を続行していたので、
私も、そのまま、車から木を降ろし切って。
計量してもらい、料金を支払って、家へと帰りました。
2016_01_17_14.jpg

処分料は、10kgで、120円でございました。



帰り道、
「どうせ誤報なんだろうな。」と、思ったいたりしたのですが、

地元のニュースで、
本当に火災が発生していたようで、
消火に当たった方が一人負傷された。と、知り。
驚きました。


はこれまでで、
火災報知機の誤報に、慣れてしまっているので、
本当に火事だったので、この慣れは、危険である!と、
改めて、注意するようにしたいと、感じました。
2016_01_17_21.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ