隣の清流に 降りられるようになっている場所があったので 川へと、降りてみることにしました。

前回より

川上山若宮八幡宮にて、
カエルの神様を参拝した後は、
さらに、山奥へと進んでおります。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_088


途中。隣の清流に
降りられるようになっている場所があったので

川へと、降りてみることにしました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_091

降りて、川の水を見て、思わず。
うひょ~!!
と、感嘆してしまいました。


見てください。この水の透視度。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_092

排水処理をやっていた人間としましては、
到底行き着くことができない、水でございました。

まあ、見た目だけでは、
水に何が溶けているのかが分からないので、
実際に、水質分析をしてみたい気持ちも大きかったですが。


少なくとも、
排水処理施設を通した水で、ここまでしようとすれば

費用対効果を考えると、
到底達成できない透視度だと、感じました。


透き通る。とは、
こういうことを言うのですね。






んな感激をしつつ。

ふと、上流に目をやると。
何かと目が合いました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_090

「おわかりいただけただろうか?」

何かが、こちらを見ている!
もしかしたら、この清水を作り出している
山の水処理に関する技術を盗まれまいとでも、言うのだろうか?


他にも、
道の傍らにある、岩の上には、
不自然に、小石が乗せてあったりするのも、気にしつつ。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_087



TageSPは、
それが目撃されたわ方向へと、急行してみることにしました。
2016_01_11_川上山若宮八幡神社_085






スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


KZ-1 様へ


こんばんは。
いつも、ありがとうございます。

> う~ん、このまま手で掬ってグビグビ飲んでしまいたい…
> そんな位澄んでいる水ですね。
> 実際は、雑菌やら何やらでアウトでしょうが…

そうですね。
実際は、透視度や色度だけでは、一概に言えず
一般細菌数も検査してから飲んだほうが賢明と思います。
寄生虫や、感染症の危険もありますので・・・。

また、水の酸性がきつ過ぎて、
透視度がとても高い。というケースもございます。

> 素人の考えで恐縮なのですが、水道の水もかなり
> 綺麗に見えるのですが、この沢の水は水道水よりも
> より透明という事になるんですか?
> 逆に言うと、水道水はそこまで澄んでいないというか…

いえいえ。
わかりにくい文章で、申し訳ございません

私が申しています、費用対効果とは、
排水処理施設から排出する水のことで

浄水場では、飲める水へと処理しているのに対して
排水処理施設では、
環境に負荷を与えない水へと処理しているので

逆に、川より、あまりきれいな水にしてしまうと
それはそれで、川に悪く。
また、そこまで水をきれいにするための維持管理費も、大きくなるので
排水処理施設の範疇では、厳しい。
と、いう意味で書かせていただきました。

本当に申し訳ないです。

> 数年後…
>
> O石蔵人「んっふふ~…いや~私もあの事件には手間取りましてね」
> A坂衛「あの男性が沢で行方不明になった事件ですか?」

なんか、絶対、
2時間ドラマスペシャルとかで
沢の下で、したいになって発見されるパターンですねww

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

>見てください。この水の透視度。

う~ん、このまま手で掬ってグビグビ飲んでしまいたい…
そんな位澄んでいる水ですね。
実際は、雑菌やら何やらでアウトでしょうが…

>費用対効果を考えると、
>到底達成できない透視度だと、感じました。

素人の考えで恐縮なのですが、水道の水もかなり
綺麗に見えるのですが、この沢の水は水道水よりも
より透明という事になるんですか?
逆に言うと、水道水はそこまで澄んでいないというか…

>TageSPは、
>それが目撃されたわ方向へと、急行してみることにしました。

数年後…

O石蔵人「んっふふ~…いや~私もあの事件には手間取りましてね」
A坂衛「あの男性が沢で行方不明になった事件ですか?」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ