初めてのWindows10クリーンインストール

この度。

私は、Windows10を、完全に最初から
クリーンインストールしましたので、
その経過について、報告させていただきたいと思います。


まずは、
以前作成した、

Windows 10 のディスク イメージ
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2152.html

から、PCを起動しました。
2016_02_19_Fドライブ消失_25


次に、インストールを開始して、
事前に調べておきました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2156.html


プロダクトキーを、入力しました。
2016_02_19_Fドライブ消失_32


今回は、アッブグレードではないので。
「カスタム:Windowsのみインストールする」
を、選択して。
2016_02_19_Fドライブ消失_34


あとは、
以前のアップグレードとの場合と同様に
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-date-201512.html


インストール作業を進めました。
2016_02_19_Fドライブ消失_38


今回は、
前回のアップグレードとは異なるので、

インストール中の
2016_02_19_Fドライブ消失_42
こちらの画面に
「じゃあ、お金をください!!」
などと、突っ込みつつ。

約1時間ほどで、
基本的に、Windows10が使用できる状態にできました。
2016_02_19_Fドライブ消失_43





そして。

クリーンインストールした、
Windows10の環境において、

私が、「.NET Framework 3.5」にて開発していたソフトを
起動しようとすると、
2016_02_19_Fドライブ消失_46

以上の警告が表示されました。

「.NET Framework 4.5」が、「.NET Framework 3.5」の
純粋な上位互換ではなかったことを、
ここでようやく知ることができました。



尚、

私が、「.NET Framework 4.5」で、開発していたソフトに関しては
初期状態からでも、動かすことができました。


そこで、

今後のことを考え、
私のソフトは、これ以降は、
「.NET Framework 4.5」にての開発に切り替えていこうと感じました。




また、

開発環境である。
「Visual Studio Community 2015」は、
普通にインストールできて使用できるのですが。

「Visual Studio Community 2015 Update 1」
にしようとすると、
インストールはできるものの、
ソフトの起動時にエラーが発生して落ちてしまう現象が発生して

使用ができず。


結局、
アップデートせずに、
「Visual Studio Community 2015」でやって行くことにしました。
2016_02_19_Fドライブ消失_40




他にも
私のグラボである
PowerColor AXR7 250 1GBD5-HE/OCのドライバとの相性が悪いようで、

いくらディスプレイの解像度を、私好みの文字が大きく見える
1280×720に変更しても、ちらついたり、
次回起動時には、初期推奨値の1600×900へと、戻されてしまいますorz
スポンサーサイト

テーマ : Windows10 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ