お茶所で、休憩させていただくことにしました。

前回より

立木観音の本堂の周囲を散策してきましたが
2016_02_14_京都_037


人もすいて来たので、
お茶所で、休憩させていただくことにしました。
2016_02_14_京都_034



りながら、

お茶どころでは、
お茶一杯。ゆず湯二杯を頂き

休憩させて頂きました。
2016_02_14_京都_040
(頂いた分、お賽銭を奮発させていただきました。)



お茶所には、
古くからある絵画も、飾られていて、
2016_02_14_京都_041
落ち着いた雰囲気となっておりました。


近くの釜戸では、
このお茶所でふるまわれるお湯を沸かしており
2016_02_14_京都_043
全体的に、ゆったりと流れる時間を感じながら、
長距離の階段を登ってきた疲れが取れるまで、

家族連れの団体や
外国の方の団体、若い女性の団体など

人が何回か入れ替わるのを見送りながら
休ませていただきました。
2016_02_14_京都_042



スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


KZ-1 様へ


こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 真心が感じられます。いや、決して紙コップを軽んじている
> 訳でなく、きちんと毎度毎度洗ってくれてるんだなぁ。と
> 思いまして…

そうですね。
毎回きちんと洗って、湯飲みを用意してくださっていました。

紙コップのような使い捨てが主流である時代にあって
私も、感心いたしました。

> 何と美味しそうな湯の沸かし方でしょう…
> やはりこういう炭の火というか、木の火でお湯を沸かすと
> お湯の味が柔らかくなるそうです。

そうですね。
鉄の鍋でゆでると、鍋からの鉄分が溶け出して
味がよくなるという話を聞いたことがございます。

ちなみに、我が家には
電気ケトルや、ポッドがないので、
鍋で沸かすのが、基本となってります。

特に、鍋沸かしにこだわりがなく
ケトルを買ってもいいのですが、
いまだに、買わないままでいます。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

こういうお茶処があるというのは素晴らしいですね。
最近は、どこもかしこも人件費削減の為か、自販機だけ置いて、
というお寺さんも多いですが…
しかも、紙コップではなくちゃんとした湯呑みとは。
真心が感じられます。いや、決して紙コップを軽んじている
訳でなく、きちんと毎度毎度洗ってくれてるんだなぁ。と
思いまして…

>このお茶所でふるまわれるお湯を沸かしており

何と美味しそうな湯の沸かし方でしょう…
やはりこういう炭の火というか、木の火でお湯を沸かすと
お湯の味が柔らかくなるそうです。
実際、確かに電気ケトルよりはコンロで沸かしたお湯
かなぁ、という感じもしないでもないですけどねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ