Windows10環境で、東方花映塚と、東方非想天則の通信対戦をしました。

この度、
同じWindows10環境を持つ友人を人柱にして、

試行錯誤したうえで、

Windows10環境間での、
東方花映塚と、東方非想天則の通信対戦
をしましたので、
それに至った経緯を、記事にさせていただきたいと思います。




先に。東方花映塚から。


1.まずは、従前の方法と同じく。
予め、花映塚を1.50aにバージョンアップしておき。

花映塚通信用パッチである
「adonis」を、ダウンロードしておき。
http://coolier-new.sytes.net:8080/th_up2/src/th2_6586.zip


解凍後、花映塚と、同じフォルダに移しておきます。
snapshot034815306.jpg


2.

・花映塚本体である「th09.exe」
・パッチ本体である「adonis.exe」

以上の二つを、それぞれ、
エクスプローラ上で、右クリックして
「プロパティ」→「互換性」タブより

「互換モードでこのプログラムを実行する」に、チェックを入れ
「Windows XP (Service Pack 3)」を選択します。
2016_03_16_通信対戦_34



3.一旦、花映塚本体を実行して

I・トップメニューの「Option」より、「Mode」を、「Window」に設定して
(フルスクリーンでは、なぜか失敗しました。)

II・トップメニューの「Match Mode」より、
 「妖怪 VS 妖怪」を、選択して、出てくるファイヤーウォールの警告より
 「アクセスを許可」しておきます。
2016_03_16_通信対戦_32

そして、花映塚を、終了します。

4.パッチ本体である「adonis.exe」を、実行して
従前と同じく、

I・サーバー側なら、「s」を選択して
 ポートはそのまま、17723を指定します。

 クライアント側からの接続後
 私たちの通信環境では、Latencyを、「5」に設定して
 2016_03_16_通信対戦_23
 (画像では、ポートを試験的に10800にしております。)
 
 通信対戦をしました。

II・クライアント側なら「c」を選択して
 相手に、こらのサイトでわかる
 http://taruo.net/e/


 相手側のIPアドレスを、教えてもらい、
 入力したのち、相手と同じポート番号を入力し
 通信対戦をしました。
 2016_03_16_通信対戦_22

 



次に。東方非想天則の方法は
花映塚より簡単で。

かつて、WindowsXP環境で行ったように
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-199.html

Hamachiというソフトは不要で。

そのまま、本体である「th123.exe」を、実行して
トップメニューの「Vs Network」を、選択して

I・サーバー側なら、「サーバーを立てる」を選択して
 2016_03_16_通信対戦_24
 出てくるファイヤーウォールの警告より
 「アクセスを許可」しておきます。
 ポートはそのまま、10800を指定します。

 クライアント側からの接続後
 通信対戦をしました。

II・クライアント側なら
 「IPとポートを指定してサーバーに接続」を選択して
 相手に、こらのサイトでわかる
 http://taruo.net/e/


 相手側のIPアドレスを、教えてもらい、
 入力したのち、相手と同じポート番号を入力し
 通信対戦をしました。





今回は、
東方花映塚と、東方非想天則ともに、

Skypeで会話しながら、
60fpsと快適に通信対戦ができました。


通信対戦後は、安全のため、
「Wndowsファイヤーウォール」より、

「規定値に戻す」設定をしておきました。
snapshot034437447.jpg

こうすると、
次回対戦時も、アクセスを許可する必要がありますが

念のため・・・。


スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ