名張市の赤岩尾神社の 参道を登り始めております。

前回より

名張市の赤岩尾神社の
参道を登り始めております。


登り口には、
山火事防止の看板が、ございましたが。
2016_04_17_赤岩尾神社_019
当日は風が強く、火入れはできないと思いました。


それよりも、
「林野庁 三重縣」と、書かれていて。
いつの時代のものなんだ?と、感じてしまいました。


そして。

その先にある鳥居なのですが・・・。
2016_04_17_赤岩尾神社_020


傾いて倒れかかっています・・・。
2016_04_17_赤岩尾神社_021


よく見ると、
鳥居の根元が腐っていました。。。
2016_04_17_赤岩尾神社_023

近々倒れるような雰囲気なので、
くぐるときは、怖く感じました。


そして。

鳥居をくぐりまして、先へと進みました。
2016_04_17_赤岩尾神社_025


看板や鳥居は古く
かなりの山奥感は、ございますが、

比較的新しい中部電力の電柱もあって、
2016_04_17_赤岩尾神社_027


完全な陸の孤島という感じでは
ございませんでした。
2016_04_17_赤岩尾神社_024




スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


KZ-1 様へ


こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 看板のフォントがセンスと時代を感じさせますね。
> にしても、その古さと言ったら「三重縣」の字から
> 見て、昭和20~30年代の物かもしれませんね。

そうですね。
「風かげん」という単語も、
どことなく古めかしく感じます。
また、
フォントにも、時代を感じますね。

> >傾いて倒れかかっています・・・。
>
> てことは、この神社を管理している人間は、かなりの
> 期間ここに来ていない、ってことですかね。
> この鳥居に下敷きになって、助けも呼べないみたいな
> シチュエーションになったら、嫌ですよねぇ…

そうですね。
かなりの期間、管理されていないと思っていましたが
その先に行ってみると、そうでもないようなのです。

しかし、地震とか来るとすぐに倒れてしまいそうなので
そんな場面になると怖いですよね。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

看板のフォントがセンスと時代を感じさせますね。
にしても、その古さと言ったら「三重縣」の字から
見て、昭和20~30年代の物かもしれませんね。

>傾いて倒れかかっています・・・。

てことは、この神社を管理している人間は、かなりの
期間ここに来ていない、ってことですかね。
この鳥居に下敷きになって、助けも呼べないみたいな
シチュエーションになったら、嫌ですよねぇ…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ