名張市の赤岩尾神社のアオマムシグサ

前回より

名張市の赤岩尾神社の参道を
登っております。

参道には、
アオマムシグサが、生えておりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_029

2016_04_17_赤岩尾神社_030


非常に特徴的で、
食虫植物を思わせるような形の

緑色の花が咲いておりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_031

2016_04_17_赤岩尾神社_032

ちなみに、毒草で、
wikipediaによりますと、食べると・・・。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%82%B5

全草にシュウ酸カルシウムの針状結晶、サポニン、コニインが含まれる。特に球根の毒性が強く、その汁に触れると炎症を起こす[1]。誤って食すと口中からのどまでに激痛がはしり、唾を飲み下すことすらできないほどとなる。 また、激しい下痢や嘔吐、心臓麻痺といった症状が現れ、重篤な場合死亡する[1]。


と、スカンと死ぬよりも、
ずっと苦しい苦痛が続く毒があるようでございます。


どうせ毒を盛られるのなら、
私は、スカンと逝ける方を所望します。




と、いう事で。

坂道の頂上が、見えてまいりました。
2016_04_17_赤岩尾神社_033


そして、そこからは、
比奈知ダムの比奈知湖を、見渡す眺望が開けました。
2016_04_17_赤岩尾神社_034


おーっ!
2016_04_17_赤岩尾神社_037
っと、つい伸びをしたくなる景色でございました。




スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ