JA3015と、書かれたセスナ機

前回より

亀山城跡の
C58を見た後は、
2016_04_18_亀山_030


SLの近くには、
セスナ機も、保存されておりました。
2016_04_18_亀山_006

2016_04_18_亀山_004


近くにあった看板より、

終戦後初めて
日本人の手によって空を飛んだ飛行機の
一機だそうでございます。
2016_04_18_亀山_005

敗戦後、飛行機の飛行も差し止められ
開発が出遅れたことは、

今でも響いて、
大きな遅れとなっていると感じます。




翼には、
JA3015と、書かれていました。
2016_04_18_亀山_007


塗装が荒れて、コクピットの窓には、
大きな穴が開いており、

保存状態の悪さを感じました。
2016_04_18_亀山_009


また、当時から
セスナ機の形が大きく変わっていないことから
よく完成された形なのだと思いました。
2016_04_18_亀山_008


と、いうことで。

セスナ機を後にして、
次の見学に、行くことにしました。
2016_04_18_亀山_017





スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ