羽衣の松

前回より

三保の松原に、来ております。
2016_05_01_静岡_カメラ2_030


世界遺産の富士山の一部として、
ギリギリで逆転勝利して、登録が決まった経緯もあり、

World Heritageと、英語表記もある
世界遺産の案内板が、ございました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_027


そして、ここには、

知る人ぞ知るという。
羽衣の松があるとのことで、
2016_05_01_静岡_カメラ2_029

行ってみることにしました。


が。

先輩曰く「この松じゃ....ない.....」
2016_05_01_静岡_カメラ2_031


なんでも、
先輩が高校時のマラソン時の目印となっていた羽衣の松は、
枯れてしまったそうで。

こちらは、
三代目の個体となる羽衣の松だそうでございます。



また、この三代目・羽衣の松の近くには、

土の状態を図るのか、
何らかの測定器が挿し込まれていていました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_037

何を、何のために、測定しているのか
気になりました。


そして。

二代目・羽衣の松は、完全にロストしたわけではなく。
エレーヌの碑の前など、
2016_05_01_静岡_カメラ2_038


所々に、
そのクローンが植えられておりました。
2016_05_01_静岡_カメラ2_040




スポンサーサイト

テーマ : 史跡 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ