タキ8453を、じっくり見学しました。

前回より
三保ふれあい広場に来てります。

そこに保存されていた、アルミナタンク車
タキ8453を、じっくり見学しました。
2016_05_01_静岡_カメラ1_101


製造銘板から、
1965年に、日本車輌製造で、
造られたと、分かりました。
2016_05_01_静岡_カメラ1_095


所属は、日本軽金属株式会社で、
2016_05_01_静岡_カメラ1_103



線路と垂直に、バネが並列に2つ並ぶ、
特徴的な台車を、履いておりました。

2016_05_01_静岡_カメラ1_105


調べてみると、
川車601という台車だそうでございます。
2016_05_01_静岡_カメラ1_104

どうしてこういう台車の形状になったのか、
その理由を知りたくなりました。




他にも、

手ブレーキと思われるものや、
2016_05_01_静岡_カメラ1_106


空車と積載時とのモードを切り替える様な
何らかのレバーがございました。
2016_05_01_静岡_カメラ1_107


こういったものを見ていると

実際に動いているところを
是非、見てみたかったと感じました。







スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ