復活した伊勢奥津駅へと来ております。 3

前回より

復活した伊勢奥津駅へと来ております。
2016_04_25_伊勢奥津_037

ようこそ「美杉町」へ!と言うのは、

「美杉村」という名前になじみが深い私にとっては
いまいち違和感がございます。



の入り口前には、
昔の伊勢奥津駅の写真が、貼られていました。
2016_04_25_伊勢奥津_155

この張り紙には、
名松線で、かつてSLで材木を運搬していたことや、
美杉の人にとって、貴重な足だった事が記されておりました。
2016_04_25_伊勢奥津_157


そして。

国鉄キハ35系気動車が乗り入れている写真がぁぁ。
2016_04_25_伊勢奥津_156
これは、ポイントが高く感じます。

外吊り式のドア。是非見てみたかったです。





さて、

駅の待合室へと、入りました。
松阪まで、840円。
2016_04_25_伊勢奥津_031

他にも、一志駅まで580円で行って、
川合高岡で、近鉄大阪線に乗り換えるのも、一つですね。


時刻表を見てみると
18時58分が、最終でした。
2016_04_25_伊勢奥津_160
最終列車が、19時前。とは、
さすが名松線だと、感じました。



駅前のバス停も、
2016_04_25_伊勢奥津_152

このような本数なので。
2016_04_25_伊勢奥津_153


復活した名松線が、この先
再び不通になったりしないのか、正直少し不安になりました。


細く長く存続していってほしい限りでございます。

そして、今ではさびれている駅ではございますが
かつては映画館があったとか
2016_04_25_伊勢奥津_151

名張市もそうですが、

人口の自然減少だけでなく
すっかり都市部へと人口が流れていったとも感じます。



スポンサーサイト

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ