伊勢奥津駅の駅舎内へと 戻ってまいりました。

前回より

伊勢奥津駅近くの
神社踏切へと、戻ってきております。
2016_04_25_伊勢奥津_146

先ほど、このカーブを、
列車が駆け抜けていきましたが、
今では、再び静まり返っております。

さっきまで列車がいたのですが、
だいぶ時間がたったような錯覚さえ覚えます。

さっき。。。
2016_04_25_伊勢奥津_126
※上の写真はクリックすると少しだけ大きくなります。


また、遠くに見える勾配標が、
この辺りも勾配になっていることを、知らしてくれました。

蒸気機関車時代は、
こういった勾配にどのように対応していたのか。とか、
色々と感傷に浸っておりました


そして、踏切の近くには、

丙号距離標が設置されていて
起点の松阪駅から、43.4kmであることを示していました。
2016_04_25_伊勢奥津_150


ちなみに、最近、私の通勤路上にて、
鉄道とは全く関係のない場所に、
甲号距離標が、落ちいていたのですが。。謎です。






と、言うことで。


人がいなくなった伊勢奥津駅の駅舎内へと
戻ってまいりました。
2016_04_25_伊勢奥津_162


駅舎内には、手作り感あふれる
周囲の観光地図が、掲載されておりました。
2016_04_25_伊勢奥津_161

せっかくなので、
この観光案内図に載っている場所に行ってみようと思い、
行ってみることにしました。

スポンサーサイト

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ